趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


鳥さんいるかな?

2017-05-31 06:23:24 | 鳥たち
先回は花探しのついでに『オオルリ』との出会いがあったので…
この日は『キビタキ』に会えないかな?と、ウォーキングを兼ねて再び里山散策です。


歩いている途中で『キビタキ』の鳴き声が聞こえたので、近づいて暫く目を凝らしていると…
此方の様子を伺うように、木の枝にチョコンととまってくれたキビタキ君をパチリ



横から眺める姿もカッコよいですね。




散策の途中に出会えた『サワフタギ』の花。この花もずっと長いこと見ていなかったのでニッコリ…



今の季節良く見掛ける『ヤマボウシ』の花もパチリ。


今までは花探しのついでに、鳥さんとの出会いがありましたが、
鳥さん探しのついでに花との出会いもあり、この日も楽しい散策となりました







コメント

里山へ花を求めて…

2017-05-27 05:13:08 | 花など
この日は暫く歩いていなかった里山を、花など探しながら散策を楽しんできました。

『ハナイカダ』の花を毎年見逃しているので、今年こそはと出掛けましたが、
やはり遅かった…すでに実になっていました。来年はもっと早めに行かなくては



数日前に分からない木の花を調べながら、樹木図鑑でたまたま目に留めていた『ツリバナ』でしたが
この日里山の尾根辺りを歩いていて…ラッキーな出会いに…




里山の水辺近くで鳴き声が聞こえてきたので、キョロキョロと… 見付けてしまった『オオルリ』






里山から里近くに下りてきて…『キキョウソウ』をパチリ。


コナスビも見掛けました。




天気が良かったので欲張って、次の里山へ移動です
此方の里山では、『テイカカズラ』の花があちらコチラと見られます。



今年も咲いて居るかな?…同じ場所でちゃんと咲いていた『ガンピ』の花です



こちらは『イタチハギ』




花の咲く時季のすれ違いにて、『ネジキ』の花も久々の出会いになりました。
おちょぼ口のような花が可愛らしい…


里山の尾根道で、風に揺れるネジキを青空背景にパチリ。


花の咲く時季のすれ違いやタイミングが合わずに、見逃した花々もありましたが
新しい花との出会いもあったり、ササユリの青い蕾も見掛けたので次回も楽しみな里山です






コメント (2)

今回は河川敷です…

2017-05-24 19:45:27 | 花など
どちらかと言えば山間地域に花や鳥を求めて出歩くのですが、今回は河川敷へ足を向けました。

今の季節の河川敷は、『ノイバラ』の白い花をアチラこちらに見ることができます。 
イッパイ咲いていて見慣れているせいか、今までは余りカメラを向けていませんでした


でも近寄ってみますと、とても綺麗…公園の薔薇に負けていませんね 


ユニークな形の花の『スイカズラ』も沢山咲いていました。



スイカズラを上からパチリ!



ノイバラとスイカズラ、双方とも河川敷がお気に入りのようです。



『ナワシロイチゴ』もアチラこちらに…この花は久しぶりの出会いになりました。



ナワシロイチゴに近寄ってパチリ!


『センダン』が花をイッパイ咲かせています。 どちらかというと背の高い木が多くて見上げて眺めますが
若い木なので木の丈が低くて撮りやすかった 


近寄って花を大きくパチリ!。とても良い香りが漂ってきます 


広大な河川敷、爽やかな?汗を流しながらカメラ片手にウォーキング
このような場所で、花を楽しみながら歩けるのはとても有難いことです






コメント

峠道へ花を求めて…

2017-05-21 05:11:30 | 花など
この日の主目的は、今頃咲く『木の花』を見に行こうです

先ずは『朴の木』の花。
この木は未だ蕾ばかり… 青空背景に白い大きな蕾をパチリ!


標高の高い峠道です。
普通見上げて眺めることが多い朴の木の花ですが、この場所からは見下ろして撮ることができます


ググッと引き寄せて花を大きく撮ってみました。


更に大きくパチリ!





此方の峠道は桐の花もアチラこちらに見かけます。





林道のコンクリートブロックの側壁に『ど根性桐の木』かな?
何時か花が咲くと良いですね。その近くでは名が分からないのですが、10円玉ぐらいの〇〇イチゴの実。




『トチノキ』の花も楽しみでしたが、未だ早かった。この木は花が咲き始めたばかり。




『モチツツジ』がアチラこちらに、この峠道では今がちょうど見頃の感じでした。



『タニウツギ』盛りには未だ早いかな… 蕾がイッパイ。
これから暫くの間タニウツギのピンク色の花が、林道等の風景を華やかにしてくれます


タニウツギの花を近寄ってパチリ!




