業務日誌

許せないヤツがいる 許せないことがある
だから倒れても倒れても立ち上がる立ち上がる
あいつの名はケアマネージャー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バイステックの原則「自己決定」 その2

2011年03月30日 | 事例検討
のっけからすみません。

今日、とうとうアイリン女史とやり合ってしまいました。

何度も同じことを繰り返す彼女に対して、ゆっちゃいけないことをゆーてしもた。

※ゆっちゃいけないことってゆーのは大抵が「本当のこと」なんですけどね・・・

いろいろと問題の多かった彼女ですが、これまではなんとかやれてたのに
もーちょっとガマン出来なかったのか、と後悔してます。
もしこれで彼女が辞めてしまうとしても、それは彼女に原因があると思うんだけど
責任をとるのは私です。
その覚悟もないのに、なんでブチ切れてしまったのだろうか。

後悔先に立たず。











「このニコラスという人の家族は、ニコラスさんの介護を完全に放棄しているの。
だからきっと、ケアマネは苦労する。担当するのはおやめなさい。」


そう忠告されはしたものの

届けは出したし、計画も立てた。
ひがしデイケアに通うことも決まって、サ担の日程も調整済み。

ここからヨソにふることの出来るケアマネはいないでしょう。

初回面談にて、ニコラスに対する印象はやや認知症のある、陰気なおやじさん。

家族(妻)はちょっと怒りっぽくて
「最近ボケてボケて、ちっともいうことをきかなくなった」
「家の中でも転んでばかりで世話が焼ける。
こんな様子で透析にもちゃんと通えるかどうかわからないのに」
としじゅうイライラ。
透析治療についても
「私は(透析なんて)しなくてもいいと思っていたのに
この人(ニコラス)が勝手に決めてきてしまって」
と妻は言うのです。


問題はありそうだけど、とにかく様子を見ながらやってみます。
介護放棄など虐待の兆候が見られたら随時クリニックに報告連絡相談して
対応を検討します。

そう申し上げると森の神も
「そうね、本人たちが相談に来た時点で報告してくれたらよかったんだけど
私も不在だったし、もう届けも出してしまったならもつより他、仕方ない・・・
大変だと思うけど、相談して下さいね」
と言って下さりました。

虐待/介護放棄のケースは2年生ケアマネには荷が重かろうということで
ここで初めての複数担当制をとり、私とヴィクトリアが担当することにして

デイケア管理者・看護師には事前に
・家族とトラブりそうなときはケアマネを巻き込んで
・もしニコラスに虐待されているよな様子が見られたら記録・画像を
などなどを打ち合わせ。
クリニックやデイケアとも密に連携をとりながらやっていきましょう、となったんです。


そして3月になり、ニコラスのデイケア利用の初日。


まさかのしょっぱなから


ニコラスの顔面には、左目の上から頬骨にかけて
3本のツメでひっかいたような大きなキズがありました。


つづく







コメント (4)   この記事についてブログを書く
« バイステックの原則「自己決... | トップ | バイステックの原則「自己決... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おは (けん)
2011-04-03 09:01:51
いつも読んでます、主任ケアマネはなっているんですか?給料たかいですか?
Unknown (ゆず)
2011-04-28 20:36:12
お疲れ様です…楽しみに待っています…あまり無理せずに頑張ってください
心配してました (りきまる)
2011-05-29 18:31:43
はりけんさんおかえりなさい。
待ってましたよ。
もう、ブログを辞めてしまったのかと心配してました。
またはりけんさんのブログを読むことができ、うれしいです。
細く長く続けてくださいね。
ありがとうございます (ハリケン)
2011-06-22 00:00:33
>けん様
主任ケアマネ、資格はまだです。
ウチのケアマネの主任にはなっています。
お給料は、たいしたことないです(汗)。

>ゆず様
>りきまる様
ありがとうございます(泣)
ブログもケアマネもやめてませんが、書けることがほんとに
少なくなってしまいました。
立場って、人を縛るなあ。

コメントを投稿

事例検討」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事