パソコンに年齢は無い!

私の暇つぶしに付き合ってネ!
  楽しいブログ作り

「夫源病」「婦源病」・・・定年後の更年期障害??

2013-04-25 12:46:03 | 気になるニュース

最近よく耳にする言葉「夫源病」・・・
いわゆる夫が原因で、妻 が病気になるってこと。

会社勤めをしているときは、妻の行動や生活に無関心でしたが、定年後やたらに妻に興味をもつ。
「どこに行く??」「何時頃帰る??」「昼ごはんは??」などと、妻に対しての要求が高まる。

買い物に連れて行くと、「遅い!早くせんかい!」とか不必要なものを買ったりする。

そこで、妻のストレスがたまり心身が失調を引き起こす病気だという。
「夫源病」は更年期障害と同じ症状をおこし、頭痛・めまい・睡眠不足など・・・ひどくなれば「うつ病」にまで・・・

その反対が、「婦源病」。
夫が定年後、する事がなく家でゴロゴロしていると、妻から絶えず小言を言われる。
そして、女性同様 男性更年期となって同じ症状を引き起こす。

私の結論からいうと、定年後 夫も妻も趣味を持って楽しく余生を楽しめば解決することでしょうが??

しかし、昔人間の夫は会社が一番でしたから今更なんでしょうが??
しかし、趣味をするにも多少のお金はかかるもの!!

現在の状況では、年金支給額だけでは生活するのが精いっぱい!!
長生きはできるものの、余生を楽しむにも難しい世に中!!

あまりお互い関心を持たないように自由にした方がいいのでしょうね!!

下のテェックリストで2個以上あれば要注意!!
4個以上なら危険??試してみてネ!!


 

 


この記事についてブログを書く
« デンドロビウムが咲きました!! | トップ | 水墨画の本・・・自主出版 »
最近の画像もっと見る

気になるニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事