いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

家族お泊り:2日目

2017-08-29 | 家族・おうちバナシ
「ねーねー、何泊できるの?」
家族が来ると決まった時、LINEでそう尋ねました。

花火翌日の日曜日はワタシ、仕事なんだよー
半日も家族と離れて遊ぶこともできず、それで帰られちゃったらつまんなーい

1人で朝5時に起きてゴソゴソと仕事を始め、さらに8時になったら次の仕事に出ねばなりません。
あぁ哀しき個人事業主(笑)
結局、リビングでワタシが作業をしていても平気な人は?ということで、甥っ子と小3Kちゃんとワタシがリビングで寝ることにしました。

夜~

みんなはお泊りの興奮でリビングで楽しそうだけど、ワタシは明日の朝のことを考えたら23時までには寝なきゃ。
でもワタシの枕元で展開するみんなの話を子守歌に、結局意識が遠のいたのは24時だったかなー。





翌朝~

そうだ
朝ご飯はワタシを送りがてら、あそこのパン屋さんに行ったら?

朝ご飯を作る余裕も正直ないし、みんなでテラスのあるパン屋さんで食べておいでよー。
それって朝から気分のいいサプライズになるね!



ワタシとモアイ君のプランは的中し、パン好きの家族はみんなはとても喜んでくれました。

「じゃーねー、ワタシは仕事に行くよ~」
パンを選ぶことに夢中で、ワタシが消えたって気にもかけない家族



いいさいいさ。
働きますとも!
あたしゃ、頑張るよ



お昼~

仕事を終えたワタシが向かうのは市の運動公園内にある市営プール。
仕事先に水着を持って出かけ、駅からバスに揺られてみんなが遊ぶプールに合流です。

5時に起きて3時間の仕事を終え、次の仕事も終えて、その後プール・・・
我ながらすごくタフだなーと思う
こりゃ今夜も爆睡だな~。



市の運動公園のプールは入場料が安くて、おむつプールも用意してくれるの。
オトナは屋外と屋内のプールを楽しむことができ、モアイ君と甥っ子はもう肩が真っ赤に灼けているわ

ワタシの姉はかつて都の記録ホルダーだったこともある水泳の選手で、久しぶりに見たお姉ちゃんの泳ぎの美しいこと!
やっぱりお姉ちゃんは憧れのおばちゃんだわぁ。
ワタシと甥っ子とモアイ君は、それぞれ我流の平泳ぎを直してもらい、3人ともが急に平泳ぎが上手になりました

お尻がプクプク浮くだけで全然進まず、進まないから余計に疲れちゃうワタシの平泳ぎも
「検定を受けたら90点はもらえる」伸びのいい平泳ぎになったそうです

あー、もっともっとプールで泳ぎたい。
ターンの練習も背泳ぎも、頭の中は眠くてヘロヘロなんだけど、楽しくて楽しくて!

でも、チビの体力がもう限界だ。
子供を楽しませるつもりで企画したプールにオトナの方が楽しんじゃう
いつも我が家はこうなんだな(笑)



水着からお洋服に着替え、運動公園で遊ぶことにしました。



チビも更衣室でお昼寝をしたのでチャージ完了です。



アスレチックの数々。
「ワタシも乗りた~い!」

あぁでも体重制限が・・・



足元のおぼつかないネットの上も、怖がらずに歩いちゃうんだからたいしたもんだわ。
けど、すぐ転ぶのがね~



子供にしたら、これがカナダでも北海道でも近所の運動公園でもおんなじ!
家族みんなでいたらそこが極上のリゾートだよね。(と負け惜しみを言ってみる)



木陰で涼もうとブルーシートを広げたのに、山から野猿が降りてきちゃった
木1本ずつ、こちらをうかがいながら距離を詰めてくる・・・

怖い怖い
飛びつかれでもしたら大変だわ。



結局、逃げるのはニンゲンの方
やーねー

ワタシがよくウォーキングで使う600mの外周トラックを一周してから帰りましょ。



プールとお風呂でバスタオルがすっからかんになり、洗濯機は3回も4回も回りっぱなしです



夜~

今日も家族が泊まっていってくれるので、今夜はワタシも楽しく過ごせますよん
今夜早く寝るのは明日が仕事のモアイ君。
ご飯を食べたらオヤスミナサイだねー。




日頃、大人数に慣れていないから、どれだけ作ったら足りるのか、相変わらずわかりません!
今夜はこの夏自信がついたスープカレーにしました。



生のそばの実入りのマリネサラダは姉が。



色んな大人スパイスを駆使して作ったスープカレー。(子供たちはレトルトのハヤシライスです)



とんぺい焼きは子供も食べられるように。



「おいしいー、お店のみたーい。Mちゃん(旦那)にも食べさせたーい
「チョーうめー!やっぱここんちの飯、よそと違うよなぁ
「いつも子供と一緒でこんな本格的なの食べらんないよー、うれしいー

賛辞のシャワーってどれだけ浴びても浴びすぎるってことはないのね



もうすぐ撃沈するであろうチビの最後のご機嫌タイムだね
練習お箸が上手に使えるのね!



床には2泊分の荷物が置かれ、まるで合宿所のようだけど、家族でゴロゴロする時間の楽しいこと

こうして二日目の夜が更けました。
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 家族が泊まりにきました | トップ | 家族お泊り:3日目 »

コメントを投稿

家族・おうちバナシ」カテゴリの最新記事