パソコンに年齢は無い!

私の暇つぶしに付き合ってネ!
  楽しいブログ作り

前「ル・ヴァンサンク」原シェフご夫婦と・・・「サングリエ・ドール」

2009-06-17 08:58:48 | お店紹介

上の写真をクリックすると、お料理の詳細が解ります。画面が変わると下の▼をクリックしてね。

昨日は、前「ル・ヴァンサンク」のオーナーシェフご夫婦とご一緒に「サングリエ・ドール」にランチに行きました。
以前からのお知り合いだそうで・・・
「サングリエ・ドール」のシェフは前「ル・ヴァンサンク」の原シェフを「料理界の大先輩で尊敬している」と言っていました。

今日は4人の為に貸し切りにして頂き、有難うございました。
いろいろ懐かしい話・お料理の話などとても楽しい時間を過ごすことができました。

お店紹介
 住所 河内長野市千代田台6-15
 TEL 0721-52-5377
 営業時間 ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~21:00
 価格コースメニュー 2,300円~  一品料理800円~ デザートは+600円




原シェフの奥様が色付けして持ってきて下さった、見事なドライフラワー!!
応接間とローボードの上に飾らせて頂きました。

私の古い家には勿体ないような立派なドライフラワーを・・・
有難うございました。


上の写真をクリックすると、珈琲専門店「ザ・ミュンヒ」の詳細が解ります。

帰りに先日行った珈琲専門店「ザ・ミュンヒ」にご一緒しました。
原シェフご夫婦は凄く興味をもって、マスターといろいろ話しておられました。

そして特別、原シェフに500万円のマイセンのカップで1,200円の濃縮珈琲を飲ませてくれました。
おまけに、幻の13年ものの5万円の珈琲をチョコット味あわせてくれました。

一つのものにこだわりをもった男にだけ通じるものがあったのでしょう!

私も500万のマイセンのカップが見れてラッキーでした。

原シェフご夫婦はとても喜んで帰られました。
夜遅くまで、お疲れ様でした。
今後とも宜しくお願いします。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 尾道の旅「文学のこみち」「... | トップ | 和風創作料理「中山邸」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
久しぶりの・・・ (kiki)
2009-06-17 23:28:51
サングリエ・ドールはいかがでしたか?
ここのテリーヌ美味しいですよね
お肉料理もお魚料理も美味しそうだし
久しぶりに行ってみたくなりました
500万円 (chiko)
2009-06-18 14:24:28
驚き そんなカップで飲ませてくださったんですか?
コーヒーのお味も分からなくなりそうですね~

サングリエ・ドール  美味しそうなお料理が並んでいますね。
同じですね (ゼラチン)
2009-06-18 21:03:19
kiki 様

メニューが同じですので・・・
kikiさんが行ったら・・・1年前と同じですので??
行ったら感想教えてくださいね。
?? (ゼラチン)
2009-06-18 21:07:30
chiko 様

chikoさんはまだ行ってなかったですか?
「サングリエ・ドール」はchikoさん所から近いですよ。
1,200円の珈琲は美味しいです。
究極の珈琲らしいですよ!

お店紹介」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事