北大ボートblog

北大ボート部部員による不定期更新ブログ。

体重移動

2019-01-07 12:43:00 | 日記
こんにちは。2年目の名畑公晴です。

先日の全体ミーティングにて、大熊HC、相川Cからレクチャーを頂きました。


現役部員が全員集まれなかったこともあり、大熊さんからは、クロカンの滑り方について聞かせて頂きました。


クロカンのスキー板の構造の話から始まり、力をかける方向が滑りに影響するということ。
また、体重移動の方向、足裏の感覚についてなども教えて頂きました。

今までのクロカン練習の時は、とにかく全力で滑ればよいとされ、回数を重ねる内に形が出来ていった訳ですが、

今冬のテーマの一つとして、身体機能の向上があるので、これからは身体の使い方もしっかり意識しながら練習していく方針になります。

体重移動と足裏感覚。ボートにも繋がること間違いないでしょう。



その話に関連付けて、相川さんからは重心のバランスを崩すことによるエネルギーの発生の話がありました。

あえて接地面と重心の位置を安定した関係から外してやることで、バランスの崩れを起こし、身体を運動させます。

単純な歩く行為から始まり、様々な動作に共通することでした。

アンバランスを怖がり重心を不安定な位置に置けないと、なかなか上手く進まないということで、あえてアンバランスを作ることを恐れない必要がありますね。

まずは歩くことから。
全ミからの帰り道、2年目の岡崎・藤田と歩いていましたが、皆で倒れるように歩くことを試しました。


速い。気付きを得ながら、楽しく歩きました。大雪の中(笑)。


大事なのは、不安定さを安定的にキープすることだそうです。
そのためには、ちょっとしたことからでも不安定さに慣れていく必要があると思います。



歩き、走り、漕ぎ、滑り、立ち(?)……。

コーチのお二人から教えてもらったことをそれぞれ色々試せそうで楽しみです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 温かみ | トップ | 今日の記憶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事