Alles gute(全て良い@独語) でいきましょう。

動物大好きなひかるこが、
ドイツでの生活やペット事情について気ままにつづってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スリ対策について。

2016-05-16 | ドイツ生活
こんにちは、ひかるこです。
今回は観光地によくいるスリの話です。

これまで、私の周りで三人ほどスリ被害にあっています。

実例をみて対策を考えてみましょう。

一人目

郵便局に並んでいる最中に、リュックサックの中に入れていた現金入りの銀行の封筒がなくなっていた。

二人目

お買い物中にスカートやブラウスを選んでいて、支払いの時に財布がないことに気づいた。
洋服を見る直前に財布があることは確認していたそうなので、確実にお買い物中にやられています。


三人目

寝台列車の中で財布に入れていた現金が無くなった。おそらく、シャワーを浴びている時に誰かが部屋に入ってきてお金だけ盗っていったのだろうと本人は言っています。


まずはリュックサックは危険ですね。背中側にあるので何かされても気づきにくいです。リュックは両手が使えて便利ですが、貴重品は後ろにいれないようにしましょう。
特にスリが多いとされる観光地、人がたくさんいる場所ではリュックサックを胸にかける方が良いです。かっこ良くはないですが、スリ対策でやっている人は見かけます。
一つのこと(スマホや地図を見たり、写真を撮ったり)に集中しすぎるのも危ないですね。
それから、旅行中にシャワーを浴びる時は防水パックに貴重品を入れてお風呂場まで持っていく方が良さそうです。

被害に合った人がそろえて言うのが「いつのまにかバックのファスナーが開いていた」という事です。
スリはこっそりバックを開ける事が上手なようです。

という事で、物理的にバックを開けられなくすれば良い訳ですよ。
私は普段の生活では斜めかけバックやショルダーバックを使う時は、ファスナーを開け閉めする金具を常に体のどこかに触れるようにしています。手で触ったり、お腹や太ももに押し付けるようにしたりしています。リュックサックの時は、財布だけポケットに入れたり、小さなウエストポーチに入れたりして体の前の方に置くようにしています。
これでスリ被害に合ったことはありません。

旅行スタイル
貴重品は胸から下げるタイプのパスケースに入れて、ストールやスカーフを巻きパスケースを隠します。そして胸の前で腕を組んで鉄壁の防御をしています。
日本人男性はあまりストールを巻く習慣はありませんが、ドイツのお洒落男子はけっこう巻いています。決しておかしな事ではないので、ぜひ日本人男性もストールにチャレンジしてみてください(^^)


狙われやすい人

・高級品を身につけている(ブランド物の服、靴、バック、カメラ)
・日本人にとっては、普通の服装でも、現地の人からすると高級に見えることもあります。地元民の服装を見て、あまりに違う雰囲気であれば、現地で服を購入するのも一つの手段です。暴漢に襲われて大金を失うよりも、少額で身なりを地元の人に合わせた方が失うお金は少なくて済みます。

・ガイドブックやタブレット端末を片手にキョロキョロしている(観光客だと分かりやすい)

・観光客が狙われやすい理由は、言葉が不自由、その土地のルールを分かっていない、大金を持っているです。特にアジア人観光客は中国人と日本人が多く、景気が良いのでお金持ちだと思われやすいです。その上、日本人は「羊のように大人しい」と思われていますから、標的になりやすい事を覚えておいてください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブックスタンド買いました♪

2014-01-28 | ドイツ生活
こんにちは、ひかるこです。

最近よく本の訳をアップしていますが、この作業をするときにいつも首と肩が痛くてしょうがなかったんです。
普通に机の上に置いた本を覗き込みながらPCへ入力していたので、まあ無理な姿勢ですよね(^^;)
少しPC画面をみてから本に戻ると、どこを読んでいたのか分かりにくくなるし。

そういう環境を改善しようと思いまして、ブックスタンドを探し回りました。
本を開いた状態で立てられるものが全然見つからなかったので、妥協して半分に折った状態で立てられるものを買おうかとしていたときに
これを発見!!


絵画用の小さめのイーゼルです

サイズも程よくて本を開いて置けて、なにより可愛いので即決しました(^^)

組立にすこしだけ手間取ったんですけど、使いやすさはばっちりです♪




改めてみると机の上汚いですね(笑)

それでは今日はこの辺で。Ciao♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ソーセージの食べ比べ♪

2014-01-25 | ドイツ生活
こんにちは、ひかるこです。


先日、友達が日本からミュンヘンへ遊びにきてくれたので、我が家でチーズとソーセージの食べ比べをしました(^^)



野菜が小さなトマト1個という恐ろしい光景(笑)