少し車を走らせ別の峠道へ…『ニリンソウ』の群生地です。


此方の峠道では以前、ヒルに遭遇したことがあります。ヒルも怖いけれど出会った花はパチリ!
『クルマバソウそれともクルマバムグラそれとも…○○?』         こちらは『ユキザサ』


峠を下って行きます。
白い花がとても綺麗なので撮ったのですが、あまりうまく撮れていなくて残念
多分『カマツカ』と思いますが…???


カマツカ?を、ちょっと大きく撮ってみました。



山が所々黄金色に…『ツブラジイ』です。


今までは遠くにしか見たことが無かったツブラジイ。近寄って見上げると、こんな感じの花でした。




春先はとても綺麗だった桜並木が主役の風景でしたが
でも今は山肌が黄金色に染まる、ツブラジイが主役って感じですね








コメント

探せば色んな花が…

2017-05-17 17:08:21 | 花など
休耕田と思われますが『マツバウンラン』がイッパイ咲いていました。
有名なラベンダー畑に負けていません、とても綺麗です 
帰化植物と聞いていますが、最近よく見かけます。こんなに多く群生している所は初めての遭遇です。


風がありますとユラユラ… 写真は撮り辛いのですが、見ている分にはとても良いものです。


風が止まった瞬間にパチリ!



『キツネアザミ』も咲いています。少し盛りが過ぎているのかな…?


ちょっと大きくパチリ!




『アメリカフウロ』この花も外国からのお客様、小さな可愛い花を咲かせています。


よく見ますとアメリカフウロの葉、一部が紅葉の様に…綺麗に色付いていましたよ。


小さな花を大きく拡大、特徴ある葉も良い感じですね。




何処にでも咲いている…『カタバミ』の花


他の場所でも



此方もあっちこっちと見掛ける『ムラサキカタバミ』



『カキドオシ』もあちらコチラに



『コバンソウ』



土筆とスギナ



通りすがりの田んぼでは、田植えの準備中でした。


見渡してみれば思わぬ花に出会えます。今回は野や田んぼ道で見掛けた花を集めてみました。
他にも色んな花々が咲いていますので、見逃さないようにしなくては…






コメント

旧道の峠道へ…

2017-05-13 06:15:51 | 花など
以前は隣県へ行くのに、この様な道で峠道を越えていましたが
立派なトンネルが出来て…此方の旧道は現在、車は通行止になっています。




以前から気になっていた此方の旧道周辺を、何か花でもないかな?と歩いてみました。
クマさん除けの鈴を鳴らして…




先ずはアケビの花を青空背景にパチリ!



イチリンソウが多い地域で、アチラこちらで見掛けて目移り状態でした  


イチリンソウがまとまって咲いているのを…パチリ。


似た者同士…
十円玉を使って『イチリンソウ』と『ニリンソウ』の花の大きさを比較してみましたよ 



遠くから見た白い花…またイチリンソウかな?と思いましたが、『クサイチゴ』でした。
イチリンソウと同じぐらいの大きな花です。足元には『フデリンドウ』が枯葉の間から姿を見せています。



『キケマン』                           『エンレイソウ』



『イカリソウ』も多い場所のようです。アチラこちらに見掛けました…


イカリソウを近寄ってパチリ!



『キランソウ』



帰路に里近くの無人販売所にて…


旧道周辺等を歩く途中では、渓流釣りの人に出会っただけでした。クマ出没注意の看板にちょっと心配しましたが、 
鳥の囀りに癒されながら、楽しい散策日和でした


『付録』
昨年、道中で見掛けた同じ風景…。昨年は山肌に桜が点々としていましたが、
今年の通り過ぎた季節は5月の風景になりました。


追加しました…同じ場所からの11月上旬の風景です。




コメント

続きです… (乗鞍高原)

2017-05-09 05:23:51 | 花と風景
この日は『長峰山』と、此方の『乗鞍高原』のミズバショウ群生地を目的地として出掛けました
乗鞍高原は夏や秋は何度か出掛けているのですが、この季節に訪れるのは初めてです。


ミズバショウの群生地まで、車を置いた場所から距離がありそうです…
群生地へと向かう途中、時折姿を見せる乗鞍岳に励まされて歩きます。



歩く途中で立ち寄った『あざみ池』。








ミズバショウは湿地や水辺のイメージがありますが、この場所はやや乾いた所にイッパイ咲いていました。



此処は水辺です。
やや小振りの感がするミズバショウがイッパイ咲いています。










小鳥がアチラこちらで囀っています。 冬の間、平野部の里山でよく出会ったルリビタキです。
高倍率のコンデジですので、止まって居る小鳥なら十分撮れますが
あまり引き寄せすぎて尾っぽが写っていません




