Alles gute(全て良い@独語) でいきましょう。

動物大好きなひかるこが、
ドイツでの生活やペット事情について気ままにつづってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミュンヘンの民族衣装

2013-04-09 | ドイツ生活
おはようございます、ひかるこです。

ミュンヘンでは、もうすぐ春のお祭りが開催されます。
ミュンヘンのお祭りで欠かせないのが、民族衣装とビールです(^^)

女性用はディアンデルといってこんな感じのお洋服。

とっても可愛い♪

男性用はリーダーホーゼといってこんな感じ。


これまた可愛い♪

ミュンヘンは、世界的に見ても珍しいくらいに頻繁に民族衣装を着る地域なんだそうです。
確かに、イベントがある度にみんな着てますね。
オクトーバーフェスト(秋のビール祭り)の時には、その会場に着ていくだけでなく勤務先にも着ていったりするみたいです。

ちなみに語学学校の先生もドリンデルを着てきてくれました(笑)授業の前にオクトーバーフェストで一杯やってきたって言ってましたね。
日本人には信じられませんが、ミュンヘンでは仕事に支障をきたさなければお酒は飲んでも構わないようです。たまに、お昼の食事休憩でビール飲んでる人もいますよ~(^^;)


再来週、友達と春のお祭りに行く予定なんですが、その時にみんなで民族衣装を着ることになったので先日調達してまいりました(^-^)
テレテレン♪


リーダーホーゼ―(大山のぶよ風)


なんとこのズボン、子供サイズなんです(笑)

もうね~、この民族衣装達けっこう値が張るんですよね~。
女性用のは服に合わせてバックや靴まで買うと安くても300ユーロ近くになりそうな勢い…。
男性用のはズボンだけで170ユーロくらい。そして大きい。
リーダーホーゼの女性用もあるんですが、それも私には大きすぎて値段もそれなり…。

その点、子供サイズのリーダーホーゼだと大人用の半額です☆
サイズは少しだけキツイ…(笑)数年前なら難無く着れたはずなんですが(T ^ T)
最近、運動不足だったのでこれを機に体を動かそうと思います(笑)

普段は不便なことが多いんですが、今回ばかりはチビで良かったと思いました♪

それでは今日はこの辺で。

Ciao♪
コメント   この記事についてブログを書く
« 胃潰瘍騒動 | トップ | 超難関。ミュンヘンでの家探し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドイツ生活」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事