エコな軽自動車!応援日記

世界に誇るエコカー 軽自動車について話題等を紹介!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2代目プリウスをプラグインハイブリッドにする方法

2011-01-31 21:14:42 | 軽自動車トピック
一度近所の飼い猫にキャットフードをやったら、毎日二、三は我が家の中を覗きに来るようになってしまいました。まるで定期便のようです。

間食をしたい気分なのですが、最近の体重を考えてぐっと我慢です。

トピックやトピックのタイトルを見ていると、ふと他の分野のトピックが目に入り、気になりだすことがあります。

話題を見れない日は何か不安で、毎日のトピックの題名を目で追うだけでもなんとなく安心できるような気がします。

ブログ更新は道草しない方が能率的でしょうが、でもあまり楽しくないですね。

自動車に関連した話題などを紹介しています。

今回は、2代目プリウスをプラグインハイブリッドにする方法というトピックです。

(ここから)

2代目プリウスをプラグインハイブリッドにする方法
Business Media 誠 1月28日(金)12時2分配信

一見、普通の2代目プリウスのようだが……

1月19日から21日まで東京ビッグサイトで開催された「オートモーティブワールド2011」※では多くの電気自動車(EV)が展示された。その中で注目を浴びていたのが、2代目プリウスをプラグインハイブリッド(PHV)化する改造キットだ。

【写真:搭載した大容量駆動用バッテリーや操作パネルの紹介】

※同時開催だった「第3回国際カーエレクトロニクス技術展」「第2回EV・HEV駆動システム技術展(EV JAPAN)」「第1回クルマの軽量化技術展」の総称

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110128-00000029-zdn_mkt-ind

(ここまで)

今日の話は同だったでしょうか。
長く続けたいと思うのであれこれと気にしないように心がけましょう。

自動車保険選びでは、もちろん「安い」だけでなく事故時の対応やサービス内容もご検討するにあたり重要な要素ですね。
本日はここまでです。では、また明日。



ちょっと覗いてみませんか。
事故と保険 こぼれ話トピック
自動車保険の見直し 一括見積もりで簡単・便利
コメント

立体駐車場にEV充電装置 三菱重工が参入

2011-01-30 12:55:36 | 軽自動車トピック
適度な運動は、やはり体調維持には不可欠のようです。時間が取れないときはできるだけ歩いたり、階段を上り下りするようにしています。

週に何回かどうしても休まなければならない日があり、とても残念です。

軽自動車って日本だけの規格ですよね。日本にしかない車文化のようなものでしょうから、なんらかの形で残ってもらいたいものですね。

このブログのテーマに限らず様々な話題に触れていると、時々意外な話題からサジェスチョンを受ける場合もあるものです。

ブログを長く続けたいと思うので、あまりあれこれと気にしないように心がけています。

自動車のトピック、今日も様々ありますが、これはというものをピックアップしてみました。

今回は、立体駐車場にEV充電装置 三菱重工が参入という話の紹介です。

(ここから)

立体駐車場にEV充電装置 三菱重工が参入
フジサンケイ ビジネスアイ 1月29日(土)8時15分配信

三菱重工パーキングがEV、PHV用の充電装置を設置した横浜市の立体駐車場(同社提供)(写真:フジサンケイビジネスアイ)

三菱重工業子会社の三菱重工パーキング(横浜市)は28日、立体駐車場に駐車中の電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)に自動で充電できるシステム「plug-inリフトパーク」を開発し、実用化したと発表した。同様のシステムを実用化するのは2社目。EV、PHVの普及が見込まれる中、三菱重工の参入で市場が拡大する可能性が出てきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110128-00000018-fsi-bus_all

(ここまで)

トピックからの引用は以上です。
こんな感じのブログですから、硬いことなしに行きたいと思います。

任意保険、改めて考えてみると、これほどの高額の買い物なのに保険代理店であるディーラーなどのほとんど言いなりに加入してしまうのはなぜでしょうか。
では、また明日をお楽しみに。



気楽な道草もいいものです。
保険がなければ事故処理は?
車の保険の相場は自分の条件で調べよう!
コメント

兼松と日本ユニシス、EV向け充電システムで提携

2011-01-28 19:35:17 | 軽自動車トピック
量販店で42型フルスペックハイビジョンの液晶テレビを見たら、急に薄型テレビが欲しくなってきました。

更新する時刻をルーチンにして一定にしたいのですが意志が弱くて困ります。

ハイブリッド車に対抗して軽自動車でも同じくらいの燃費を目指すという話がありましたがその後どうなったんでしょうか。

毎日紹介しようとする記事を選ぶのは時々悩んだりすることはあっても、どちらかといえば楽しみの方が多いような気がします。



自動車関連の話題などを紹介する日記ブログです。できるだけ毎日続けたいと思っています。

今回の話題は、兼松と日本ユニシス、EV向け充電システムで提携という話です。

(ここから)

