趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


懐かしい場所へ…(梅小路機関車館)

2012-06-26 19:25:20 | 風景
この日は用事を済ませた後、折角ここまで来たので「梅小路蒸気機関車館」へ立ち寄ってみました。

梅小路機関車館で頂いた資料に寄りますと、かつての蒸気機関車の基地であった
梅小路機関区の扇形車庫に、19両保存して、7両は動態保存となっているそうです。
扇形車庫は重要文化財だそうです。




昔大変お世話になった方が、京都近辺に引越しされていましたが
お見舞いの用が出来て、JRを乗り継いで行ってきました。
ついでと言っては何ですが…昔一度訪れたことが有る、この場所を思い出し足を延ばしてみました。



扇形の車庫の左端に『SL北びわこ号』で、お馴染みのC56160号機が入っていました。








菊の御紋章を冠したC58形蒸気機関車



展示機関車の前に水色の看板が…よくみると『機関車に上らないでください』と
注意書きがしてありますが、写真を撮るのに何だか気になりますね 



短い距離ですが、来場の子供たちが喜んで乗っていた『SLスチーム号』です。




蒸気機関車館の近くは、新幹線や在来線の列車がひっきりなしに通過して行きます。
撮りにくい場所でしたが、山陰線の『特急きのさき』をパチリ!



蒸気機関車館の外に出ますと、『チンチン電車』が走っています。
とても短い距離ですが、明治時代の京都の雰囲気を楽しんで乗ってみましたよ




 こちらは付録です。JR大垣駅で…
JR岐阜駅~大垣駅へ、次の乗り換えの米原行きの電車を待っている時の光景です。
先の記事で載せた「樽見鉄道」の列車が、ちょうど向かいのホームにとまっていてパチリ!


車で行こうと思ったのですが、この日は列車を乗り継いで行ってきました。
乗り換えの駅では普段見られない電車等を、少し楽しみにしていたのに
何だかホームを移動するだけで、精一杯って感じでした…









コメント (10)

梅雨…

2012-06-16 18:30:34 | その他・色々
天気予報では雨の日が暫く続きそうと報じていました。



こちらは、一週間前の天気の良い日に撮った『マタタビの花』です。





マタタビの花を撮っていた近くで、『樽見鉄道』をパチリ!
橋梁を渡りトンネルに入って行く場面です。トンネルの上の道路から撮ってみました。
樽見鉄道はJR大垣駅を起点に、淡墨桜で有名な根尾谷の樽見まで運行されています。




こちらは上の撮影場所より、根尾川の下流方向で撮ってみましたよ。


まだ梅雨入りしたばかりなのに、記事の画を眺めながら早く梅雨が明けないかなぁ… 
その様なことで、雨でネタ切れになってしまいました。暫く更新に間が空きますが…








コメント (12)

林道ドライブへ…♪

2012-06-11 18:22:54 | 花と風景
美濃山地の林道です。
通り抜けるだけなのですが、それでも所々で車を止めて周辺を散策しています。

アザミに可愛らしい蝶が、吸蜜に来ていました。
『コキマダラセセリ』・『ヒメキマダラセセリ』の何れかと思いますが…  


コンデジで撮れたよ~♪
『ウスバシロチョウ』が吸蜜に夢中なので、超接近して撮りました。




林道で車を降りて散策してみますと、目立たないが足元には小さな花が咲いていましたよ。
『コナスビ』




『サワハコベ』




『オククルマムグラ』




これは何だ~ 
帰宅後調べてみたら『セリバオーレン』の花後の姿のようです。勿論初めての出会いです  





『桐の花』
里山ではとっくに花は終わっているのに山奥に出掛けると、まだまだ見られる所もあります。


今回は初めて出会ったものが多くて、名を調べるのに四苦八苦でした。
サワハコベ・オククルマムグラは、お花のお尋ねサイトさんのお世話になって
やっと名を掲載することができました 。









コメント (6)

初めて出掛けた場所

2012-06-06 18:45:47 | その他・色々
一応近場なのに、今まで足を運んだことのない場所です。
谷の奥にはダムがあり、堰堤から下流方向を眺めてみました。



堰堤から上流方向を眺めてみました。霞んで見える山の向うは福井県かな…
観光地ではないので、訪れていたのは私共だけでひっそりとしていました。



堰堤の下で鹿に出会ったのですが、カメラを向けたら一目散に逃げて行ってしまった。
逃げる後ろ姿も可愛らしい…




ちょっと脇道にそれて出会った春型の『サカハチョウ』




『タニウツギ』は盛りを過ぎていたので、元気な花を探してパチリ!


とても良い所なので、私共のお気に入りの地に追加です。
次回訪れるときは可愛い鹿さんを、きちんと前から撮ってみたいものです。






コメント (8)

アチラでも、こちらでも舞っていました…♪

2012-06-01 20:33:18 | 蝶など
この日は奥美濃に出掛けたのですが、行くところ行くところ何処にでも
ウスバシロチョウが、申し合わせたかのように舞っています。


草むらで見掛けた『ウスバシロチョウ』




花は『ヒメウツギ』と思われますが…




『トチノキ』の花にも、ウスバシロチョウが訪れていました。
大きなトチノキで、通常は花は高い位置に咲いていて見上げて眺めますよね。
ところが写真は水平方向で花を撮っています。



種明かしは崖の下から生えている木を、高い場所を通っている道路から撮ったのですよ。 



 ウスバシロチョウは、シロチョウ科ではないのですね。
『ウィキペディア(Wikipedia)』さんで、アゲハチョウ科と記されていて、今回初めて知りました。
名前にシロチョウとあり、何だかややっこしい感じが…  






コメント (8)