いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

シミを取ってよ~、家事えも~ん!

2017-09-09 | Weblog
あらら~
カーディガンにシミ!



カーディガンはたくさん持っていて、専用の棚に入れています。
普段は洗ったものをそこに戻しているつもりなのに
シミが残っているってどゆこと

チョイ戻ししたんかな?
シミに気づかず普通に洗って落ちひんかったかな?

いずれにしてもこれ。
ズーーーーム!



去年作ったであろう『THE お醤油』ですわ
けっこうショック・・・



気づいたのはこの日ですよ。

出がけに慌てて洋服を着、シミがあるのはわかったけど着直す時間がなく。
それに着終わったら洗うのだからその前にもう一度着ちゃえ!というね。
髪の毛で隠してますが、胸元にシミ

Ye~s,I know状態で出かけたわけです。



さて小汗をかいたのをいいことに、さっそくシミ取りします。
今日試してみたいのは日テレ番組の家事えもんに教わった方法。

使うのはたしか・・・お酒。

度数の高いお酒は、分子(?)がシミより小さいらしく
シミのすき間に入り込んで汚れを浮かしてくれるんだって。

分子?粒子?
そういうのよくわかんないけど、繊維の中に入り込むってんなら、去年のシミでも落ちてくれるかしらぁ?


日本酒、焼酎、ウォッカ・・・
たしか高度数の無色透明ならいいのよね、何かないかなー。

と、資源ごみで捨てる予定の日本酒の瓶がありました。



底をよく見たらほんのーり日本酒。
飲兵衛のおじさんならベロ出して最後のひとなめ、したくなるくらいな。



よーし、これを使ってシミ抜きに挑戦。



シミに日本酒を振りかけて、ふやかした(つもりの)ところでティッシュでポンポン、たたきます。



写真じゃ見えない程度だけど、少し薄くなったかな?

日本酒がなくなったところで、一応熱湯でもポンポンしておくか!



お湯を沸かすのがなんで中華鍋なの~って感じだけど



熱湯でもポンポンしたらこれくらいになりました。




よーし。
場所を移して今度は洗面室へ



汚れ落としで使う青い石鹸をニットにガシガシ塗り込みます。



そしてネットに入れて「あとはよろしくー」





さて、お天気でパリッと乾いたカーディガンはどうなったでしょう。



わかんない?
どこ?



よーーーーーく見ると「ここかな?」とわかったけれど、
もう実際には全然わかりません。

特にベージュだったのも救いね。
杢(もく)に紛れて全然シミが見つかりません。



ねー


①お酒でポンポン
②熱湯でポンポン
③青い石鹸でガシガシ

どれが効いたのか実際にはわからないのだけど、
お酒の小さな分子がお醤油の汚れを浮かし、そこに石鹸が効いたんだと思うことにする。

家事えもん、ありがとう。
この手法、また使わせてもらうね

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 陶器の目止め | トップ | オトナミューズの付録がすごい »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
またまた登場♪ (ゴロゴロ日和)
2017-09-10 21:08:11
|・ω・*)チラ

すごいです!シミ抜き❗
感動しました。
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
この方法簡単ですね、覚えておきます。
すっごく良い事教えて頂いて感謝です。
ありがとぉございます
(ο ´ω`)'_ _))ペコリ

お酒でポンポン
お湯でポンポン
青い石鹸でゴシゴシですね(^∇^)
シミ発見したら、ぜひやってみます❗
家事えもんのおかげです~ (March)
2017-09-11 12:24:35
ゴロゴロ日和さま

またこのブログを
|・ω・*)チラ 見してくれたんですね。

ありがとうございます♪

度数の高いお酒がどーのこーのと、
科学的に実証されると、
信憑性が増して信じちゃいますよね。

TVではカーペットについたシミをお酒で落としていたんですよ。
よく落ちるのでびっくり!
( ..)φメモメモ となったわけです。

あ、お気づきでしょうが、
赤ワインはダメですよ(笑)
(・∀・)ハハハ…

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事