いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

韓国ドラマ「その女」視聴完了

2007-04-07 | 韓国ドラマ
久しぶりに、韓国ドラマ感想文、投下します!

今回は「その女」。
韓国タイトルは「ク ヨジャ」。

たぶん、友達から薦められなかったら、きっと見なかったであろう地味なキャストと
地味なタイトル・・・

しかし、その実態は・・・
すーーーーーっごく面白い内容でした。

ここからちょっとネタバレします。
全体はいわゆる「不倫もの」なんだけど、
決してHだったり、暗かったりするものではありません。

私が感動したのは、全体の構成の面白さ。
最初、夫を奪われた妻(夫とは破局)が、今度はその奪った女の新しい夫と恋仲になり
逆に奪う側になるのです。
好むと好まざるとに関わらず、奪う側になってしまう。
その「形勢逆転」の感じが、痛快というか、小気味いい。

たぶん誰もが、最初奪われた方のかわいそうな妻の味方になって視聴するはず。
だから、「いけ!奪ってしまえ!あの女にも同じ地獄を味合わせちゃえ!」と
応援したくなるのです。

しかし、その女性、モラルとの葛藤で苦しむんですね。
私だったら、「ひーっひっひ」と迷わず奪い取ってしまいそうですが
彼女は、行きつ戻りつ苦しむあたりが・・・また素敵だったりして。

サンウssiの出ていた「太陽に向かって」でミョン・セビンを横取りしようと
婚約者に薬を盛った医者を覚えていますか?
あの、「なんちゃってウォンビン」みたいな人です。

あの彼が今回は良い役で出ています。

私の中では、彼は中途半端にハンサムで、
悪役しかできないようなイメージがあったのだけど、どーしてどーして。

傷ついた女を影に日向に(いや、日向に日向に、だ)見守るなんて、
一気に「素敵~」モードに火がつきました。
まあ、私が夫に捨てられても、そううまくハンサム男が出現するわけはないのですが、
あんな彼が現れたら、間違いなく私だったらそちらに「走ります」。

全20話の作品ですが、私は3日で完見でした。
こんなに早いのは初めてです。→つまり、やめられない止まらないの、
かっぱえびせん状態になること間違いなし!
現在、私から拡がった「かっぱえびせん」の輪は、5人になりますが、
全員が寝る間を惜しんで一気見してます。
コレ、ホント。

あなたもよかったら、どうぞ。
ジャンル:
おもしろい
コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« フラのスカート | トップ | 韓国ドラマ「恋するハイエナ... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (韓流ファン♪)
2007-04-07 17:34:43
私の「韓国ドラマ・韓国映画・韓流スター新着情報」で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/wide_show/archives/50103711.html
です。
韓流ファンさま♪ (march)
2007-04-07 21:28:33
ご紹介いただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたしますね。
こんにちは (競馬大好き野郎)
2007-04-08 02:48:05
はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「競馬大好き!!競馬情報ブログ」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/keibamaster/archives/50125808.html

恐縮です・・・ (march)
2007-04-08 09:15:10
競馬大好き野郎さま

「なんちゃってウォンビン」からウォンビン関連の記事として掲載だなんて・・・
大丈夫でしょうか?
ビンファンの方に怒られないかしら(笑)?
ご紹介ありがとうございました。
かっぱえびせん (はじめまして)
2012-03-26 21:41:52
まさしくそのとおりですね。昨夜も
午前2時半まで見てしまいました。もう
やめられないと言う感じで。なんだか
昔の中山美穂みたいな自分勝手女とすると
主人公の方は真矢みきかなぁ~~とか?

あの監督はヨン様系?とかおもいつつ
あまりにも情けない教授の旦那でした

録画して一気に見るので、最近は白い嘘
海神、かぼちゃの純情で、これと見ましたが
一番面白かったです

http://plaza.rakuten.co.jp/siroihana/

コメントを投稿

韓国ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

韓国ドラマ宮のあらすじ公開 (韓国ドラマ宮のあらすじブログ)
韓国ドラマ宮のあらすじ紹介。最終回のネタバレ注意。クンファン必見の動画についても。