趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


花と実…

2011-11-26 20:48:26 | 花と風景
ここネタ不足でして、前に撮って有った画になります。

こちら画の花は8月頃に撮ったものですが、カラスウリの花と思い込んでいました。
ところが11月になって花を撮った同じ場所を、偶然通りかかって実を確認したところ、
カラスウリの赤い実では無く、カラスウリの実よりも大きな実だったので
早速調べてみると『キカラスウリ』の実のようです。



これがその『キカラスウリ』実で、大きな実だったのでビックリ…  


全体はこんな感じでしたよ。




こちらが、同じ日に見掛けた『カラスウリ』の赤い実です


花や実等は別々に見ると、中々分かり辛いものですが
今回は同じ場所を通りかかって、確認出来たのが良かったようです  
もう少しで、間違えて覚えるところでした…
(へな爺)







コメント (8)

大都市の公園で…♪

2011-11-18 20:16:49 | 鳥たち
友人からフクロウの仲間の『トラフズク』が来ているとの情報を頂いた。
名古屋市内の公園に毎年越冬に来ているそうです。

公園に着いて、まず目に付いたのが『ナンキンハゼ』の紅葉、今年は山地の
紅葉見物に行けなかったので、都市公園で紅葉を楽しむことに…。



こちらは『ピラカンサス』の赤い実、鳥さんたちの食料になるのかな… 



初めて見た『トラフズク』ですが、お休み中でしたので暫く待つことにしました。
夜行性なので、昼間はお休みタイムのようです。


カメラマンが多く集まり、気になって眠れなかったのか目を開けてくれました。
耳羽がピンと立っているのは、緊張している様子なのかな?



ネコの様な目、ウサギの様な耳羽、大柄だけど可愛い鳥さんです。



「毎日夜勤だから昼間は寝させてよ!」と、私たちに向かって言ってるかのようでした 



少し羽を広げてくれましたが、顔の前に枯葉が…。


どの画も全て枝被りです。
隠れるようにして、木の枝に止まっているから仕方がないですね。
去年は4羽来たそうなので、暫く間を置いて又出掛けてみようと思っています。
(へな爺)






コメント (12)

撮り鉄…楽しいですね♪

2011-11-10 19:05:58 | その他・色々
日本海縦貫線を運行されている、長距離貨物列車や寝台特急を撮ろうと
北陸線、湖西線の分岐駅の近江塩津駅に立ち寄ってみました。

新潟ターミナル発、東水島行きの高速コンテナ列車です。
牽引する電気機関車は、EF510-20 (愛称はレッドサンダーです)




当日のお目当ては、以前から撮ってみたいと思っていた寝台特急『日本海』です。
時計を見ながら北の方角を眺めていたら、ホームの接近アナウンスが流れてきます。
入線してきますが、撮っても障害物だらけ! でも一番楽しい瞬間ですね。





青森発大阪行き、寝台特急『日本海』牽引するは電気機関車は、EF-81107













列車は高架橋の上を大きく右に…




ホームから上り方向を眺めます。
右に曲がれば湖西線、左方向は琵琶湖の東側を走る北陸線へと分かれますよ。
大阪方面の特急は、湖西線経由で運行されています。




近江塩津の下り方向の次の駅は『新疋田駅』です、鉄道マニアが多く訪れる駅です。
以前に寝台特急の『トワイライトエクスプレス』を撮影して、記事にしたことがあります。


ホーム上での撮影でしたので、正面からの画になりましたが 
列車の全体が撮れる様な、広い田園地帯等で撮ってみたいですね
(へな爺)

昨年の記事ですが、【新疋田駅】でトワイライトエキスプレスが通過中です






コメント (10)

毎年同じ光景だけど楽しいね…♪

2011-11-04 17:50:43 | 白鳥たち
琵琶湖に隣接する早崎内湖の白鳥さんです。
今シーズン初撮り、久しぶりの出会いに心もウキウキ気分に…。

朝日が昇って間もない時間帯です。
寝ているものも居れば、朝早くから気合が入っているものもいます。
手前の白鳥さんは、早朝散歩にお出掛けなのかな?



朝食中の幼鳥を眺めていたら、水中から大きな水草の根を引き上げていました。
手前は親鳥なのか「あんた大丈夫なの?」と、気に掛けている感じです




拡大して見てみますと、水草の茎の皮を剥いだつもりが根まで引き上げてしまった感じです。




超低空で頭上を通過、羽のきしみ音が聞こえます。♪
撮った後プレビュー画面で確認したら、何だか変なものが体に付いていました。



胸からお腹にかけて付着物が…。




付着物の正体は多分ですが、この水草の種?のようなものと思われます。
ここは食べ物がいっぱいで、居心地のよい場所のようですね。



こちらのクループも美味しそうに食事中です。


ハクチョウさんの、色々な仕草を見ていると癒されます。
今シーズンも時間を作って、ハクチョウに会いに行きたいですね 
(へな爺)







コメント (10)