趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


ちょっと山地へ…♪

2010-04-29 18:03:50 | 花と風景
ちょっと奥美濃に出掛けてみました。
↘↘↘ 君はだぁ~れ   初見の鳥さんに遭遇です。



↘↘↘ 横から見た姿です。
自宅に帰り  調べてみたら皆さんの記事で良く見せて頂く『アトリ』のようです。
今年の3月頃に新聞に、岐阜県郡上市の山地で50万羽のアトリの大群が
天を覆い尽くすと、記事に載っていました。その様な大群に出会ってみたいですね。




山地で出会った花たち…
↘↘↘ 『ヒトリシズカ』でも、この様に集まっていたら果たして静かかな… 

                                                    (henako)


↘↘↘ 『イカリソウ』                     ↘↘↘ 『フデリンドウ』

                                                    (henako)
もっとじっくり探せば他の花もあったかも…
でも久しぶりに鳥さんにも出会えて、マズマズの収穫でだったかな? 
(へな爺)


コメント (14)

ギフチョウの卵&ウワミズザクラ

2010-04-25 18:34:30 | 花と風景
4月の上旬頃に、ギフチョウを見に出掛けた場所です。
近くを通ったついでに立ち寄ってみました。 この地のギフチョウのシーズンは終わったのですが
もしかして卵でも見付けられないかなと、林の中を探してみました。

↘↘↘ ギフチョウが卵を生みつける、今年のカンアオイの新しい葉です。



↘↘↘ 一枚一枚の葉の裏側を、そーっと覗かせてもらいました。
ありました! 小さな小さな卵直径1mmぐらいかな…綺麗な卵ですね。
こんな綺麗な卵を撮らさせてもらって、お礼を言わなくっちゃ…





↘↘↘ ギフチョウの卵を観察の帰り道、『ウワミズザクラ』を撮ってみました。
ソメイヨシノの花が終わって25日位後に、ウワミズザクラが見頃を迎えます。

                                   ウワミズザクラはhenakoが担当です。



↘↘↘ 少し引き寄せて撮ってみました。




↘↘↘ アップで撮ったものですが、まるでビン洗いのブラシの様な花ですね。


ギフチョウも新しい命とバトンタッチ、今から来春が待ち遠しいです。
今の時季、里山は色んな木の花が楽しい季節、楽しみがイッパイの春ですね。
(へな爺)


コメント (14)

身近な里山を楽しむ…

2010-04-20 18:51:27 | 花と風景
身近な里山を散策してみました。

初見のチョウさんの『ミヤマセセリ』です。
蝶でも花でも名に、ミヤマ(深山)が付くと有難味が増す感じですね。




 調べてみたら、3月~4月に掛けて発生する春を告げるチョウさんと記されていました。




散策道の階段で見かけた『キランソウ』別名が面白い!「ジゴクノカマノフタ」だそうだ。
予め踏まれても、耐えれるようになっているかのようですね。(笑)

                                                   (henako)


『モミジイチゴ』下を向いて花を咲かせます。
葉がモミジの葉に似ているからモミジイチゴと言うそうで、味も評判が良いです。




『イワカガミ』 毎年同じ場所ですが、今年も可愛らしい花がイッパイ咲き始めました。



超ローアングルで撮ってみました。


午前中の散策で、これだけの収穫がありマズマズかな… 
(へな爺)



コメント (12)

イチリンソウが咲く場所へ…♪

2010-04-16 18:19:23 | 花と風景
何時も利用する、R21関ヶ原バイパスの光景を車窓から撮ってみました。
走行中なので景色が流れ、お見苦しい写真ですがご容赦を…

左側に関ヶ原合戦の時に、西軍の石田光成の陣地が有った笹尾山が見えます。

                                                    (henako)



敗軍の将、光成の陣地の『笹尾山』の下をバイパスが通っています。

                                                   (henako)




今回のお目当ては『イチリンソウ』です。
ニリンソウと良く似ていますが、花径が4~5cmと大きくて、ニリンソウの倍以上の花径です。



開きかけの花


以前はもっと沢山群生していたのに、今回はチラホラ咲いているだけでした。
最近の天候不順が影響しているのかな…
(へな爺)

↘↘↘ 
参考に関ヶ原町のHPをお借りしました。
笹尾山の紹介記事へ


コメント (10)

根尾谷の淡墨桜を見物に…

2010-04-10 20:50:10 | 花と風景
新聞に国天然記念物の『淡墨桜』が、見頃を迎えたと報じていたので
10日の土曜日に早速、出掛けてみました。(早朝5時の現地着、陽が昇るのを待って撮影)











 樹齢1500年、この幹を見ますと頷けますね。








多くのカメラマンは皆、桜の東側に陣取ってみえました  



チョット、見上げて撮ってみました。


『ウィキペディア(Wikipedia)』さんの淡墨桜の記事へ

駐車場の混雑を予想して早朝の5時着なのに、すでに車がイッパイ… 
ナンバーを見ると、遠隔地のナンバーの車が数多くみられました。
そのように遠くから、こちらの淡墨桜を見に来られるとは…
こちらの桜の木も、さぞかし喜んでいるのでは?と思います
(へな爺)



コメント (14)

ギフチョウとカタクリの花

2010-04-06 18:16:19 | 蝶など
今春は天候不順、中々気温が上がらない日が続きました。
そんな中、待ち切れず、『ギフチョウ』が出るカタクリの咲く里山に出掛けてみました
3日の土曜日、岐阜地方は最高気温 13.4℃ 最低気温 2.7℃
ギフチョウが舞うには、厳しい気温で確認できたのは2~3頭だけでした。

↘↘↘ 春の妖精のカタクリに、春の女神のギフチョウが… 




↘↘↘ 側面からの姿です。




↘↘↘ カタクリの蜜を吸っているのを裏側からパチリ




   ↘↘↘ ギフチョウとは切っても切れない間柄の『カンアオイ』 
        この葉の裏側に、ギフチョウは卵を産み付けます。




↘↘↘ 気温が低いので飛ぶことができないようで、地面に降りてジッとしています。  






↘↘↘ 枯れ葉の上で長い間動きません、早く気温が上昇すれば良いのに…  


※ 撮影した日から数日は経っていますので、今頃は何頭も舞っているのでは…    
 (へな爺)



コメント (8)

里山で幸せ気分に…♪

2010-04-02 19:10:28 | 鳥たち
何時もの雑木林へアカゲラを見に出掛けたが、この日は出が悪くて代わりに現れたのが
「ルリビタキの♂」 アカゲラの代わりに、僕を写してと言ってるかのようです。
もうそろそろ山の奥に帰ってしまうので、今シーズン最後の出会いかな…




↘↘↘ 信じられない、欲張りラッキーの午後の部です。
ルリビタキは午前中に撮ったのですが、帰宅後これで蝶の「ルリタテハ」でも撮れたら
良いのにと欲張りな願望が… 実はその願いが現実になってしまった。 

以前からルリタテハの良く出る場所が分かっているので、気温が低めだから
多分日当りの良い所で日向ぼっこでも、と思いその場所近くを歩いてみました。
案の定、ルリタテハが私に驚き舞いあがりました。すかさず降りた場所を確認して
ソロリ、ソロリと忍び足で近寄り、パチリです。





↘↘↘ 私が蝶を探している間に、林の中に『シュンラン』を見つけてきてパチリ…

                                                     (henako)
今日一日は、ルンルン気分でなく ルリルリ気分 でしたね。 
(へな爺)




コメント (8)