兼松と日本ユニシス、EV向け充電システムで提携
レスポンス 1月27日(木)18時30分配信

EV充電インフラのシステム連携概念図

兼松と日本ユニシスは27日、電気自動車(EV)向け充電インフラシステムのサービスで提携することで合意した。

兼松は現在、EV用充電インフラ事業の立ち上げに取り組むプロジェクトチーム「VOLTA」を組織し、充電器利用の認証・課金システム、携帯端末を利用した充電器位置情報の配信や、充電器を予約制御するシステムを開発、各地で実証実験を行っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110127-00000042-rps-bus_all

(ここまで)

今日のトピックいかがだったでしょうか。


原付の保険、改めて考えてみると、これほどの高額の買い物なのに保険代理店であるディーラーなどのほとんど言いなりに加入してしまうのはなぜでしょうか。
では、またあしたに。



のぞいてみてください。
日々興味津々日記
自動車保険 等級が事故でダウン チャンスかも!
コメント

VW、燃費世界一のハイブリッド発表…111.1km/リットル

2011-01-27 18:17:42 | 軽自動車トピック
携帯を変えたら、電池の減り方が激しくなりました。機能に電池のキャパシティーが追いつかないのでしょうか。電池の心配が多い携帯だと便利さが半減です。



電気自動車が普及すれば、ハイブリッド車の運命はどうなるのでしょうか。

話題を見れない日は何か不安で、毎日のトピックの題名を目で追うだけでもなんとなく安心できるような気がします。



自動車関連のトピックなどを取り上げています。

今回は、VW、燃費世界一のハイブリッド発表…111.1km/リットルという話題を取り上げて見ました。

(ここから)

VW、燃費世界一のハイブリッド発表…111.1km/リットル
レスポンス 1月26日(水)11時15分配信

燃費世界一を掲げる フォーミュラXL1

フォルクスワーゲンは25日、究極の燃費性能を達成したコンセプトカー、『フォーミュラXL1』を発表した。欧州複合モード燃費は111.1km/リットルと、世界一の燃費性能を掲げる。

画像:VWフォーミュラXL1

同社は2009年9月のフランクフルトモーターショーに、『L1コンセプト』を出品。欧州複合モード燃費72.46km/リットル、CO2排出量36g/kmという優れた環境性能を実現したディーゼルハイブリッド車だった。今回公開されたフォーミュラXL1は、その進化形である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110126-00000008-rps-ind

(ここまで)

今日の話題はいかがでしたか。
たまには息抜きがあってもいいなと思っています。

原付保険各社は、自由化後それぞれお互いのターゲットが被らないように保険料割引の体系を設定して競争しているという感じですね。通販型は想像したよりはシェアが伸びていないようです。
では、またあしたに。



気分を変えてみましょう。
自動車保険 代理店は今?
事故の保険等級ダウンを保険切り替えでカバー
コメント

マツダ、2012年春にデミオをベースにしたEVをリース販売

2011-01-24 22:56:59 | 軽自動車トピック
キャットフードはできるだけ種類を変えない方が良いようです。たまに違う味のものを食べ、それが気に入ると、もうそれまでのキャットフードを食べなくなってしまいます。たまにサプリメントのつもりでおいしい缶詰をやったりすると大変なことになってしまいます。



軽自動車、全体的な維持経費を比べたら、ハイブリッド車も電気自動車もまだまだかなわないでしょうね。

よく言われることなのかもしれませんが、ニュースや話題というのは業界の内情を見せてくれる窓のようなものでしょうか。



例によって自動車関係の話で目についたものを取り上げてみます。

今回は、マツダ、2012年春にデミオをベースにしたEVをリース販売というトピックです。

(ここから)

マツダ、2012年春にデミオをベースにしたEVをリース販売
Impress Watch 1月24日(月)20時0分配信

マツダは1月24日、デミオをベースにした電気自動車(EV)のリース販売を2012年春に開始すると発表した。このEVの航続距離は、200km程度を目指しており、国内の地方自治体や法人顧客を中心に販売予定。

同社は、エンジンやトランスミッションなどのパワートレインの効率改善や車両の軽量化など自動車の基本性能を改善した上で、減速エネルギー回生システムやハイブリッドシステムなどの電気デバイスを段階的に導入していく「ビルディングブロック戦略」を進めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110124-00000054-impress-ind

(ここまで)

今日の話題はいかがでしたか。
長く続けたいと思うのであれこれと気にしないように心がけましょう。

車の保険選びでは各保険会社の見積り資料によって行なう比較・検討ほど確実なものはありませんね。
本日はここまでです。では、また明日。



たまにはこんなジャンルもいかがですか。
自動車業界覗き見情報
コメント