ゴミ拾いに挑戦してて、休み中だったけど再開しました

いつの間にか浜がゴミの山に。自分自身の健康のためにもゴミ拾いを始めました。引っ越し先から戻ってきてゴミ拾い再開しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山こぎ 藪こぎ 消えた道を探して

2016-01-26 08:00:00 | 徳島県・四国
山こぎが標準語なのかどうかは分かりません。
道なき道をブッシュをかき分け進む・・・みたいな感じで使っています。

町内の山には、「失われた道」があります。
新しい道が出来て使われなくなった道です。
その埋もれてしまった古い道を復活させようとする事が最近行われるようになってきている様です。
四国88カ所のへんろ道もそうです。
昔の道を復活させる活動をなさっている方々がいらっしやいます。
私などは、その方々のお蔭で遍路道を歩かせてもらっているわけです。


今月、町内の松阪峠を通る道を歩く会が行われました。
是非是非行きたい参加したいところなのですが
何と大三島に行かなければならないので、行く事ができませんでした。


でも松阪峠に行ってみたい
どうなっているのか見に行きたい


15年前には苦労して探し回って、その道を見つけて松阪峠までは行く事ができました。
なので、15年まえの記憶を頼りに行ってみたのですが
どうしても登り口が分からないのです。



何度かそれらしき道をたどって山に入ってみたのですが、途中で道が消えています。
なので、町内から直接松阪峠へ行く道は諦めて
隣の阿南市福井町から山に入る道をたどってみる事にしました。
それは、歩く会でたどる道だと思うのですが
主人と二人で行くには少々(てか、とても)危険な道ではないかと思いました。
会の方に引率されながら歩くべきだと思いました。
けど、ま~~、行ける所まで行ってダメだったらとっとと引き返したらいいんだよ
と言う事に意見が落ち着き、行ってみる事になりました。




隣町の阿南市福井町貝谷の
庚申さん お大師さん

ここの左側の山道を入ります。





ここ
道なの????





大丈夫?
遭難しちゃうかも?
無謀だったかも・・・・・・・・







杉林の中の道はまだ杉の手入れに使われている感じで歩きやすい道でした。






シダで覆われていたであろう道
シダを刈ってくださった方のご苦労を思いました。





竹が道をふさいでいます。
が、確かにここは道だった様です。







途中で道が分からなくなって何度も引き返したり
また行ったりしましたがやっと・・・・
松阪峠!!!!
峠のお地蔵さん
見覚えがあります。
15年前と同じ様にひっそりと忘れ去られた様にありました。





松阪峠に来てみて分かったのですが
松阪峠から町内の老健施設の横に出る道は倒木にふさがれたり、竹が生えてきていたりして
埋もれに埋もれて、とても通れるような道ではなくなっていたのでした。
道が道でなくなっていたのでした。
なので、探しても探しても見つからなかったのは当然なのでした。
15年の間、人間が誰も通らず手入れもされなかったら
山の道は塞がれるのですね。

コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 伯方島 開山(ひらきやま) | トップ | 今治タオル美術館 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい山道ですね! (makoto)
2016-01-26 10:38:47
私の実家と隣の家をつなぐ山道は、使わなくなって3年くらいで跡形もなくなりました。
もう35年ほど前のことですが、お互いの家の建て替えたり、近くに住宅が増えて防犯上のことで、故意に植木で道を塞いだと聞きました。
それにしても竹は本当に始末が悪いですね、手入れをしないとすぐに道をダメにしてしまいます。
そして15年経ってもお地蔵さんは変わらずあるのにも驚きです。
ひょえーーーっ!!! (片割れ月)
2016-01-26 17:27:46
わざわざ古道を探して難儀な道を歩くとは心に余裕がある証拠かと(*^^*)ポッ
そちらには熊がいないのでしょうか?
マムシはいないのでしょうか?ツチノコは?
タケとシダはしつこそうですね、よくぞご無事で…
こっちの山は何が出て来るか判らないので車で通ることにしてます~(*゜.゜)ゞポリポリ
(゜・゜* ホレボレ (片割れ月)
2016-01-27 20:57:40
ジャイアンさんの疲れ切った後ろ姿に哀愁を感じます(*^^*)ポッ
普通の人は一日1万歩を目指しますが、お宅らの場合は倒れるまで、行けるところまで…(笑)
尊敬します~(_ _;)…パタリ
消えた道 (ふるやのもり)
2016-01-27 23:53:05
makotoさん
宮前区でも古い道のわきにはお地蔵さんや
道標などの石造物が残っていたりします。
ご近所探検で勝手に細い道に入ってたりしましたが
よそ者が迷惑をかけていた様に思います。
今さらながら反省です。

竹は本当に山を荒らしています。
こちらでは主に孟宗竹ですが、杉などの他の木を駆逐して山全体を覆ってしまっています。
イノシシ、サルならいます (ふるやのもり)
2016-01-28 00:00:08
片割れ月さん
熊はいない様です。
いるんならツキノワグマです。
ヒグマよりはおとなしいかなぁ。
マムシもツチノコも今は冬なんで休んでます。
あまり山奥だとサルもイノシシもいないみたいです。
人里に近い所にサルもイノシシもいるみたいですね。
イノシシがいると、穴掘ってあるんでわかるんですが
なかったですし、サルの声もしませんでした。
ジャイアン疲れ切ってるのは道を間違えて
何度も行ったり来たりしたからでしょう。
歩数はそんなになくて15000歩ほどでした。
でも疲れました道迷ったので。
Unknown (ちえこ)
2016-01-30 21:37:23
「やぶこぎ」という言葉は知っていますが「やまこぎ」もしてきたのですね。
それにしても、何とも凄いところへ行かれましたね!!!
このようなところ私は怖くて行けません。
それでなくても方向音痴ですし(^ ^;)
ケモノがいないか心配だし(^ ^;)
道が作られているというのは有難いですね。
さすがに1人では怖い (ふるやのもり)
2016-02-01 08:57:16
ちえこさん
凄い荒れた山道でしたので
どこでも行っちゃう私でも
さすがに1人では行けないと思いました。
ケモノの気配は意外としなかったのですが
どれが道なのかわからない所があって
低い山だけど遭難するかも~
と怖かったです。
でももう二人とも年なので危険な所へ行くのは
やめようと思いました。

コメントを投稿