ゴミ拾いに挑戦してて、休み中だったけど再開しました

いつの間にか浜がゴミの山に。自分自身の健康のためにもゴミ拾いを始めました。引っ越し先から戻ってきてゴミ拾い再開しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お相撲を見に行く

2011-09-26 16:46:29 | 田舎者の東京発見記
「相撲見に行く?」
と主人が聞くので
「うん、行く行く」

招待券が余ってダンナの所にまわってきたようです。
9月23日の連休初日だったので、出かける予定が既にある人が多かったようです。
良かった~、三連休何の予定もなかったので丁度よかった~
とは言いながら、実は全然お相撲に興味がなかったりします。


しかしながら、初めて行くお相撲なので、早い時間から行ったりするのです。
朝、八時から取り組みは始まりますが、さすがに、そんな早い時間には行きませんでしたが
2時前には着いていたと思います。
だっておのぼりさんですからね。
なにもかもが珍しいのです。

お客さんもまだまだ少ないです。




土俵と言うのは、案外高さがあります。
70センチほどあるんでしょうか?高く見えます。
当たり前かもしれませんが誰も一気に土俵に上がる人は無く、
途中のワラの敷いてある踏み台(踏み俵というらしい)に足をかけてから上がります。
土俵の途中に埋め込まれている黒い丸いものはゴミ箱
の様な役目をしていますが、何と呼ばれているものかは分かりません。






お相撲の取り組みは意外と面白かったです。
何と言っても、ルールが簡単です。
誰が見たってわかります。
土俵の外に出たら負け、足の裏意外に土がついたら負けなんですから。


取り組み以外でも、相撲は格差社会なんだなぁと感じさせる興味深い事がありました。
付き人の人が運んでいるこの座布団
これは上の方の力士にならないとありません。

土俵の下で待機する間、2時頃に出ていたお相撲さんは長四角の小さい畳の上に座ります。
その次の階級では紫の大きな座布団をみんなが使います。
そして、上の方の力士になると、各自の座布団を付き人の人が運んでくるのです。
付き人の人は座布団と一緒に汗拭きのタオルを持ってきます。


下の人は早く自分の座布団が持てるようになりたいと思っているのでしょうか。
出世するとすべての扱いが違ってくるのでしょうね。
実力の世界ですね。











この日、一番体重の軽い力士、隆の山が勝ちました。
場内が沸きました。
コンサート会場?みたいにドッと沸きましたよ。
隆の山は人気があるようです。
身体の小さな力士が大きな力士に勝つのは見ものです。





肖像権とかあると思うので、顔がはっきり写っている写真は選びませんでした。
これは相撲ファンなら見ればわかるとは思いますが
顔が写ってないので。
バシッッ
と顔をはられたところでしょうか。





最後の白鳳×琴奨菊で
横綱白鳳が負けてしまったので
座布団が飛びました~~~~~っっ






4時間くらいは国技館で過ごしました。
もしかして飽き飽きするかもと思っていましたが、そうではありませんでした。
4時間という時間そんなに長くは感じませんでした。
思ったより相撲は面白かったのです。
日本の伝統的な「興行」を堪能しました。
にわか相撲ファンかもしれませんが、相撲ファンになりました。
コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 長瀞のウシガエル | トップ | 馬篭・妻籠の宿場町へ行く »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラッキーでしたねd(^-^) (ちえこ)
2011-09-26 17:15:23
お相撲ってそんなに早くから始まるのですか!!!
テレビで放映するころ若手なので、あのあたりから始まるのかと思っていました。
招待券でいい取り組みがたくさん観られてよかったですねd(^-^)ラッキー♪
白鳳が負けたときは、ビックリして私飛び上っちゃいましたよ(^ ^;)
隆の山は私もファンになった力士です。
先日ブログで臥牙丸との取り組みのテレビ画像を貼りましたが、肖像権はどうだったのでしょう・・・。
私は、むしろ観客の顔が見えるのが気になって、顔をわからないように消しました。
もし自分がそこに映っていたら嫌かも…と思ったからです。
こういうのどうなんでしょうね?(・_・?)



