What is it?

興味あること、日常の話などを書くブログ。

Gemini PDA 復活方法…メモ書き

2018-06-07 20:50:12 | 日記

一応、また同じ事態が起きないとも限らないのでs、ブートイメージの復活方法を記しておく。

 ※一応、ここで記している方法はWindowsでの方法です。

Linuxからはまたちょっと違いますので、一番下の英語原文のURLを参照して下さい。

 

 ■Gemini 4G x27ファームウェアの復元

 

まず、「FlashTool」とドライバーソフトとファームウェアのダウンロードをする。

 

FlashTool http://support.planetcom.co.uk/download/FlashToolWindows.zip

 

ドライバー http://support.planetcom.co.uk/download/FlashToolDrivers.zip

 

ファームウェア http://support.planetcom.co.uk/download/Gemini_Android_x27_v1_16032018.zip

 

ダウンロードが終わったらZIPファイルを全て解凍しておく。

 

1.まずドライバーフォルダ内の「Install.bat」をダブルクリックしてGeminiがPCから認識できるようにする。

 

2.FlashToolWindowsを起動させる。

 

3.パスの設定

 

Download-Agentに「MTK_AllInOne_DA.bin」のパスを設定する(デフォで設定されているはず)。

 

スキャッタローディングファイルにGemini_Android_x27_v1_16032018フォルダにある「Gemini_Android.txt」のパスを設定。

 

4.表のファイル一覧からNAME列に「system」と書かれて項目1つだけにチェック。

 

5.表上段のプルダウンリストは「Download Only」を選択。

 

 その後に「Download」ボタンをクリック。

 

6.この状態で、USB-CケーブルをGeminiPDAの左側USBポートに接続(私はこっちでやりました)。

 

GeminiPDAの「ESC」ボタンを押しっぱなしにしているとFlashToolがGeminiPDAを認識してダウンロードを開始します。

 

ダウンロードが終了するまで「ESC」ボタンは押しっぱなしにしていると良いかも。

 

7.FlashToolの終了のメッセージが表示されたらば、USB-Cケーブルを抜いて、GeminiPDAの「ESC」ボタンを押して、再起動させる。

 

※失敗したら、何度かUSB-Cをさすところから再度やり直すと良い。

 

 これで新しいファームウェアがGeminiPDAに反映される。

 

因みに英語原文のURLをここに載せておきます。こちらは英語だけど、画像つき(笑)。

 

http://support.planetcom.co.uk/index.php/Restoring_Gemini_4G_x27_firmware

 

 まぁこれでできるようになれば、Linux導入もちょっと怖さがなくなるかな(笑)。

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« GeminiPDA 復活 | トップ | 何か楽しい(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事