ミズバショウの群生地から駐車場へ戻る途中、 この様な景色の中を歩いていきます。



乗鞍高原へ訪れると何時も立ち寄る、『どじょう池』から眺める乗鞍岳です  
ほんの少しだけミズバショウが咲いていました。



此方は『まいめの池』。


ここにもミズバショウが少し咲いています。


この日の乗鞍高原は時間の都合で、ミズバショウ群生地を含めて一ノ瀬園地内の散策だけでしたが、
一ノ瀬園地の散策路を歩くのは今回が初めてのことで、また違う風景等にも出会えて楽しい散策となりました







コメント

桜と北アルプスの山並み…(安曇野市)

2017-05-04 18:10:05 | 風景
以前から桜の時季に訪れてみたいと思っていた、長峰山へ出掛けて来ました。
北アルプスに朝日が当たる頃が一番良いと聞き、日の出前に現地に着かなくてはと夜中出発です 


山頂は桜が満開、雪を被った北アルプスも綺麗。



安曇野と言えば常念岳でしょ。桜と一緒にパチリ!です






展望台から…





此方は展望台の全体と、内部の階段を見下ろしてパチリ!



モニュメントも入れて撮ってみました。


一部雲海が出来ていて良い雰囲気…山並みの右手、白馬方面です。 


少し引き寄せて撮ってみました。







桜が主人公で、山は味付け… いや山並みが主人公で桜が味付けかな?









コンデジのパノラマ機能で… 





高瀬川・穂高川が犀川へと合流する地点と…コハクチョウ飛来地の御宝田遊水池も眺めることが出来ます。



穂高クリーンセンターも… 
何度も通ったハクチョウ見物の御宝田游水池、雪山を背景に白鳥が飛ぶ光景を撮っていますと、
清掃工場が画に写り込んでしまいます。ちょっと邪魔だなぁなんて思ったこともありますが 
でも地域に必要なものですね。建物はハクチョウをイメージされて造られたそうです。








此方はあえて桜を避けてパチリ!



長峰山の駐車場から、展望台と桜…




次の目的地へ移動中、もうすぐ田植えでしょうか? 
水を張った田んぼに雪山が綺麗に映っていました。




更に移動して…常念岳と菜の花畑です。




出掛けた先での撮り鉄です。
穂高川橋梁を、雪山を背景に通過する列車も撮ってみました。


テレビ等では桜前線が北海道に到達していますが、本州でも標高の高い地域では未だ桜が楽しめます。
長峰山は車で山頂まで行けて最高の場所でした。白鳥飛来地等、安曇野市も一望でき…
山岳景観と桜のコラボ楽しむ事が出来ました。また何時か訪れてみようと思っています










コメント

高原~渓流沿いや峠道へ…

2017-05-01 18:33:50 | 花など
同じ日に行ったのですが、ちょっと忙しくしていて先回の続きを載せるのが遅れてしまいました
高原でミズバショウを観たり散策した後、渓流沿いに咲く春の花を求めて車で移動です。


キクザキイチゲがアチラこちらに咲いていました。 この花は薄紫色、虫さんも一緒に記念撮影。


此方のキクザキイチゲは白色でした。



急斜面なので、花の上部に回れず見上げてパチリ!


ミヤマカタバミの白い花。



ミヤマカタバミのピンク色の花。



白い花とピンク色の花が並んで…
この様な時、画の枠に入らないかな…と、他にもと周囲を探しますが、この日はこれでニッコリですね



杉の木の下にセリバオーレンを見付けました。もう盛りを過ぎた感じです。   右は多分ワサビの花…? 



こんな感じの場所で花探しを楽しみました。





次の場所へ車で移動…  ちょっと高い峠道です。
ヤブレガサがアチラこちらに… ヒトリシズカも一人ではなくて団体さんです



カタクリも林内のアチラこちらに咲いています。
他のカメラマンや散策の人は誰もいない… 皆さんに余り知られていない場所のようです。



フデリンドウもチラホラ咲き始めていました。


群生している場所でパチリ! 蕾も周囲の落ち葉の中に沢山ありました。
あれから数日経っていますので、今頃はどのぐらい花が咲いているかな…気になりながら記事を作っています。




此方はヤマルリソウです。


毎年この峠道に訪れますが、この様にヤマルリソウの大群生に出会うのはこの峠道では初めてです。
今まで気が付かずにいたのが不思議なくらい…




ニリンソウはまだ咲き始めでチラホラ状態、今頃はもっと咲いているかな。  
ここはニリンソウの大群生地です。



峠道を里へと下りて行く道中で出会ったヤマブキの花、ヤマブキ色の小判って感じで眩しいぐらい綺麗です。


一日であっちコッチと良く動き回ったものだ…楽しいから疲れも感じませんでした。
それに沢山の花々に出会えたことで、この日も自然に感謝です








コメント