文月 つれづれ

ビーズやらワイヤーやら粘土やらと戯れて、
高尾の麓でまったりと 日々をすごしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

真夜中登山

2011-08-14 15:48:17 | 日々つれづれ
ペルセデウス流星群を 見るはずだったのに・・・。

真夜中1時。
陣馬山に登りました。

もっと 軽いノリのはずだったのに。
着いてみたら、なぜか40分近くかかる登山になってました。

夜の暗闇の中の登山の怖いこと
道端の草むらで何か黒いものが ガサガサと・・・。
    

結局のところ、ワタシとムスメは 2時間近く粘りましたが、
見ることができませんでした。

キラキラ星にお願いはしてきましたけど。

ダンナは運よく 一つだけみたらしい。ズルイ。

・・・ていうか、流星群て一個、二個のレベルでなく見られるものと思っていたので、認識不足でした。
満月で明るい上に、雲が出ていたので見づらかったというのもありますが、
普通に星が少なくて・・・。
こんなものなんでしょうか。

がっかりでした。






はるか山の向こうの空が、怪しく光ってます。
時々、縦にのびる 稲光。
雷を 横に見たの初めてでした。

陣馬山の お馬の像。
月を眺める。

多分、二度とは来ないと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 軽井沢ア-ト縁日&長門牧場 | トップ | 知りたくなかったこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々つれづれ」カテゴリの最新記事