趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


雪景色を楽しんだり、鳥も楽しんで…

2018-04-30 05:07:06 | 風景

前の記事の続きです♪
立山と言えば『ライチョウ』 一度でいいから見てみたい…そんな願いが今回叶いました。   
それも至近距離で見ることができたので、超感激です。

お立ち台の雷鳥… ここは私の縄張りだよと言ってるかのように見えてしまいました



山では登山者やスノーボードをする人、上空にはパラグライダー
ライチョウはどのように思って眺めているのかな…?


ハイマツの中から、ペアと思われるライチョウが現れました。


上の画とは別の場所でのライチョウ


ちょっとアップでパチリ!




…と言うことでこの日は大谷ウォークも兼ねていますが、一番の目的は『ライチョウ』に会いたくて訪れました。
雪の大谷のコースを歩く前に…ライチョウはどこにいるのかな?見当がつきませんが、
パンフレットで知った、一番短いコースの『ミクリガ池往復コース』を向こうまで歩くことに…
その後ライチョウとの出会いがあって歩いた甲斐がありました。その散策途中の風景も数枚載せてみました。




大勢の観光客の方々が来て居られましたが、スノーボード等を持った若い人達も多く見掛けました。



滑って転びそうになっては雪道を歩いて行くと、ようやくみくりが池温泉の建物が見えてきました。







疲れてしまって…みくりが池温泉のベンチで一休み、歩いて来た方向をパチリ。




一休みした後、また少し歩いた場所から立山方向を眺めます。



コースを往復して出発点近くに戻って来た辺りから…この後、歩こうとしている立山・雪の大谷方向…
(手前のパノラマロードを歩いている人達が小さく見えています)





ミクリガ池コース散策と雪の大谷の散策を終えて、そろそろお帰りタイムにて高原バスに乗車。
先程歩いた雪の大谷を、戻りのバスの車窓からパチリ。




美女平駅からケーブルカーに乗り継いで、立山駅に戻ってきました。
(出掛けた日は大勢の観光客でイッパイ…慌ててシャッターを切ったので、立山駅の駅舎の駅名が欠けてしまっています




出掛けた先で撮り鉄?  ケーブルカーも線路があるから撮り鉄の対象ですね




駅前の広場から…


この後帰路に…前の記事に載せていますが、一般道を花と出会いながら、もう一つの目的の荘川桜も見られました。
数年前に通り掛かった年は花が少なく淋しい荘川桜でした。
今年は時間的には残念でしたが、綺麗な荘川桜が見られて立ち寄った甲斐がありました








コメント

雪景色を楽しんだり、花も楽しんで…

2018-04-24 15:08:03 | 風景
『立山・雪の大谷ウォーク』がすでに開催されていることを知り、早速出掛けてきました。

雪の大谷のウォークの入場時間が9時半とのことで、その待ち時間の間にミクリガ池往復コース散策です。
4年位前にも一度訪れています。その日は雪の上を歩く靴ではなかったので、コースはパスしてしまいましたが
今回は雪靴なので安心して歩けます




地獄谷を上から覗き込んでパチリ!





コースを歩いて戻った後、これから歩く雪の大谷ウォーキングゾーンをターミナル屋上から…




歩き始める前にパチリ…ロータリ除雪車「熊太郎」







当日は雪の壁の高さは17メートルでした。






普段バスにカメラを向けることは大方の人はしない気がしますが、
ここでは高原バスが通過する度に皆さんがパチリ!





左側の山が『剱岳』と山好きの方に教わりました




最終地点まで歩いた後…戻り道は雪の上を歩くパノラマロードへ
先ほど歩いたミクリガ池の往復コース近くの、「ホテル立山」が向こうに見えています。



歩いてきたパノラマロードを振り返って…




この日は往路も帰路も一般国道を利用、高速道と違い色々と寄り道が可能です。
帰路ちょっと遠回りしながら、脇道に何か花でもないかな?…

最初に出会ったのはキクザキイチゲ、白い花や青い花も
いつも見ているキクザキイチゲより花が大きい感じがしました。



エンレイソウは花から実に移行中、ヤマエンゴサクもアチラこちらに…
私共の住んでいる地域では、とっくに終わっているカタクリの花も此処では未だ盛り
白いイカリソウもイッパイ咲いていて、とても楽しい寄り道です。




途中、散居村の風景を展望台でパチリ。西日が強くてこの様な画になってしまいましたが…



その後の目的地へと、R-156を南へと向かいます。
白川郷を通り過ぎて御母衣ダムの湖畔を走り、帰りのお目当ての『荘川桜』へ
日没前に何とか間に合って現地に到着、ギリギリセーフって感じですが、早速荘川桜見物です。



