パソコンに年齢は無い!

私の暇つぶしに付き合ってネ!
  楽しいブログ作り

思いのまま・・・男(主人)の重み

2010-03-14 18:57:54 | 思いのまま・・・
主人が昨年、突然逝ってしまって半年・・・
私はこの半年いろいろな事で慌ただしく過ぎていったような気がします。

葬儀~初七日~満中蔭~納骨
私はお陰様で良き友人が居ましたので、いろいろ食事に誘ってくれたり、主人の代わりに一緒に遊んで(?)くれました。
息子もイタリア旅行に連れて行ってくれたり、主人と行くはずであったエジプトにも娘と同伴で行ってきました。(主人の写真を持って)

主人の死は突然の出来事でしたので、最近までウソのようで現実ではないような気がしています。
最近、主人の死が・居ないという現実を日々感じています。

愚痴を聞いてくれたり親身になって相談でき、私という人間の一番の理解者が居ないのだと・・・最近つくづく思います。(居てる時は口論もしましたが)
子供は二人居ますが、年代の差もありますし親としての意見の相違なども今後出てくると思います。
そして、男親が居なくて女親だけになると、子供の態度も違ってくるのでは??(一般世間の話)

息子は結婚し家庭を築き世間並みに頑張っています。(今のところ何の心配もありません)
主人が一番気にかけていた娘の結婚は・・・まだまだ遠いようです。

私の一番の悩みは娘が早く良い人と結婚してくれることです。(主人も心配していました)
娘の結婚だけは、親の私がどんなに頑張っても・・・頭の痛いことです。

些細な話


先日、首も回らないほど背中が痛くなり、湿布をしました。
そのあとが赤くなり、夜中に背中がかゆくて!かゆくて!・・・
こんな時主人が居てたら、背中を掻いてくれたりとどかない所に湿布を貼ってくれていましたが・・・ふとそんな事を思いました。

で、とどかないかゆくなった背中を皆様はどうしますか??
私は3年前に亡くなった実母が使っていた「孫の手」を思い出し、2階から持ってきて背中をゴシゴシ・・・
こんな些細な事ですが・・・「一人ってこういう事なんだなあ」とチョットおセンチにネ。

友人達とおしゃべりしていても、主人の話ができなくなりましたし・・・
年取ってくると、体が弱ってくると「二人で一人前」の生活になりますが、私は半人前!!

これから、もっと主人の居ないことの現実(男の重み)を味わうことでしょうネ。
生きていることが辛いこともあるでしょうね。

でも、これも私の人生なんですよネ!!




コメント (6)