ゴミ拾いに挑戦してて、休み中だったけど再開しました

いつの間にか浜がゴミの山に。自分自身の健康のためにもゴミ拾いを始めました。引っ越し先から戻ってきてゴミ拾い再開しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボケかぼちゃとイソップ物語

2015-09-27 08:00:00 | 畑・庭
徳島の自宅の庭に何だか分からない芽が出ました。







それは、どんどん成長して行って大きくなり庭を覆うほどになりました。
そうやら「かぼちゃ」のようでした。
(*ひょうたんかぼちゃではないかと思います)
「ボケかぼちゃ」と呼んで、適当にほったらかしておりました。
時々伸びすぎたつるをバッサリ切ったりもしましたが
大三島から帰ってくると、元通り庭を覆うほど、いや、庭から這い出すほど成長しておりました。

黄色い花も咲きました。



雌花も雄花も咲きました。
しかし、実は成長することなく、何日かすると茶色くなって枯れていました。




マジでボケかぼちゃです。
実を実らすこともしないでツルだけは伸ばし花だけ咲かせるって何考えてるんだか
と、とうとう、引っこ抜いてしまいました。
何の役にも立たないボケかぼちゃなんだもの!


ところが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ボケかぼちゃがなくなった途端に!!!!!
猫さんがまたフンをしに来るようになったんです。

「ボケかぼちゃ」なんて馬鹿にして実がならないだの、役に立たないだの
悪口言ってましたが
ちゃんと役に立ってたんです。
猫除けになっていたのです。



イソップ物語 旅人とすずかけの木

旅人が汗を拭き拭きすずかけの木の下で休んでいました。
旅人は言いました。
こんなすずかけの木なんて何の役にもたたない
切ってしまった方がマシだ
すると
すずかけの木が言いました。
あなたはいったい誰の木陰で休んでいると思っているのですか。


・・・みたいな短いお話だったように覚えているのですが。
私もこの旅人と同じだな~と思った次第です。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 生口島に自転車で行ってみた | トップ | 30キロ歩けました~!! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちえこ)
2015-09-28 22:11:37
これ、ズッキーニじゃないのですか?
ウイキペディアのズッキーニに花も似ています。
でも、私はよく知らないのですが(^ ^;)

ネコさんが、また糞をしに来ては困りましたね(^ ^;)
ズッキーニだったら良いのに~」 (ふるやのもり)
2015-09-29 21:57:19
ちえこさん
あれ、ホントに似てますね。
ズッキーニだったらどんなに嬉しかった事でしょう。
しかし、残念ながらズッキーニではありませんでした。
でもでも、調べてみて初めてわかったのですが
ズッキーニはカボチャの仲間なんですね。
似ているはずですね!!

猫さんには困ります。
庭が気に入られちゃって
ずうっと気になっていました (片割れ月)
2015-09-29 22:04:35
無残なお話ですね。
以前どこかで聞いたようなお話のオチに似ています。
我が家の場合は父の心の拠り所だったと思います。
夕顔ではなく、ズッキーニとは…(..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ
猫とかぼちゃ (シナモンことmakoto)
2015-09-30 21:08:28
日本の昔話で「猫」と「かぼちゃ」が出てくるお話がいくつかあります。
検索で「猫 かぼちゃ」と入れるといくつか出てきます。
ちょっとずつお話が違うのですが、猫が死んで埋められるとかぼちゃが生えてくるという話です。
だから猫が近寄らないのでしょうか?
私の実家の畑でも昔からかぼちゃや西瓜の周りには猫が近寄らないと言っていました。
残念ながら・・・ (ふるやのもり)
2015-10-02 21:37:10
片割れ月さん
ズッキーニだったら、どんなにか嬉しいのですが
残念ながらカボチャだったのです。
いつか、片割れ月さんのお父様の好物「宿儺カボチャ」を
食する日を夢見ています。
猫さんとカボチャ (ふるやのもり)
2015-10-02 21:45:25
シナモンさんことmakotoさん
いつもありがとうございます。
そうなんですか。
やっぱり猫が来なくなったのは
カボチャが嫌いだったからなんですね~。
そっか~~、では来年も実はならなくても
カボチャのツルを這わせて猫除けにしましょうか。
それと、猫とかぼちゃの昔話
ちょっと恐いですね~~。
昔話は好きですが、この話は初めて見ました。
ありがとうございました。

コメントを投稿