老木なので毎年綺麗に咲くとは限らない様です。その年ごとに通り掛かっては立ち寄ってみますが
花の時季のタイミングも有りますが、中々満開の荘川桜には出会えずにいました。
今年は当たり年なのでしょうか?枝イッパイで咲いている荘川桜、初めて観ることが出来ました




荘川桜全体



荘川桜の見物しながら、日没前の御母衣ダム湖もパチリ。


雪景色を楽しみ…帰路では野の花や、山深い地域でこそ楽しめる今が見頃の桜も見ることが出来ました。
深夜出発、深夜帰宅の日帰りにて強行スケジュールでしたが、大満足の一日でした










コメント

ちょっと寄り道…(名もなき池 )

2018-04-19 18:45:35 | 風景

この日は時々小雨の生憎の天気でしたが、何時もの里山の花がそろそろ見られるかな?と
訪ねたのですが、中々タイミングが上手く合わず、未だ蕾で残念でした。
仕方なく小雨の中を帰路に着きながら、道を間違えてしまったのが幸いして
名もなき池(通称:モネの池)のそばを通ることに…小雨の中ちょっと寄り道しました






数回訪れているのですが、水の美しさはどんなんかな?とよく分かりません
この日の池はこんな感じでした。
人気というハート模様の鯉を探しましたが、よく分からず適当に撮ってみました
















根道神社参道脇にある池です。神社へ参拝することにします。



神社より見下ろして…先回訪れた日は凄い人出でしたが、この日は小雨の天気にて観光客も少なかったです。
それでも帰る頃には観光バスが2台やってきました。



神社でお参りを済ませて、石段を下りて来ました。




駐車場へと歩きながら…「名もなき池」方向を振り返って


名もなき池(通称:モネの池)。スイレンの花が見られる頃に一度は訪ねてみたいものです。







コメント

通り道で見掛けた花

2018-04-14 05:05:44 | 花など
季節の花たちが気になって仕方がないのですが、野暮用が増えたり、出掛けたい日はなど
花たちにも中々出会えずに居ります
数日前、用事で出掛けた折に見掛けた木の花をチョッピリ。


カリンの花もタイミングが合わずつい見逃すことが多い中、今年も何とか見られました










梨畑の花は中々見られずにいました。車を走らせていると遠くに真っ白な花が…
早速近づいて覗かせてもらいましたが、花はすでに終盤を迎えていて残念でした。
折角出会えた梨の花です。道路から一枚パチリ。















コメント

今年はいつもと違う?

2018-04-08 05:32:07 | 花など
淡墨桜の開花状況を調べると散り始めとなっていましたが、出掛けてみることにしました
前日の夜の雨や風の影響と思われますが、花が一部残っているだけでちょっと残念でした。
折角出掛けましたので…『根尾谷淡墨桜』を一枚。






桜見物の帰り道…
何時もよく通る道ですが、ナニコレ! 今まで気が付かずにいました。
木を伐採した後ですが、ミツマタがこんなに自生していたのです


黄金の山って感じです




崖の上からはヤマブキがイッパイ花を咲かせています。
これも黄金… ヤマブキ色の黄金ですね  





上の画とは別ですが、4月1日の撮影です
この湿地は昨年同じ時期に、ハルリンドウが大群生していました。
今年は気温が高い日が続いたからイッパイ咲いていると思い、湿地へ向かいましたが様子が変です。
花が所々に咲いているだけでした。 気温が高い日が続くから全ての花の開花が早まるとは限らないようですね。


何だか蕾も、いつもより少ない感じでした。




時々小雨の生憎の天気の中、今年の『根尾谷淡墨桜』の花は残念でしたが、
また来年も訪ねてみたいものです。 

(↓今年の淡墨桜の花は見られずでしたので、過去の記事を貼ってみました)
こちらは2016年の春…4月上旬の同じ日にちに出掛けていました。

コメント

ちょっと山地へ~♪

2018-04-01 17:05:00 | 花など
気温の高い日が続きます。
うっかりしていると毎年見ている同じ場所の花たちも、例年と同じ頃に出掛けると
もう咲き終わっている可能性があり、チョッと気になって出掛けてみました

渓流の岩場に咲く『イワザクラ』
気温が高いので例年より早く咲いたようでしたが、ちょうど見頃で花の数も多かった





崖の上の方を見上げても花がイッパイ 








こちらは例年と同じ場所の『イワウチワ』
何時もの年より早く咲いたようで、残り少ない花をパチリ! (ぎりぎりセーフって感じでした)



何時もはもっとビッシリ花が咲いているのに、もう少し早く出向けば良かったかな







コメント