趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


紅白のゲンノショウコ

2007-09-28 10:28:08 | 花と風景
東日本は白色、西日本は赤色と聞きましたが、私共の地域では場所によっては
白花、赤花、両方の花が混在して咲いている場所があります。


                                               (白花はhenako)



こんな感じで、いっぱい咲いていましたよ♪





ゲンノショウコは、花後の姿がまた楽しみです
種を飛ばした後の姿が、御神輿に似ているので別名:ミコシグサ
機会があれば、花後の姿に会いに出掛けようと思っています。

撮影:9月23日 (へな爺)



コメント (10)

フォックスフェイス&大井ダム

2007-09-24 12:11:20 | その他・色々
なな…なんだろう ?  

農家の方が畑の片隅で趣味で変わった植物を栽培されていた。
これって何ですかと尋ねると「フォ…???」ややっこしい名のようだ。
千切って持って行けばと言われたので、お言葉に甘えて頂戴しました。
我が家に帰り「黄色い実」で検索したら ≪フォックスフェイス≫ と記されていました。




世の中には、変わった物(実)があるもんだ…


『ウィキペディア(Wikipedia)』さんにお借りしました。
こちらは「ツノナス」で説明されています




≪関電大井ダム≫ 
帰路に立ち寄った大井ダム。 福沢諭吉の養子、福沢桃助が手がけたダムです。
日本初の女優・マダム貞奴(川上貞奴)の援助等で完成させた、由緒あるダムだそうです。



こちらの大井ダムのこと『ウィキペディア(Wikipedia)』さんに、詳しく説明されています。
中でも、歴史の項は必見ですよ。

ウィキペディア、大井ダムへ


撮影:9月17日(へな爺)
コメント (10)

水辺に咲くホテイアオイ

2007-09-20 09:46:27 | 花と風景
岐阜県東濃地方の山村地域で、一面に咲いているホテイアオイを見かけた…
世間では公害扱いにされながら、肩身の狭い思いをしているのではと思っていたが
こんなに元気に、綺麗な花を咲かせている姿を見て一安心???
でもチョッピリ複雑な気持ちも…

≪水面いっぱいに咲くホテイアオイ≫




≪アップです≫

撮影:9月17日




↓ 別の場所の写真です。
≪こうなると嫌われるかな≫

8月下旬の頃、琵琶湖近くの西の湖(安土城跡近くです)で眺めた光景です。
船が出るに出られない感じですね。

ホテイアオイさん、あまり繁殖力旺盛なんで、嫌われちゃって撤去されるかも?
花は大好きなんですが…


撮影:へな爺


コメント (12)

アケボノソウ&ツリフネソウ

2007-09-16 12:30:10 | 花と風景
飛騨南部の林道を走行中、後続車が接近してきました。
こちらはゆっくり花を探しながら走りたいので、路側に寄って後続車を先に行かせた。
止めたその場所にアケボノソウが咲いていて、周囲にはツリフネソウが群生していた。
後続車の方にありがとうを言わねば…

≪アケボノソウ≫






≪ツリフネソウ≫


ツリフネソウの群生です。この花を見ると何時も同じことを連想してしまいます。
上のアップ写真、ヒレを付けると魚…深海魚のように見えてきます。


台風の影響か、雨が突然降ったり止んだり、雨間の花探しでした。

撮影:9月15日 へな爺

コメント (12)

マメアサガオ&マルバルコウ

2007-09-13 09:06:40 | 花と風景
身近な空き地で見かけた、とっても可愛い花です。
小さな花たちが、朝日を浴びて輝いていました。

≪マメアサガオ≫




♪ハンドベルの演奏中?  
以前テレビで若いお姉さん方が、演奏してみえたのを思い出しました。
どんな曲が聞こえてくるかな… 


1円玉と比較、小さい花なんです。





≪マルバルコウ≫ 
同じ空き地に咲いていました。花の大きさは、マメアサガオと同じぐらいです。




小さい花でも、皆元気ですよ~



撮影:9月上旬 (へな爺)




コメント (10)

スクミリンゴガイ

2007-09-09 13:56:07 | その他・色々


毎日通勤に良い汗掻いていますよ~  


水田の隣の休耕田です。通勤途中に休耕田に…珍しい花かな?と思い
近づいて見たら、何かの卵のようです。
早速、調べてみました。農家の方には厄介者で駆除しなければ、稲に悪影響とか…

スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)




携帯電話のカメラで撮りました。こうして見ると卵って、わかりますね。




大変だ~!  隣の水田の稲にもスクミリンゴガイが…こうして徐々に拡がっていくんだね。


稲美町さんのHPをお借りしました。
ジャンボタニシの説明が載っています

初めて見たときは、「エーッ珍しい花だ~」って喜んだのに…

人間の都合で輸入、養殖され、不要になったら放置されて今では
広い範囲に拡がって厄介者扱い、スクミリンゴガイも被害者かも…

撮影:9月7日 へな爺

コメント (10)

初秋の峠で出会った花

2007-09-05 08:02:58 | 花と風景
木の花、野草、四季を通じて楽しめる秘密?の峠
峠の入り口から峠の頂上まで、車で移動しながら出会った花たちです。
出会った順に載せてみました。


≪ヤブミョウガの花≫                 ≪ヤブミョウガの実が出来始めています≫





ススキ=すっかり秋って感じ。奥にはオトコエシが咲いています。

(撮影:henako)




≪フシグロセンノウ≫  別名のオゼンバナの方が馴染みがあるかな?



≪イワタバコ≫花も終わりに近く、周囲の花はもう散って、辛うじて一輪だけ残っていた。
【開花時期 6月~8月】 もう少し早く訪れればよかった。残念です。




≪ノササゲ≫                   ≪アカバナ≫


峠道はハイカーでなくても、野草等をそれなりに楽しめます。
怠け者にピッタシの花探しです。

 撮影:9月1日




コメント (10)

チョッピリ珍しい電車

2007-09-02 06:25:06 | その他・色々
三岐鉄道北勢線

峠を越して珍しい電車と出会った。
日本で採用されている、線路幅は4種類、その中で一番狭い軌道です。
762mm(ナロゲージ)黒部峡谷鉄道と同じ線路幅だそうです。





別に『鉄チャン』でもないが、無性に乗ってみたくなり、駅に車を置いて
1区間のみ往復乗ってみた。童心に帰って最高の気分です。 【鉄ちゃん=鉄道フアン】





某テレビ局の車窓の旅の雰囲気です。




車体は小柄ですが、車内は意外と広く感じました。
座席が左右に1列しかないので、広く感じたかも…
駅は近代的に改装されていた。他の鉄道と違うのは、線路幅だけ。



三岐鉄道HPへ

三岐鉄道のHPを見てもナロゲージのことは見当たりません。
特徴有る軌道を前面に押し出して、観光客(鉄チャン?)の誘致を図りませんか?

撮影:8月25日(へな爺)



コメント (10)