趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


休耕田のノビタキ

2012-09-29 19:11:56 | 鳥たち
秋の花で思い浮かぶのが、私どもの場合はコスモスの花、そこへ『ノビタキ』が来ています。
他の方も来てみえたのですが、「コスモスの花はまだ早いね」と、早々に帰られてしまいました。
もったいない鳥さんが居るのに…。 

コスモスに来ました。



この様な場面を『コスノビ』と言うそうです。



可愛いから並べてみました  



ススキに来た場面 これは「スキノビ」とでも言うのかな??








何の草か分かりませんが… 




ノビタキは大豆畑もお気に入りのようです。
この場合、「ダイノビ」それとも「マメノビ」何だか?分かりませんが…



友人がヒガンバナに止まった場面を撮っていたので、期待していたのだが残念でした。


コスモスの花を観賞しているだけでも十分満足できるのに、
更に可愛いノビタキが花に来ているのだから、もう鳥好きにはたまりません 
この花が咲いている間は、また出掛けてみたいですね。








コメント (6)

この日出会った花たち…♪

2012-09-23 17:56:59 | 花と風景
身近な場所でソバの花が観られる所があって、毎年この時期に訪れています。
そろそろ見頃かな?と思い、出掛けてみました。


道中で見掛けた『タヌキマメ』…昨年見た場所へ立ち寄ってみました。
名前もユニークだし、可愛らしい花を咲かせていましたよ




此方も途中で…川の土手には『ツルボ』が、アチラこちらに花を咲かせています。





『ソバの花』




ソバ畑に蝶はチラほら舞ってますが、中々ソバの花にとまってくれません。
毎年このソバ畑で、蝶が撮れるのですが…  


ソバ畑と蝶を楽しみに出掛けたのに、撮れなくて残念。
今の季節に咲く花を少しだけゲット…この日は余り良い出会いが無く空振りって感じでした








コメント (8)

お気に入りの峠道で

2012-09-17 19:45:10 | 花と風景
『ヤマジノホトトギス』です。上から撮ってみたり、下から見上げるようにも撮ってみました。
どの様なものでも、目線を変えて眺めてみますと中々良いものですね。



同じ場所で出会った『ツルリンドウ』



『エゾビタキ』君にも、私共の趣味にお付き合い願いました 




【付録】    
此処から下は最近撮った花たちです。
アップの予定が無かったのですが、可愛く咲いている花たちです。
表舞台へ出してあげたくて纏めて載せてみました。 

1 河川敷で出会った花たち




2 農道などで出会った花たち



今回はごちゃまぜの記事になってしまいました… 
峠道や身近な散歩道でも、秋の花が目に付くようになりましたね。











コメント (8)

西濃山地へ出掛けてみたが…

2012-09-11 18:45:17 | 花と風景
アサギマダラをよく見掛ける峠へ行こうとしたら、なんと災害工事で通行止めでした。
それではと別の場所へ変更しましたが、其処も通行止めでガッカリ…


アサギの代役を『ミヤマカラスアゲハ』にお願いしてみました…



翅を広げるのを待っていましたが中々広げなくて、逃げていく場面が偶然撮れていました。





道中で出会った花たちです。





ミツバフウロを撮った画の後ろに、偶然写っていた『ミズタマソウ』…


この日はアサギマダラに出会えそうな峠へと、楽しみに出掛けたのに、
案の定「通行止め」で残念…
今年はまだ一回きりの出会いなので、アサギちゃんが渡ってしまう前に会ってみたいですね。 











コメント (8)

奥飛騨へ…♪

2012-09-05 18:19:43 | その他・色々
奥飛騨の初めて訪れる場所ですが、出掛けてきました

情報を探っていたらこんな鳥が居る、あんな鳥が居るよと記事にされていた。
初めての場所なので全く分からない。地元の方に訪ねても鳥に興味のない方ばかりに出会ってしまう… 
この日の結果は全く不作で、出会った鳥さんは上空に舞う『ノスリ』だけでした。


牧場で牛さんをパチリ!


そして、近寄って来た牛さんをパチリ!



峠道で出会った『オミナエシ』…最近自然のオミナエシに中々出会えませんね。
倒れ掛かっていますが、今では貴重な花って感じです。



オミナエシの花より、少し離れた場所で見かけた花…『オトコエシ』と思います。



『ツリフネソウ』ですが、左は一般的な色、右は白い花です。
白い花は初めての出会いでニッコリ、同じ場所で仲良く咲いていましたよ。



左・飛騨と言えばイチイの木、実が赤くなり始めていました。
                             右・林の中で出会った、真っ赤な『バライチゴ』





この日の唯一の鳥さん、『ノスリ』君です。


お目当ての鳥さんに出会えなければ何でも可って感じで、適当にあれもこれもパチリ!です 










コメント (6)