業務日誌

許せないヤツがいる 許せないことがある
だから倒れても倒れても立ち上がる立ち上がる
あいつの名はケアマネージャー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無力

2011年03月19日 | 業務日誌
今回の地震は未曾有の災害となりました。
東北地方太平洋沖地震の被災に遭われた方、お亡くなりになられた方に心から哀悼の意を表します。
また、いま現在避難所滞在を余儀なくされている方、ご自宅で不安な夜を過ごされている方のご心配やご不便を
本当にお気の毒に思います。
あまりにも大きな悲しみ、耐えられないほどの辛さ、痛さや寒さを今分かち合うことは出来なくとも、
一刻も早い復旧・復興を心からお祈りするとともに、自分に出来ることを探し、必ず実行していきたいと思います。
被災者の皆様が失われた多くのものは、幸運にも被災を免れた私たちに
自分の持っているもの、持っているのに忘れていたものの大きさを知る機会や
家族や友達、愛する人、大切なものを見つめなおす機会をもたらしました。
私はそれを決して忘れず、そして今を大切に生きてゆき、この思いを活かすことを約束したいと思います。




皆様お久しぶりです。

ちょうど1年くらい、放置してました。
更新のなかった間にコメントを下さった方、メールを下さった方
本当にありがとうございました。
放置していた理由はとくにないんです。
ただ、単純に忙しかったことと、なぜか突然記事を書くことができなくなってしまったこと。

そもそもこのブログは、遠方の元同僚に、自分の近況を報せたくて始めたものでした。
自分をよく知る人たちに向けて書いていたので、多少不真面目なことを書いても
自分の真意というか、ほんとのほんとのホンネみたいなものはわかってもらってると思うわけで、
まあ完全に露悪趣味みたいなかんじでした。
そこに訪れて下さる方が増え、ブログ上のお付き合いが始まっても、調子に乗って不謹慎なことを書き連ねていたわけです。
ブログで発信するということの責任についてたいした考えを持っていなかったんですよね。
何を書いても自由じゃないか、と思っていたわけではないんですが、記事に対して色んな感情や考えを持つ方が
いるという当たり前をあえて無視していたというか。
そこにもってきて管理者なんぞになってしまい、以来、あんなにもダメダメケアマネだった自分が
ダメダメケアマネであることを露呈できなくなってしまうという、安っぽいプライドとか保身とか
そうゆーものに縛られ始めていることに気付くわけです。

情けないというか、ね。
私のよーなもんが管理者なんかになってるくらいですから、この法人がどの程度なのかはわかるでしょ。
なのに「管理者」になったとたん、記事が書けなくなるってことがもう痛いです。

ヒラだったときはヒラ身分に甘えられてたってことで
肩書きがくっついたとたんにこの有様です。
自分がこんなにチンプな人間だったとは思いませんでしたが、
だったら個性的なヤツだとでも思ってたのかってなるとまた恥ずかしいつーか。

これまでの記事にいただいているコメントに関して:
えーと、読んでます。
というか、このページ、ほんとに久しぶりに開きました。
で、昨日全部読んだのですが、今の私にはひとつひとつにレスすることが出来ません。
読んで「うん、そのとおりです、すみません」と言いたいことばかりなのですが
率直にご意見いただいていてありがたいと思っていますし、消すつもりもないです。

1年もブランクがあるので、1年前に自分が思ってたこととか今読み返しても
いきなり当時の思いに遡ることも出来ないので、レスはつけることが出来ません。
1年前のトピとかは、ぶったぎったみたいに今の自分の業務のこととかまたいろいろ書いていきます。
タイトルも「ハリケンのチラシの裏」とかに変えようかとも思いましたが
この1年で、ちょびっとマシなケアマネになってるかもとか思わなくもないので
やっぱりブログ「業務日誌」として続けさせていただきたいと思います。

