趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


ハスの花巡り…

2017-07-26 18:45:02 | 花と風景
ここちょっとご無沙汰してるハスの花を見たくて出掛けてきました
先ず『船頭平河川公園』のハスの花です。








此方のハスの花は見頃が過ぎていたようです。もう少し早く来れば良かったかな
それでもまだ見られる花もあってパチリ。
訪れる人もまばらで、静かなハスの花見物になりました。




次は『レンコンの産地のハス田』へ行ってみました。
レンコンの産地らしく、一面に広がるハスの葉が大きく揺れて涼しさを感じますね。
全体的には白い花が多かったような…





白いハスの花が多く見られる中…ピンクのハスの花を見つけてパチリ。






『大賀ハス園』
此方もずいぶんとご無沙汰していましたが、「大賀ハス園」へも久しぶりに寄ってみました。









久しぶりのハスの花見物でした。まだ他に蓮の花を観賞出来る場所が2か所ほどあったのですが
暑さと駐車場もイッパイ…諦めて通り過ぎてしまいました。また何時の年か訪ねてみたいものです







コメント (2)

水辺近くで…

2017-07-20 17:32:39 | 蝶など
里山周辺の農耕地をカメラを持って散策してみました。
水辺近くで、久しぶりに蝶の様に飛ぶ『チョウトンボ』との出会いです 



正面からパチリ!



綺麗な翅なので同じようなポーズでも、ついパチリ!






風が吹きゆらゆらと揺れますが、翅で上手くバランスをとっていました



同じ場所で出会った他のトンボ
㊧とても鮮やかな赤色のショウジョウトンボの♂  ㊨はショウジョウトンボの♀  下段はシオカラトンボの♂ 


チョウトンボ… 詳しくは分かりませんが、とても綺麗なトンボ。私共の知る限りのトンボの中では一番綺麗かな?
太陽の光線が上手くあたりますと、何とも言えない良い感じの色合いになります… 
私共の様に、ただパチリと撮るだけでは勿体ないですね 






コメント (2)

峠道を越えて…

2017-07-16 17:31:36 | 花など

峠道沿いの駐車スペースで『ウリノキ』を見付けた。
今まで見たウリノキの中で一番大きな木で、一番多く花を付けていました 





木陰なので日当たりが悪く、シャッタースピードを上げられません
三脚を持ってこなかったので、しっかり脇を占めてパチリ!




峠道の頂上で出会った『ニッコウキスゲ』
花にはミツバチが… 足には黄色い花粉だんごが出来ています  




何だ!この花は   調べてみましたら『ショウキラン』
私共にとっては初めて見る花です。




『アカモノ』の実。もっと時季が早ければ花が見られたのですが…




『マタタビ』の花は終盤、一部は実になりかかっていました。『ヤマオダマキ』も近くに咲いていたのでパチリ!




『ヤマホタルブクロ』                                『ママコナ』



『オカトラノオ』もあちらコチラに見掛けました





 この日も暑い日でした。チョッと涼みながら一休み…


その昔々の人達は峠を越えるのが大変だったと思われますが、この様な花々に癒されながら峠を越えたのかな…?
今の私共にとっては車で峠を越えながら、花探しが楽しめる最高の場所です






コメント

またまたササユリ…

2017-07-11 06:10:03 | 花など
先回も山地のササユリを探しに出掛けましたが、
何となく消化不良って感じでまたまたササユリを見たくて、この日はちょっと遠くの山地まで…


訪ねた此方の場所は、一応管理されていますが、
散策しながら目にとまった白色のササユリ…更に清楚さを感じますね



此方のササユリも全体的には終盤って感じでしたが、まだまだこれからの蕾も見られました 






こちらは三姉妹かな?




















コメント

ブッポウソウを楽しんできました~♪

2017-07-05 17:35:44 | 鳥たち
出かけた日の前日、あの鳥を見に行こうか?それとも○○鳥を見に行こうかと二人で迷っていましたが
天気予報の状況判断で、「森の宝石」と言われている美しい鳥さんに会いたくなって…
『ブッポウソウ』の営巣地へ出向くことになりました。

車を止めた場所で何気なく振り返ったら、割と近い場所に早速お出ましです


↗ 上と同じ画です。
とまって居る画を撮ったのはこの一枚のみでしたので、大きく拡大してみました。



置きピンで連写した4枚の画を画像ソフトで合成してみました。
右方向からヒナに与える餌を銜えて、巣穴にと向かっていきます。



背景が橋梁の支柱、人工物の橋梁に巣を作っているからやむを得ないかな…



これも置きピンで2枚の画を合成
餌を与えた後は、また捕りに出かけますが直ぐ飛び出してくる時もあれば、暫く出てこない時も…
巣穴が撮影場所からは見えないので、中々撮り辛いです。



対岸から眺めてみますとこんな感じです。
橋梁のフレームに大きな穴があり、この穴を巣に利用しています。
巣に親鳥が出入りするのは双眼鏡で確認できますが、出入りする場面を撮るのはとても無理…
私の機材ではこんな感じです 


平日に訪れた為、他の観察者は数人でしたが、今年も美しい鳥さんとの出会いを楽しんできました









コメント