パンチェッタ、レバーヴルスト、ニュルンベルガーヴルスト、ミュンヘン風とんかつとハンバーグ、その他もろもろ。美味しかったけれども、塩気も多いので友人が帰ったあとはすごく喉が渇いてずっと水ばかり飲んでいました(笑)そしてニキビも少しできました(^^;)しょうがない。
友達の勧めで初めて食べたパンチェッタがめちゃめちゃ美味しかった。♥。・゜♡゜・。♥。

そして、余った食材はすべて我が家の冷蔵庫へ・・おかげで後1ヶ月くらいお肉類は買わずにすみそうですね。ありがたや~(´Д⊂

自宅だったので、時間も気にせずゆっくりお喋りができてよかったです(^^)

人生初の海外旅行で、英語圏ではないドイツに、しかも1人で、ツアーも使わず乗り込んできた彼女の勇気、すごいです!自分への投資だといって、海外旅行を決断し、チケットやホテルの手配も現地での移動も自力でやった彼女。
今までと全く違う行動を起こすことで見えたことがいろいろとあるようです。
それを楽しそうに熱く語ってくれたのが、嬉しかったな。

私も頑張ろうと刺激を受けた数日間でした(^^)

それでは今日はこの辺で。Ciao♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カルチャーショック(イタリア編)

2013-11-30 | ドイツ生活
こんにちは、ひかるこです。

先日の日記に書いていたとおり、イタリア人の友達と会ってきました。

予想通りに5分ほど遅れて満面の笑みでご登場&謝りもせずいきなりハグ!(笑)
たぶん、イタリア人的には5分くらいは遅刻じゃないんでしょうね。

とりあえあず、ホットワインを飲みながらお喋りをした後にショッピング♪

彼女は服を買うときに必ずすべての服を試着します。こういう時に、さすが洋服の国の人だな~と関心します。イタリアの人達は日本では洋裁学校で学ぶような洋服に関する基礎知識や洋服の選び方などを小さい頃から教えてもらうんだと、ファッション関係の本で読んだ事があります。

その本でも、試着の重要性やチェックポイントを細かく記してありました。
私は試着を軽くみていたので、その本を読んで目から鱗が落ちたのです。

そして、びっくりするのは試着した後。

買わないものは試着室に放置してレジに向かうんです!(◎_◎;)
他にも置きっぱなしの服をみかけるので、ヨーロッパでは普通なのかもしれません。
(この瞬間まで、私はずっと誰かが場所取りをしているものだと思っていました 笑)

2時間ほど経過して、そろそろ食事にしようかと提案しようとした矢先に

「じゃあ、一回ゴハン食べに帰るからまた夜にバーに行こう ^^」



この時に、彼女が以前「イタリアには家で晩御飯を食べたあとに外に飲みにでる習慣があるのよ。」って言ってたな~と思い出しました。

日本人同士では、一緒に食事をする流れなのでこの提案はびっくりしましたね~(笑)
すでに彼女の食事をホストファミリーが準備してくれてたみたいなので、一緒に食べようとは言えず・・(^^;)

イタリア人と晩御飯を食べたいときは「一緒に晩御飯食べよう!」と約束しないといけませんね。


で、夜9時くらいに待ち合わせをして別れたのですが8時過ぎに「やっぱり10時でもいい?」と連絡がきました。

翌朝は予定があったので、それはお断りしましたけど(^^;)


色々と驚いた一日でした。

それでは今日はこの辺で。

Ciao♪





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イタリア~ン

2013-11-22 | ドイツ生活
こんにちは、ひかるこです。

昨日、久しぶりにイタリア・ベネチアの近くの町に住んでいる友達から連絡がきました。


「今日からミュンヘンにいるんだけど、ひかるこはまだミュンヘンにいる?遊ぼうよ:)」

急だわ~(笑)


でもね、ミュンヘンにいるし、時間もあったので本日会いにいってきます。

きっと彼女は少し遅刻してくるでしょうが…(笑)


超マイペースでイ明るくてcrazyなイタリア人の女の子。

語学学校で一緒に勉強をしたのは一か月ほどなんですが、なんだか気が合ってよく学校外でも遊んでました。
学校帰りに近くの公園で雨の中、4人でピクニックしたり・・(笑)
入れるお店がないか探したんですけど、なんかピンとくるところが見つからなくて・・でも帰りたくもないよねってことで、公園にいくことになったんですよね~。crazyな彼女に付き合った私達もそれなりかもしれません…(笑)

たぶん、二度とやらないと思うけど(^^;)

それから、イタリア人はボディランゲージが多いんだよと、色々教えてくれました。

食べ物が美味しい時は、ブォーノォと言いながら人差し指をほっぺにぐりぐりするか、口でチュパっと音をだしながら投げキッスに似た動きをする(少し違うけど)とか。
で、私が真似した時の、ものすごく喜んでくれる姿が可愛い(笑)

こちらに住んでいると、出会いと別れがとても早くて寂しく感じることも多いですが、こうやって時々会えるのは嬉しいですね。

彼女おすすめのピザは本当にブォーノォでした♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする