飽きっぽい人のブログ

ブログをやめてからfacebook中心になってましたが、備忘と文章の練習のために再開します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふく流ラパス 分家 WADACHIの特製ダブルクラッチ

2016年10月02日 | グルメ
最近の休日出勤のお供になってきたこの店。ランチ時間に間に合わず、仕事帰りの夕食として立ち寄りました。

あさり、チキンと食べてきて、本当はダッカルビなんとかという9月限定のが食べたかったのですが、いつの間にか10月になっていたらしく、新しいメニューになってました。

そちらにはそれほど惹かれなかったので、夕食の候補として、カレーも上がっていたこともあり、特製ダブルクラッチに。
カレーベースのラパスです。



見た目は相変わらずラーメンらしくないですね。



ぐちゃぐちゃに混ぜるとチーズが溶け出していい感じ。キーマカレーにキャベツ、ナッツ、玉ねぎなど異国情緒溢れるラーメンです。

これも美味いですね。
麺とベースのスープが美味いから間違いないですね。
今後、何を注文しようか迷います。
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ふく流ラパス 分家 WADACHIの特製チキンジャンキー

2016年09月24日 | グルメ

前回はアサリラパスを美味しくいただきましたが、今回は、同じぐらい人気のあるチキンジャンキーを。

注文を取りに来たバイト風のおじさんに特製チキンジャンキーとレアチャーシュー丼を注文すると、2つ注文されることを想定していなかったのか、「ちょっ、ちょっと待ってください。」といってメモを取りに行きます。
そんなに難しい注文してないけど。
っていうか、最初からメモ持ってきたらいいのに。

心配なので、メニューを指差して注文。

ラーメンの仕上げ担当のようですが、やはり手つきがあやしい。


僕が頼んだのは、豚のレアチャーシュー丼。



写真を撮って一口頬張り違和感。

豚じゃなくて鶏だ。

メニューを指差して注文したのに間違えた。
指摘すると、若い店長風の人が「すみません。交換します。」と。


しばらくして再登場。
でも、また違和感。
レアチャーシューじゃなくて、完全に火の通った、角切りではなく薄切りのチャーシュー丼。

また指摘すると「最近、変えたんです。以前のは豚臭いというご意見があったので。前の方がよければ替えますが。。。」

さすがに僕も萎えたので、そのまま食べます。
もちろん、僕は以前の方が好きでした。


しばらくして、特製チキンジャンキー到着。



アサリと違って、これも美味い。
ただ、4枚のレアチャーシューがいつもよりも小さめでは!?

レアチャーシューを楽しむことはできなかったけれど、チキンジャンキーは美味かったです。

次は季節限定メニューにも挑戦したい。
でもアサリタパスも食べたい。。
悩ましいです。

レジで店長さんが「前にレアチャーシューの方が良いですか?どうしようかなあ。」と。
店長も悩んでいるようです。

また食べに来てアドバイスをしようと思います。

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

隠れる警官

2016年09月23日 | 雑感
家の近所に通学路のため、朝の7〜9時だけ通行禁止の道路があります。直進する道路が、ある地点から通行禁止になるので、なかなか気がつきません。さらに、その道の終点が一時停止なのですが、停止線がかなり手前にあるので、ここも注意しないと超えてしまいます。なので、出口付近に警官が隠れています。隠れるという陰湿なやり方に苦情があったのか、ある時から、車からは直接見えないけれど、ミラーには映っているという位置に移動しました。

そして、また苦情があったのか、今朝は道路の入り口に立っていました。改心して罰金徴収スタイルから事故の未然防止にスタイルを変えたのかと思って見ていると、進入する車がありましたが、特に停止しません。運転手の方を見ることすらせず、全然違う方向を見ています。そして、その車が無事に通行禁止の道路に入りきった後、無線機で「一台行きました。」と小さい声で連絡。恐らく出口付近で隠れずに堂々と構えている警官に捕まるでしょう。全然改心してませんね。
目の前で犯罪が行われようとしているのに、違反行為になるまで黙って見ている。こんな奴らに税金が使われていると思うと腹が立ちますね。

以前旅行で行った南仏では、通行禁止の道路には自動で昇降する棒がありました。通行禁止の時間になると、自動的に棒が上がり、通行出来なくなります。もちろん、ごみ収集車や緊急車両などは強制的に棒を昇降させるリモコンを持っていて、必要応じて進入します。
日本も真似して欲しいですね。初期投資はかかりますが、安全が確保されるし、しょうもない警官の数を削減できますしね。

