趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


山地の木の花

2009-05-26 18:38:14 | 花と風景
雨上がりの土曜日に、出掛けた先で見かけた木の花を載せてみました。

河川敷で、大きくて自然が造った盆栽風の『センダン』が花を咲かせています。




↘↘↘ 花の盛りは過ぎた感じですが…
峠道の崖下を見下ろせば『ホウノキ』が…普通ホウノキノの花は高い位置で花を付けるので
見上げなくてはなりませんが、この場所はこうして上から見ることができます。



ホウノキの、大きな花と大きな葉



こんな所に鳥さんが飛んで来てくれたら良いのになぁ…なんて、呟きながらパチリと…




↘↘↘ ちょっと山奥まで入ってみたら、真白い雪を被ったような『ズミ』の木に出会いました。


アップで撮ってみました。


鳥さん探しのはずが、出会うは木の花ばかりでしたが、でも収穫有りかな…
(へな爺)



コメント (12)

長良川上流域の右岸を楽しむ

2009-05-20 18:48:11 | その他・色々
16日(土)天気予報では、美濃地方は午後からは雨の予報
次の日曜日も一日中雨の予報…と言うことで、土曜日午後からの雨を覚悟で、
半日でも楽しめればと早朝に出発、それなりに楽しむことができました。


対岸の左岸側は国道が走っていて、長良川鉄道の鉄橋が遠くに見えています。
私共の居る右岸はすれ違いが困難な場所があり、通るのは釣りの方か地元の方
ぐらいの様な気がしますが、とても自然豊かでお気に入りの道です。




東海北陸自動車道です。
つい最近まで、この辺りの区間は交互通行でしたが、左側を見ればお分かりと思いますが
やっと念願の4車線化に…全線4車線化になるのは何年後かな…?
白川郷や飛騨高山へと向かうのに、とても便利な自動車道ですよ。(風景:henako) 
      




長良川右岸に流れ込む小さな渓谷で、出会った『カマツカ』の花



接写で写してみました。



上の画と同じ場所で、『トチノキ』が花を咲かせていた。
とても大きな木でしたので、木の上部のみ撮影。



上の画とは別のトチノキですが、花をアップで…




『ヒメウツギ』                                     


やはり昼頃から雨に…
でも朝早く(6時)に出掛けたので、たっぷり楽しむことができました。
(へな爺)



コメント (12)

続:またまた峠道で…

2009-05-15 05:41:05 | 蝶など
先回の記事の続きです。

『ウスバシロチョウ』陽の当たる渓流沿いで、いっぱい舞っていました。
でも、中々思うような場所に留まってくれなくて、辛うじて二枚だけゲットです。


翅を広げて留まったが、画がイマイチです。




『サカハチチョウの春型』 調べてみたら春型と夏型があり、同じ蝶なのに異なった
翅の模様をしているそうです。その違いを今年の夏に、この目で見られたらと願っていますよ。



↘↘↘ チョウの近くで出会った花たち… 

『マムシグサ』                       『ミヤマハコベ…?』

ミヤマハコベは何時も見かけるハコベの花によく似ているが、花径も大きくて
何だろうと帰宅後調べてみました。他の方の記事や図鑑等を参考にしましたが
決め手は山深い峠道で見かけたので『深山ハコベ…?』いい加減な調べ方ですよね。


綺麗なピンク色の『タニウツギ』チョウが留まってくれたら絵になるのにね…


花が咲き蝶が舞って、楽しみがイッパイの峠道でした。
(へな爺)

ちょっと一休み



「いのちの歌」…
連続テレビ小説「だんだん」で、菜奈さんと佳奈さんが歌っていた曲を見つけました。
元気に飛んでいる蝶さんや鳥さんも、聴いてくださいね(追記:5月 henako)
コメント (12)

またまた峠道で…

2009-05-10 17:26:30 | 花と風景
久しぶりに時間ができて、美濃山間部の峠道へと出掛けてみました。
鳥が囀って迎えてくれますが、新緑の葉が覆い茂り姿を見ることができません。
里ではフジの見頃は過ぎましたが、美濃山地では今がヤマフジが見頃なんですよ。

谷川沿いで「オニグルミ」に巻き付いたヤマフジ、オニグルミの雄花、雌花も咲いています。




「トチノキ」に巻き付いたヤマフジ
トチノキも花を付けていますが、まだ淡いピンク色にはなっていませんでした。



大きなブナの木…?に、ヤマフジがイッパイ巻き付いて、綺麗な花を楽しませてくれます。



「ミズキ(白い花)」とヤマフジ


↘↘↘ 【付録の画です】
こちらの一枚は連休前に撮りましたが、公園の藤棚に来た「ジャコウアゲハ」です。


最近ちょっと忙しくて、ブログが足踏み状態でした…
皆さんのところへも中々お伺い出来ずにいますが、申し訳ありません。
峠道はまだまだ、これからも楽しめそうです。
(へな爺)


コメント (12)