肖像権 (ふるやのもり)
2011-09-27 00:00:24
ちえこさん
ちえこさんのブログ記事見ていたので
あ~、この細い人が人気のある人なんだな
って分かりましたよ。
お陰様です~。
もう一人、ガガマルと言う人が一番重い人なんですよね。
その人も人気でした~!
肖像権はどうなんでしょうね・・よく分からないのですが
商用に使わなければ少々は良いみたいですけど。
そうか、お客さんの顔も問題ですね。
でも、こんな個人のアクセス数も大したことないブログなんで許してくだされ~
顔のぼやかし方もわからないので。
Unknown (ちえこ)
2011-09-27 16:48:56
白鵬の字が違っていました(^ ^;)ゞ
私のブログもアクセスなんて身内だけのようなもの。
許すも許さないもありまへんd(^-^)
まっ、おたがい、一応気を使っているということで。
ナカマ!((( ^^)爻(^^ )))ナカマ!
ありがと~ (ふるやのもり)
2011-09-27 22:34:18
ちえこさん
お客さんの写真も、もしかして殺人事件の
アリバイに使えるかも(相棒の見過ぎですね)
何かの役に立つ事もあるかも~・・と言う事で
良しと言う事にしてしまいましょうっと
ところで、隆の山が結婚するそうで
何となくがっかりしてしまいました
Unknown (ちえこ)
2011-09-27 23:16:15
隆の山、結婚報道ではちょっとビックリガッカリでしたが・・・
まぁ~、頑張るには特定の人の励ましも必要かもd(^-^)
あのスタイルで頑張って欲しいですね。
やっぱりお相撲さんは日本人がいい (こうご)
2011-09-28 01:10:23
久しぶり、日本人が活躍して、最初の頃は満員が出ないということでしたが、琴奬菊や稀勢の里の頑張りで、かげりの多かったお相撲が復活しそうです。

それにしても、上等なお席だったのですね。
国技館のこけら落しの時の千秋楽前日に、山口県から来ていた姑を入り口まで送り、帰りも入り口まで迎えに行った事があります。
土俵から二列目の升席、毎場所楽の前日の券が一枚だけ私の兄の家にきていたのを貰いました。その2年後に亡くなって冥土の土産になりました。(TV中継にも映っていたそうな)
私は、こけら落しの場所の国技館の入り口を見たのが冥土の土産です。


楽しそうです! (bikki)
2011-09-28 07:54:30
なかなか臨場感あふれるレポートで読んでいる私も一緒に楽しめました。
土俵に一喜一憂する観客のどよめきとか
やっぱり生でないと味わえないことってありますね~。
物流倉庫の火事 (こうご)
2011-09-28 15:41:17
距離的には遠いと思いますが、昨夜の大火事はいかがでしたか?
夜の火事は近くに見えますから、遠くても足が震えてくるものです。
それにしても物騒な物が入っていて、ご近所に住まっている方たちは知っていたのでしょうか。

ここらは、旧住宅かごちゃごちゃ細かいのが詰まった地域で、大きな車も入りにくく、倉庫などとは無縁ですが・・

昨日の新聞の折り込みに、リニア新幹線の説明会の事が入って居ました。
大まかな地図が出ています。品川発は、今の新幹線のあたりで多摩川を越えるのかしら。
その後は?貨物線の下か上かを通るのか?
いずれにしろ、私が生きている間のことではないでしょうけどね。
また残った自然が壊されます。
隆の山 (ふるやのもり)
2011-09-28 22:06:40
ちえこさん
今場所、負け越したので来場所は幕下に落ちるみたいですね。
人気があってもキビシ~~勝負の世界ですね。
舞の海みたいに頑張って欲しいですね!
日本人大関 (ふるやのもり)
2011-09-28 22:16:44
こうごさん
今日、日本人大関が誕生しましたね。
琴奨菊、大人気ですね。
この日の取り組みでも、何度もパンパンと
自分の腰をたたいて気合を入れていました。
そうすると会場がわぁ~っと盛り上がるんですよ。
アピールしてお客さんを盛り上げる才能もあるのかな。

席は桝席で、前の方の席でした。
もらい物だから行けたのです。
私も、これが冥途の土産ですね~。

私の父も祖父母をお相撲に連れて行った事があります。
席は多分、後ろの方の席で当日券かなんかだったと思いますが
それでも祖父母には冥途の良い土産になったのかな
と、今、思いました。

コメントを投稿

関連するみんなの記事