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イルギオットーネ ディ ピュー

2016年09月22日 | グルメ
奥さんと所用でグランフロントへ。

ランチにこの店に行ってきました。

ランチはコースのみで、3500円と5500円。
今回はせっかくなので5500円のコースを注文。



ナスをアナゴで包んだ前菜。
ソースはバーニャカウダソース。
真っ黒な色はイカスミって説明していたような。

味は抜群。
バーニャカウダソースはなんでも合いますね。





左側にある煙が詰められたガラスの器。
中には桜で瞬間スモークしたカツオのたたき。
いい香りでこれはうまい。



冬瓜とムール貝のパスタ。
いい塩加減で冬瓜がうまい。



フォアグラの最中。
最中の中にはフォアグラとかレーズンが。
濃厚なバターサンドみたい。


ローストポーク。
イチジクは五香という中華料理によく使われるスパイス。
不思議な味。

これにデザートとコーヒーがついてきます。

なかなか良いランチでした。



Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

タスク管理の一番いい方法はタスクを持たないこと

2016年09月19日 | 仕事
日々の仕事はタスクに追われています。
やってもやっても増えて行くタスク。
複数のタスクを残しているため、今日はどのタスクをどの順番でやるのかに頭を悩ませている人は多いとおもいます。タスクを管理するアプリもたくさん出ているし、ノートも売られています。

僕も新しいもの好きなので、いろんなものを試しました。ノートはモレスキンやロディアなどを使っていたし、付箋紙を使うアイデアも試しました。
スマホで使えるアプリは有料無料の数々のアプリを試しました。

その結果、あるタスクの管理に行き着きました。
これ以上ベストのものはないと思っています。

それは自分の記憶とスケジュールアプリ(私は無料のGoogleカレンダーを使っています。)だけに頼ること。

メモを書く必要もないし、いろんなところに情報が散らかることもないし、情報を統合する必要もない。

最も早く最も安く最も確実な方法です。そのためには、自分で記憶できる範囲のタスクだけを管理することが重要になってきます。

やることは3つ。

1.とにかくタスクを減らす

2.日の終わりに残ったタスクを記憶する

3.1日の終わりに残ったタスクを念のためスケジュールアプリに入力する


⒈ とにかくタスクを減らす

管理を楽にするには、その対象物を減らすことが一番です。タスクを減らすには、素早くタスクをこなし、翌日にタスクを残さないことが求められます。

素早くタスクをこなすにはどうするか?

簡単で悩まなくてもいいタスクを先にこなせば良いのです。簡単だから、どんどん終わって行くので達成感もあるし、残されたタスクの数もどんどん減っていきます。

考えるべきことは、どのタスクが簡単で、どのタスクが頭を使う必要があるものなのかの二種類に分類するだけです。もちろん、納期まで余裕のないタスクががあれば、それは優先せざるを得ませんが、基本的に簡単なものはやっつけちゃいます。やらなければいけないことが残っている状態だと、なかなか一つのことに集中できません。学校のテストでも同じですよね。難しい応用問題は最後にじっくり解くべきです。そうすればタスクが減ります。

2. 1日の終わりに残ったタスクを記憶する

いくつ残っているでしょうか。頑張ってこなしていけば、難しいタスクが2、3個残っているだけだと思います。難しいタスクは、必死で考えて取り組みますので、忘れたくても忘れないと思います。簡単なタスクさえ残さなければ、記憶することも容易なのです。

3. 1日の終わりに残ったタスクを念のためスケジュールアプリに入力する

とはいえ、さらに頭の中を軽くするためには、そのタスクをスケジュールアプリの翌日の朝一番に入力します。翌日は、そのスケジュールアプリを見るだけです。ただ、納期まで余裕があり、急ぐが簡単なタスクが新たに発生した場合は、昨日から残されている難しいタスクをさらに先送りしても良いと思います。タスクの処理に先入先出法は適用されません。すべて納期からの逆算で、やるべき時期が決まります。

結局、タスクを減らすことが1番大切で1番難しいのですが、タスク管理に労力を費やさなくて良いので、その労力をタスクをこなすことに使えば、今までよりは早く減らせるし、この流れに乗れば、仕事はどんどん片付いていきますよ。
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BOSEのQuiet Comfort3が新品に!

2016年09月18日 | 道具

10年以上前に購入したBOSEのQuiet Comfort3がの耳あてと頭あてがボロボロになったので使用せずに我が家で放置されていたが、もしかして交換できないかと思い問い合わせて見た。

「頭あての部分交換が出来ないので、有償で全交換になります。」とのこと。

全交換?

1万円強のお金を払えば最新の商品に丸替えしてくれるらしい。

新品で買えば4万円ぐらいするので、これは得かも、と思って、言われた指示に従って、電池を抜いた状態で送りつけて見た。(電池の交換は含まれていないらしい。)

こちらこら送った商品の到着後、1週間ぐらいかかると言われていたので待っていると、1週間後に早速到着。
僕が買った時代はiPhoneが世に出ていなかった時代なのだけど、今回送付されてきたのには、iPhone用のマイク付きコードなども同梱された状態で新品が送られてきた。

これは嬉しい。

さすがBOSE。

もちろん、新製品がでたので、在庫処分するぐらいなら、という思惑もあるかも知れないけれど。
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宇奈とと と ハーゲンダッツ

2016年09月15日 | グルメ
最近、忙しい。
帰宅は0時ごろで今朝は3時に起きて家で仕事して、朝からバスで淡路島出張。

僕は弱い人間なので、何かご褒美がないと乗り越えられない。そこで、昨日の残業時間に会社を抜けて宇奈ととへ。安い鰻チェーンの一番高いメニュー(2000円)を注文。鰻が一匹丸ごと乗ってます。ご飯大盛りも無料。



