ゴミ拾いに挑戦してて、休み中だったけど再開しました

いつの間にか浜がゴミの山に。自分自身の健康のためにもゴミ拾いを始めました。引っ越し先から戻ってきてゴミ拾い再開しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生口島に歩いて行ってみた

2015-09-24 22:12:29 | 伯方島・大三島
8月30日

大三島の住まいから
生口島に歩いて行ってみました。


多々羅大橋を渡ります。
橋にあがるまでが坂道で、それだけでもヘトヘト。
海面からの高さは26メートル
(もっと高く見えますが・・)

大三島は愛媛県
生口島は広島県
なので、この橋の真ん中あたりが県境なんでしょうか。



向かい合わせに立っている橋脚の真ん中に
「多々羅泣き龍」がいます。
この地点で手をたたくと反響して龍の鳴き声の様な(何で龍の鳴き声ってわかるの?)音がします。
少しずれると音は響かない様です。


拍子木も置いてあり
ジャイアン喜んで叩きまくり






橋脚の下から上を見たところ




橋の長さは1500m弱あります。
長いです~~~。
往復するだけで3キロですからっっ



生口島に着いて、大三島を見ながら海岸に沿って北に歩きます。


ナガサキアゲハがクサギの花に来ていました。





サンセットビーチという所に来ました。
夕日が見られる所なのでしょうか。
レンタサイクルのターミナルもありました。

夏休み最後の海水浴に家族連れが来ていました。





サンセットビーチを過ぎ、耕三寺まで行こうとしましたが
帰りも歩くことを考えると
ここら辺で引き返そうと言う事で話が決まりました。
歩いて耕三寺まで往復するのはちょいとキツイ様です。
まだまだ暑いですし。




と言うわけで引き返し
生口島側から見た多々羅大橋





歩道がついていて、ここを自転車と人が通ります。





橋から下を見ると
鳴門程ではないですが、何となく渦が出来てる様に見えます。
ここも潮の流れが速くなっているみたいです。



コメント (6)   この記事についてブログを書く
« しまなみ海道の橋 | トップ | 生口島に自転車で行ってみた »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
橋を歩くのは苦手です(T_T) (シナモンことmakoto)
2015-09-25 16:38:23
私は橋を見るのは大好きなのですが、高いところがとても苦手なので下はのぞき込めないです(涙目)
ふるやのもりさんは、高いところは大丈夫なんですか?

それと2枚目の写真、橋好きの人がよく撮影するアングルです。
ケーブルがお行儀良く並んでいて、一歩ずつ歩くごとに変化する風景はおもしろいです。
楽しい風景を紹介していただいて、本当に嬉しいです!
Unknown (gonntan)
2015-09-25 21:08:24
耕三寺
5月に尾道方面からレンタカーで行きました
サイクリングの人が一杯いたのも
レンタサイクルがある関係でしょうか・・・
しまなみ海道? (片割れ月)
2015-09-26 08:10:41
けっこう歩いているようで…(*^^*)ポッ
このあいだのお遍路の写真のジャイアンはずいぶんスリムになっていましたね(笑)
景色も良くて大三島は好いところです~

橋の見事な造形美に感嘆!見た目がいいものほど強度もあることは理解できます。
じつは高校で土木を習いました。吊り橋、トラス、アーチ…
橋の設計の課題があって、アリも渡れないような橋を設計。
実際に作ったらおそらく手を叩いただけで崩壊する橋ができたかと(_ _;)…パタリ
私も高い所は苦手です (ふるやのもり)
2015-09-26 19:49:17
シナモンことmakotoさん
私も苦手なんですが、なるべく下を見ない様にします。
見る時は
欄干にしっかりしっかりつかまって見ますよ。
2枚目の写真は自分でも、どこをどう撮ったのか忘れていたのでした。
そうなんですね、このアングルよく撮られているのですね。
橋の長さが1.5キロ程もあるので
もう早く渡って地面に着きたかったですよ~。
不思議なお寺 (ふるやのもり)
2015-09-26 19:54:21
gonntanさん
耕三寺に行ってらしたのですね。
不思議なお寺ですよね。
レンタサイクルがあるせいもあるでしょうが
しまなみ海道は尾道から今治まで自転車で渡れるので
世界中のサイクリストの憧れ?だそうです。
毎日サイクリストが走ってない日はありません。
サイクリング用の道も整備されています。
見事に復活してるんですが (ふるやのもり)
2015-09-26 19:58:59
片割れ月さん
わが連れ合いは体重が元に戻っています。
見事に復活です。
気を抜くとすぐに元に戻りますね~。
あ・・私もです。

橋の事ですが
ケーブルが錆びない様に工夫がされている話を聞いたんですが
忘れてしまいました。
思い出したらまた書きます。
あ、そうだ、例のキールアーチの橋ってどこかにあるんでしょうか。
あれは橋じゃなかったんでしたっけ。

コメントを投稿