語られる言葉の河へ

2010年1月29日開設
大岡昇平、佐藤優、読書

【佐藤優】ねこはすごい、アゼルバイジャン、クンデラの官僚を描く小説

2016年06月14日 | ●佐藤優
   
 ①山根昭弘『ねこはすごい』(朝日新書 760円)
 ②廣瀬陽子『アゼルバイジャン 文明が交錯する「火の国」』(群像社 900円)
 ③ミラン・クンデラ(西永良成・訳)『小説の作法』(岩波文庫 780円)

 (1)①は、猫研究の第一人者である著者にしか書けない、学術的知見に裏づけられた猫の魅力に関する作品だ。
 <ねこと一緒に暮らすことによって、またノラねこのいる街に住むことによって、わたしたち人間は、知らず知らずのうちに、ねこから多くのものを受け取っています。それは、癒やしであったり、明日への活力であったり、さらには、生き方さえも教えてもらっているのかもしれません>
 ねこから創作に向けた意欲をもらう人もいる。

 (2)②は、この国についてよくまとめたられた研究書だ。2016年4月2日に発生したアゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ自治州における民族衝突について、次のような見方を示す。
 <アゼルバイジャンは、2014年以降の石油価格下落で経済状況が悪化しつつあり、国民の不満が高まっているという現実に直面している。ここで、アルメニア側と戦争をすれば、かつてヘイダル・アリエフが戦争を国民統合に利用したように(前述の「戦時権威主義」)、国民の不満をアルメニア側に振り向け、国家の安定を維持できるという利点はあるかもしれない。今回の衝突の結果、アゼルバイジャンは実質的に領土を若干ながら奪還したと報じられており、アゼルバイジャン国民はナショナリズムを高揚させて、多くの人々が参戦の意欲を示しているという>
 アゼルバイジャン政府がアルメニアを「敵のイメージ」に定め、権力基盤の強化を図っているとの見方は正しい。

 (3)③は、当時、社会主義体制だったチェコスロバキアからフランスに亡命したこの作家の内面世界を見事に表現している。クンデラはカフカについて、次のように述べる。
 <官僚的世界の中に認めることができた幻想的なもののおかげで、カフカは彼以前には考えられないと思われていたこと、すなわち根本的に反詩的な素材、つまり極端に官僚化された社会という素材を小説的な偉大なポエジーに変え、極端に平凡な話、つまり約束された職場を得ることができない男の話(これがじっさい『城』の話だ)を神話、叙事詩、前代未聞の美に変えることができたのだ。
 役所という背景を一つの世界という巨大な次元に拡大してみせたあと、カフカはそうと気づくことさえないまま、じぶんがけっして知ることがなかった現在のプラハの人々の社会との類似によって私たちを魅惑するイメージに到達したのだ>
 共産党の文学官僚だったクンデラも、官僚化した社会から生まれ出てきた小説家なのだ。

□佐藤優「猫たちからもらう創作意欲 ~知を磨く読書 第153回~」(「週刊ダイヤモンド」2016年6月18日号)
     ↓クリック、プリーズ。↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

 【参考】
【佐藤優】外交官の論理力、安倍政権と共産党、研究不正が起きるシステム
【佐藤優】遅読家のための読書術、電気の構造、本屋大賞
【佐藤優】外山滋比古/思考の整理学
【佐藤優】何が個性で、何が障害か
【佐藤優】大宅壮一ノンフィクション賞選評 ~『原爆供養塔』ほか~
【佐藤優】英才教育という神話
【佐藤優】資本主義の内在的論理
【佐藤優】米国の戦略策定、『資本論』をめぐる知的格闘、格差・貧困問題の起源
【佐藤優】偉くない「私」が一番自由、備中高梁の新島襄、コーヒーの科学
【佐藤優】フードバンク活動、内外情勢分析、正真正銘の「地方創生」
佐藤優】日本の政治エリートと「天佑」、宇宙の生命体、10代が読むべき本
【佐藤優】組織成功の鍵となる人事、ユダヤ人の歴史、リーダーシップ論
【佐藤優】第三次世界大戦の可能性、現代東欧文学、世界連鎖暴落
【佐藤優】司馬遼太郎の語られざる本音、深層対話、米政府による暗殺
【佐藤優】著名神学者のもう一つの顔 ~パウル・ティリヒ~
【佐藤優】総理が靖国参拝する理由、NPO活動の哲学やノウハウ、テロ対策の必読書
【佐藤優】今後、起こりうる財政破綻 ~対応策を学ぶ~
【佐藤優】社会の価値観、退行する社会
【佐藤優】夫婦の微妙な関係、安倍政権の内在的論理、警察捜査の正体
【佐藤優】情緒ではなく合理と実証で ~社会の再構築~
【佐藤優】中曽根康弘、21世紀の資本主義分析、北樺太の石油開発
【佐藤優】日本人の思考の鋳型、死刑問題、キリスト教と政治
【佐藤優】中国株式市場の怪しさ、イノベーションの障害、ホラー映画の心理学
【佐藤優】普天間基地移設問題の本質、外務省犯罪黒書、老後に快走!
【佐藤優】シリア難民が日本へ ~ハナ・アーレント『全体主義の起源』~
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【片山善博】らの鼎談 違法... | トップ | 【スウェーデン】の実験 ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●佐藤優」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事