趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


山地で出会った花たち

2008-04-29 17:28:46 | 花と風景
ビン洗い用のタワシのような『ウワミズザクラ』が咲いていました。
ソメイヨシノやヤマザクラより少し遅めに咲き始めますが、この時季の里山は
ウワミズザクラが真っ盛りですよ。





   日陰の林下では『マムシグサ』が…。 
   茎を包んでいる表皮が、マムシに似た模様なのでマムシグサだそうです。
   撮影場所は、なんとなく蛇が出そうな湿った林下です。




アップで覗き込んで見ると、花の名を忘れるぐらい可愛いでしょ 
 他の方の記事に『マンガのチビまる子』に登場する花輪くんにそっくりと書いておられました。






お馴染みの水戸黄門のドラマにお出ましになる、悪代官さまが要求される
ヤマブキ色の小判に見えてしまう、ヤマブキの花ですよ~

  (henako)



滝の風景にも色を添えている、ヤマブキの花。

  (henako)


滝とヤマブキの花を動画で載せましたので、見てくださいね。

動画はこちらへ

(へな爺)



コメント (18)

オニグルミ&鳥さん

2008-04-25 15:53:39 | 鳥たち
河川敷にはオニグルミの花が咲き始めました。
長く垂れ下がった雄花と小さな赤い雌花、高い位置なので雌花のアップは撮れませんでした。





オニグルミに、ウグイスが来て「ホーホケキョ」の連発ですよ~。
春先とは違い、ウグイスが高い位置で鳴いている姿を、よく見掛けるようになりました。




    体が細く感じます。空気を思いっきり吸い込んで鳴いているようです。




堤防近くの畑では、キジもウグイスに負けじと『ケン・ケーン』鳴いている。雌を呼んでいるのだ。
羽をバタバタとする仕草も、雌にアピールしているんだね。


ウグイスさんも、キジさんも素敵な相手が、見付けることができるといいね。   

(へな爺)




コメント (18)

イワカガミ&ヒカゲツツジ

2008-04-22 15:31:32 | 花と風景
都市近郊の里山に『イワカガミ』が咲いていると、情報を入手しました。
初めての場所なので、現地で尋ね回りやっとの思いで出会ったのですよ。
草丈は10~15㎝位の小ぶりな可愛い花で、周囲には蕾状態のものが多く
これから暫く楽しめると思います。




図鑑等では濃いピンクの花もあるようですが、この地のイワカガミは
薄いピンクや、白に近い感じの花でした。




途中で『ヒカゲツツジ』が咲いている場所を、現地で知り合った方に教えて頂いた。
写真では白く見えていますが、淡黄色の花なんですよ。


都市近郊で、このような花に出会えるとは…豊かな自然に感謝です

(へな爺)



コメント (16)

ノビタキ&河川敷の花

2008-04-17 22:31:17 | 鳥たち
野鳥との出会いが冬に比べ、めっきり少なくなったこの時季に、ひょっこり目の前に
現われてくれたお客様に感謝です。調べてみたら多分『ノビタキ』…?
南方から日本の高原地域に向かう途中に、この地に立ち寄ってくれたようです。


≪夏羽のオス、旅の途中の羽休めかな?≫



≪河川敷で、オニグルミの枝にとまるノビタキ≫





↓ 河川敷には、目立たない花たちだけど咲いていますよ。 

≪クサイチゴ≫
河川敷で見かけたのですが、花径は4㎝くらいの白い花をいっぱい咲かせていました。
クサイチゴは(クサ)の名が付いているのに、木イチゴの仲間だそうですよ。



≪ジロボウエンゴサク≫ 
小さくても唇形の花は歌っているような感じがして、お気に入りの花です。


河川敷は自然がいっぱい、鳥さんや花を楽しめる環境を、いつまでも保ちたいものですね。

(へな爺)



コメント (16)

里山のシュンランと…

2008-04-14 11:45:49 | 花と風景
里山を散策中に『シュンラン』を見かけました。
何時も見かける花なのですが、一応撮っておこうと思ってコンデシで撮影。







オヤッ…『ハクチョウの降下する体勢』に似ているよ 

後日出掛けた先で、鉢植えのシュンランを見付けた。
何でもハクチョウさんに見えてしまうよ…(笑)




ネッ!似ているでしょ~♪

                          (写真は2月の上旬の頃に、安曇野で撮ったものです)

ハクチョウと言うより、カモさんに似ているカモ…
        
            
(へな爺)




コメント (12)

カワガラス…その他

2008-04-08 17:15:12 | 鳥たち
カラスではないですよ~

美濃山間部にイワザクラの花を探しに、出掛けたときに出会いました。
カワガラスはカラスの仲間ではなくて『 スズメ目 カワガラス科』となっています。
生息場所は、渓流のような綺麗な水辺だそうです。





獲物の魚を狙っています。




水中に頭を潜らせ、歩行しながら獲物を探しています。




魚を捕らえ、岩の上に上がって来ました。


カワガラスの知識が全く無かったのですが、川で黒っぽい鳥が水中歩行したり潜ったり
面白い仕草をしていたので、多分カワガラスかなと直感しました。
姿からは清流にいる鳥さんのイメージから、かけ離れている感じがしますが…。



渓流沿いで咲いていた花

≪ボタンネコノメソウ≫                  ≪ヤマルリソウ≫


≪キクザキイチゲ≫                    ≪ミヤマカタバミ≫


花の名前は調べてみて、多分これで良いかなと思っていますが…?
 
(へな爺)



コメント (18)

渓谷に咲く イワザクラ

2008-04-05 07:23:30 | 花と風景
美濃地方の渓谷で『イワザクラ』と出会った。
サクラソウ科の花で、岩場に咲いています。

最後の画を除いて全て、流れの速い渓流の対岸の崖に咲いていました。
人から一定の距離を保つ野鳥のように、手の届かない切り立った岩場に咲いていましたよ。



対岸の岩場に、いっぱい咲いています。
中望遠系ズ-ムレンズ使用の為、カメラの枠に入りきれません。



この花は渓谷の川原に降りれました。対岸までの間が狭かったので、近くで撮影できラッキー!
これ以上近寄るな!と言わんばかりに崖の下は速い水の流れが…。



岩場に、へばり付いて咲いています。人を寄せ付けない感じ…



大きな岩の絶壁にも



この花は崩落防止ネットと、崖のすき間で咲いていました。
全く人を寄せ付けません! 盗掘から逃れる為、こんな場所で咲いているのかな?


思ったより大きな花でした。近くに寄れないので正確には分かりませんが
他の方の記事では、サクラソウと同じぐらいで2㎝~3㎝と記されていました。

コンデジで動画をhenakoが撮りました。渓流の流れの音も聴けますよ。
動画はこちらへ


≪参考に≫
調べてみたら貴重な花なんですね 

環境省レッドデータブック
絶滅危惧IB類(EN)
(近い将来に絶滅する危険性が高い種 )
花は見て撮るだけ、採っては(盗っては)ダメですよ。
(へな爺)




コメント (20)

貴重な花ですよ~

2008-04-02 11:58:47 | 花と風景
友人から、シデコブシが今年も綺麗な花を咲かせたと連絡が入り出掛けてみた。
美濃地方の『シデコブシの群生地』です。 伊勢湾岸の愛知・岐阜・三重の限られた地域で
自生していて、生きた化石と称されているそうです。



桜と同じぐらいの時季に咲きます。桜の花見のような賑いは、ありませんが
ノンビリと静かな里山を、シデコブシの花を見ながらの散策も、素晴らしいものですよ。 



この花は薄いピンク色です。純白の花も咲いていました。


シデコブシの詳しい解説が、載っている素敵な記事を見付けましたので紹介します。
伊勢湾岸要素植物群の記事へ


シデコブシは『生きた化石』 私も生きた化石のような感じです。もっと進化しなくっちゃね。 
(へな爺)






コメント (16)