まあ、でも、やっぱりろくでもないブログでしかないと思いますw
あんまり期待してもらってもあれです、裏切ります。

ただ、1年を経て、読者の方にひとつだけ言えることがあります。

人は成長するもんなんです。

それなりにw


えーと

この未曾有の大震災のさなか、私は、虐待事例と医療拒否+接近困難事例に対峙せざるを得ない身でした。
地団駄踏んだり、課長とケンカしたり、包括(現いけいけ私怨センター)とケンカしたり、
保健所と気まずくなったり、ナースに土下座したり(ほんとにしました)いろいろしましたし、しています。
私のようなケアマネに世話される人が気の毒だと言われた方がいらっしゃいましたが、まあそのとおりなのですが
この2事例についてどのような結末となったか&なっていくかを綴っていくことは、
たぶんケアマネさんたちの役に立つと思います。
ちょっとくらいは。

実はブログを再開しようと思ったのはそれが理由です。
不謹慎なだけのケアマネのままブログを閉じて
忘れ去られるのもいいかなーと思ったのです。
「どうしようもないケアマネだったしそのうちダメになると思ってたしダメになったんじゃねーの」
でいいか、もう、て思ってたんですけどね。
でも、私のせいでケアマネという仕事が誤解されてしまうと申し訳ないですし
長く読んで下さってる方の中には、このブログの登場人物に思いいれのある奇特な方もおられたりして
消息くらいはお知らせしなーいかんかな、とかw思ったり。



というわけで
ブログ再開します。

これからまた、どうぞよろしくお願いします。









コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 新人ケアマネ教育 その3 | トップ | バイステックの原則「自己決... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして! (パトラッシュ)
2011-03-19 14:12:24
先日なんとなしにこのブログを見つけました!

いやー何日かけて読んだ事か・・・介護支援専門員は聖人君子ではありません。ハリケンさんの実直なところとお金に目がキラーンとするところが大好きです!

ちなみに私は、特養・ショート併設の独り居宅ケアマネです(なんと!デイなし)・・・なので、他事業所との絡みしかありません。その中で見つけましたよ!鼻くそみたいのを・・・
待ってました! (まどか)
2011-03-19 15:54:27
一年前、実務研修を終え、ケアマネの資格を取りました、まどかと申します。 ハリケンさんのブログを楽しみに読んでおり、いつかハリケンさんみたいなケアマネになりたいと思っていました。この一年、時々のぞいてましたが、今日再開されたのを見て、とても嬉しいです。
私も3月から居宅へ異動し新人ケアマネとして新たなスタートを切りました。これからのハリケンさんのブログを参考に頑張っていきたいと思ってます!
>パトラッシュ様 (ハリケン)
2011-03-19 23:38:36
見つけていただきありがとうございますw
こんなブログを何日もかけて(汗)ひえー
ひとりケアマネは本当に大変ですよね!
パトラッシュ様の見つけた鼻くその話も聞きたいです!!
ぜひ!!
>まどか様 (ハリケン)
2011-03-19 23:40:59
異動したてのケアマネさんですか、異動おめでとうございます♪
どーかブログの私を反面教師として正しいケアマネになってくださいましw
お久しぶりです (haru)
2011-04-12 21:42:04
ハリケンさん待ってましたよ(^O^)/
お帰りなさいデス(*^_^*)
何かあったのではないかと覘く度に心配しとりました。でもきっと帰ってくると思ってひたすら覗き続けてましたがね私もこの一年間イロイロありましたよ
法人やら、家族やら、役所やら…(;一_一)
揉まれに揉まれて、もうモミクチャですよ
でも帰ってきてひと安心
やっと仕事終わりの楽しみが復活しました
一緒にケアマネ業頑張りましょう

ハリケンさーん!!! (はな)
2011-04-20 16:13:19
ハリケンさんだ!ハリケンさんだ!ハリケンさんだーーーー!!(涙)(涙)(涙)
ただいまです(今更w) (ハリケン)
2011-06-22 00:02:47
>haruさま
>はなさん
ありがとうございます(泣)
またもみくちゃで頑張りましょう♪
待っていました! (もふもふ)
2011-06-27 14:40:10
ハリケンさんお帰りなさい!
首を長くして帰還されるのをお待ちしていました!
もうブログは辞めてしまわれるのかと・・・
久々に期待をこめて覗いてみたらば、更新されてる!!

この記事を読んでジーンときて涙が出てきました。

ハリケンさんのブログを、これからもよすがにして、私も今出来ることをやっていこうと思います。

ハリケンさん、お帰りなさい!!

コメントを投稿

業務日誌」カテゴリの最新記事