高級店で豪遊するのもいいけど、そんな時間もお金もないので、そういう時は、この選択肢かもしくは吉野家で牛丼特盛汁だく+牛皿+玉子(こちらも1000円超)。かなりの豪遊感が味わえる。

その後、遅い時間に帰宅する途中、コンビニでハーゲンダッツを購入。



いつもは大好きなバニラだけど、あえて桃を購入。確実に好きなものを選ばないところに、これも同じく豪遊感を感じる。



しめて、2400円程度の豪遊で気分転換ができた。

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪駅前第二ビルの喫茶店

2016年09月13日 | 日記


午後からクライアントへ営業。別の部署の人に頼まれて一緒に訪問するけど、今はかなり忙しくて、もし契約締結になったら、正直、体がもたない。なので、全くやる気が出ない訪問。

大阪駅前ビルでランチして、時間調整のための場所を物色していると、騒々しい書き入れ時のビルの中で、ひときわ目立つガラガラの喫茶店。入ってみると、おそらく今店に到着したばかりであろうムッシュかまやつ似で猫背で、髪の毛がベッタリした主人が唯一の客に接客中。ちなみに壁に書いてある営業時間は朝の8時から。

そして、僕は完全に主人から無視される。

ちなみにその女性はおそらく20代半ば。一人だけで来ていて、タバコをふかしながらブレンドコーヒーを注文。常連さんか。社会をナナメから見ている孤高の雰囲気が醸し出されている。

大きめの声を出して主人に存在をアピールすると、ようやく認識された。
僕はアイスコーヒー。注文するや否や、アイスコーヒーが登場。作りおきらしい。

静かだ。都会のオアシスかも。意外と居心地がいい。しばらくして、3人目の客が来た。相変わらず、主人はすぐには応対しない。と思ったら、その客は、おもむろにレジを触りだした。どうも店員らしい。おそらく夫婦でやっているのか。

この時点で12時45分。

これでこの店の経営は大丈夫かと不安に思った途端に、たくさん客が入って来た。そして、食事を注文。いい匂い、だけど安っぽい油の匂い、が充満する。同じくらいタバコの匂いも増えてきた。
新たにやってきた、同じく一人だけで来た、女性客は、ブレンドコーヒーを飲みながら、スポーツ新聞を熟読している。おそらか職場では「おっさん」呼ばわりされているに違いない。

そうこうしているうちに満席。不思議だ。流行りのものは何もない。美味しいコーヒーがあるわけでもない。清潔感は無いどころか、天井にある換気扇についているホコリがハンパない。ミノムシのようにふらふら漂っていて、今にもコーヒーの上に落ちてきそうだ。

いろんな人がいるから面白い。
そんな言葉がぴったりの店。



Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ふく流ラパス 分家 WADACHIの特製アサリラパス

2016年09月11日 | グルメ
会社から徒歩15分。
しかも人気店。

なので、平日のランチで行くには敷居が高い店。

でも、今日は、休日出勤。
暑い中、汗をかきながら訪問。

WADACHIのラーメンはど真ん中の好きな味なので、期待大です。

注文したのは特製アサリラパス。
ラパスはラーメンとパスタを足し合わせた造語。
初挑戦です。

特製アサリラパス


特製はレアチャーシューが4枚に味玉がつきます。
大盛りが無料でした。

チキンジャンキーなど明らかにうまそうなメニューがある中、パスタでアサリで女子風メニューにも思えたので、少し不安を残しながらも思い切って注文したのですが、めちゃくちゃハマりました。

アサリのパスタなので、ボンゴレビアンコなのですが、もちろんラーメンの分、ボンゴレよりも味が濃厚で少し和風。麺は生パスタを食べている感覚でした。

リピート決定です。

サイドディッシュにはレアチャーシュー炙り丼。


僕はレアチャーシューが大好物。
歯ごたえがたまりません。
タレはうなぎの蒲焼のたれみたいな和風で、このタレだけでもうまいのですが、あえてタレがかかっていない部分のご飯を残しておいて、特製アサリラパスの残った汁に投入。

うまくないはずがありません。

うまかった。
もう一杯食べたい!

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27086943/
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブログ再開

2016年09月11日 | 雑感
2005年に始め、2013年に休止したブログ。
1年前に再開しましたが、数回投稿しただけで止まったブログ。

最近、facebookに飽きてきたこともあり、
ブログの方がちゃんとした文章を書くので自分の役に立つこともあり、
再再開することにしました。

前職時代は、普通の会社で働いていたので、自分の意見を発する場が少なかったこともあり、ブログを書くことで満足していたのだと思いますが
2013年に転職して、コンサルタントになってからは、文章を書いたり、話をしたりすることが仕事になってしまったので
あえてプライベートでいろいろ書いて発散する必要がなく、なかなか続けられませんでしたが、
やはりブログを書くことは、自分のそのときの考えがはっきりするし、あとあと自分のためになると思います。

食べ物中心になるとは思いますが、よろしくお願いします。

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする