Alles gute(全て良い@独語) でいきましょう。

動物大好きなひかるこが、
ドイツでの生活やペット事情について気ままにつづってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Sommerzeit サマータイム♪

2013-03-31 | ドイツ生活
こんにちは、ひかるこです。

ドイツは今日からサマータイムに入りました♪
冬時間よりも一時間早くなるんですよね。夜中の3時(2時かも)に、時間が一時間戻るんだそうです。
普通の時計だと、自分で時計をセットしない限り時間がズレたままになってしまうので、注意が必要ですね。
時々、待ち合わせ時間や出勤時間が一時間遅くなってしまう人がいるようです(笑)
ちなみに私はいつもiPod Touchの時計で時間を確認しているので、その辺は心配ありません♪
常に現地時間に合わせてくれるんですよね。電波時計なんでしょうか?
時間が変わった瞬間には数字が戻る光景をみれて面白いそうです。

それを見ようかどうしようか迷ったんですが、今日は一日動き回る予定なので早々に寝てしまいました(^^;;

今日はミュンヘンで犬のイベントが開かれてるんですよ♪
入場料15ユーロ分、しっかり楽しんでこようと思います(*^^*)




それでは今日はこの辺で。

Ciao♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ロック大好き!!

2013-03-30 | 趣味
こんにちは、ひかるこです。
タイトル通りロック好きなんです。
語学勉強がてら、ドイツ語で歌っているアーティストを探しました。

die Ärzte (ディ・エアツテ)
10代~30代を中心に人気のあるバンドで、日本でいうとB'zのような位置づけのようですね。
ネットで存在を知った時に、ドイツ語の先生(ドイツと日本のハーフの女子大生)にちらっと聞いてみると先生も大好きで、die Ärzte話で盛り上がりました 。
カッコイイです!

日本のiTunesでは扱ってないので、ずっとずっとCDを探していたんです。それを先日ようやく入手できました!!!
大人気なはずなのに、なんでどこにもCD置いてないんだろうと不思議に思っていたんですが、探し方が悪かったんです。
CD店でいつもD欄を探していたんですが、A欄にありました(笑)
die Ärzte のdieは、英語のtheにあたるものなので、こういう場合は省かれるんですね~。
全く気付かなかった(笑)





ちなみに、日本のバンドも一組発見しましたよ(^_^)
DIR EN GREY

99年頃に少し聴いてましたよ~。いわゆるヴィジュアル系で『激しい•強烈』というイメージのある彼らですが、切ない綺麗な曲もあったりするんですよね~。

ヨーロッパで人気だと聞いてましたけど、こうやって確認できると嬉しいですね(^_^)頑張ってほしいです。

それでは今日はこの辺で。

Ciao♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

犬種図鑑にあらわれるドイツ人のダックス愛

2013-03-29 | ペット事情
こんにちは、ひかるこです。


わたしはよく語学の勉強と趣味を兼ねてドイツの犬種図鑑を読んではにやにやしています。
ただの犬ヲタです。はい。

で、すごく興味深いことが一つ。

犬種図鑑というのは、読みやすいようにグループ分けをして犬を紹介してあるんですね。
例えば、「牧畜・牧羊犬」「狩猟犬」「愛玩犬」といった感じでお仕事によって分けられています。ちなみに狩猟犬はさらに細かく分類できるんですが、今日は割愛します。

この分け方も作者によって違うこともあるので、いろいろ読み比べるのも面白かったりします。


日本でも大人気のダックスフンドはドイツ生まれの犬種です。
ドイツ語でダックスはアナグマ、フンドは犬を意味し、アナグマ猟の時に活躍した犬なんですよね。
あの胴長短足の体はアナグマの巣穴に入り込めるように、巣穴の中で土から耳を守るためにたれ耳になっています。
ドイツではダッケルの愛称で親しまれています。

日本では愛玩犬か狩猟犬に分類されることが多い犬種ですが、故郷のドイツでは意外なことにどちらにも含まれていません。


なんと



ダックスフンドグループに分類されているんです!!!!!



分かりますか?この衝撃!(爆笑)

一つの犬種のためにグループが作られるなんて!ってゆーか、それってグループって言っていいの?!

「この作者正気?!(๐॔˃̶艸˂̶๐॓)うける」と思って他の犬種図鑑もいくつか確認してみたんですが、みごとに全ての図鑑で「ダックスグループ」が存在するので、ドイツ全体で共通の認識のようですね。

ちなみに、他のドイツ出身の犬達はふつうにグループ分けされています。

ドイツ人の強烈なダッケル愛、しかと受け止めました!( ´^`ゞ
日本にその愛を届けるために証拠写真を投稿いたします!




それでは今日はこの辺で。

Ciao♪












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドイツの電車と犬の関係。

2013-03-28 | ペット事情
ドイツでは、電車に犬を連れて乗る事ができます。

料金は一頭なら無料、二頭目からは一頭につき子ども1人分の料金がかかるそうです。


これが券売機の写真↓↓




ちゃんと、犬のシルエットもあって分かりやすいですね(^-^)
ドイツで生活していると、こんな風に見ただけで分かる表示が多いな~と感じます。
外国からの旅行者や移住者が多いから、言葉が分からなくても理解してもらえるように色々工夫されてるんでしょうね~。


話を犬に戻して…

本当に犬を連れて電車に乗ってる人は多いです。

初めてその話を聞いたときは「乗り物酔いしちゃいそうだな~。揺れや音を怖がったりしないのかな?」なんて思ってたんですが、実際に遭遇すると全くそんな事はありませんでした(笑)

ゆったりとリラックスして寝そべる子もいれば、「僕可愛いでしょ~?撫でて撫でて~♡」と言わんばかりに周りに愛想を振りまく子がいたり、みんなマイペースに電車移動を楽しんでますね。
やはり慣れなんでしょうか。

日本では、乗り物酔いするわんちゃんもいるので、上手に慣れさせるコツを習得したいところです。


それでは今日はこの辺で。

Ciao♪






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドイツで貧血対策

2013-03-27 | その他
こんにちは、ひかるこです。

ワタクシ学生のころから貧血気味で、食生活と睡眠にはちょっと気を配っています。

なぜ睡眠かというと、血は寝ている時に作られるんですよ。快眠こそ良血の秘訣!と勝手に思い込んで寝るのが大好きだったりもします。


ですが



今回は食べ物の話。


ご存じの方も多いとは思いますが、血をつくるには鉄分が必要です。

それから鉄分の吸収をよくするためには動物性蛋白質とビタミンCが必要なんですよね。
なので、動物性蛋白質と鉄分を多く含むレバーにお野菜を添えるととってもバランスが良いわけです。

という事で、レバーが食べられるものを探してみました。

Leber(レバー)
そのまんまレバーです。ドイツは、日本ほど内臓を食べる文化はないので扱ってるお店は少なめです。
ついでに扱ってるお店でも常に商品棚に並んでるわけではありません。安価ですが、入手困難。  

Leber wurst(レバーブルスト) 
訳すとレバーソーセージですね。ソーセージという名前ですが、どう見てもペーストです。瓶入りだったり、魚肉ソーセージ風にビニールに包まれて売られています。1ユーロ前後とお手頃価格。

Leber Kaese(レバーケーゼ)  
訳すとレバーチーズ。見た目は厚く切った四角いハム。どんな食べ物か気なって調べてみると衝撃的な事実が発覚。
なんと

レバーもチーズも入っていない。

昔は入ってたらしいんですが、紆余曲折あって今は入っていないそうです。でも美味しいから許す!



以上のことから、よくLeber wurstをパンに塗って食べていたんですが、半年近く続けるとさすがに飽きまして・・。
何か美味しい食べ方がないかな~と思案した結果、レバーペーストをバーニャカウダ風にアレンジ。
バーニャカウダとは、もともとはアンチョビ・生クリーム・にんにく・オリーブオイル等々を混ぜて作る温かいソースです。野菜スティックやパンにつけて食べると美味。初めて食べた時は感動しました。

そのアンチョビと生クリームをレバーペーストと牛乳に替えて、適当にハーブを混ぜて作ってみるとビールに合う♡
しばらくはこれでいこうと思います。

あとは、血のソーセージや鉄のサプリメントもありますね。
血のソーセージは、色々なハーブを沢山使って臭みを消した食べやすい仕上がりになっているそうです。それでも臭いという噂あり(笑)
九州育ちで濃厚な豚骨ラーメンやモツ鍋が大好きな私の口には合うだろな~と思いながら、赤黒い見た目に食欲を奪われていまだチャレンジできていません(笑)

サプリメントは一時期飲んでいたんですが、ひと騒動ありまして今は控えております。その件は追々ご紹介いたしますね。




それでは今日はこの辺で。


Ciao ♪



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする