趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


秋の便り

2006-09-30 04:00:04 | 花と風景
奥美濃から秋の便り…沢沿いに咲いていた花たち

サラシナショウマ



クマザサが被い茂る薄暗い沢沿いの林の中、サラシナショウマが
一際目立つ真っ白な花を付けていた。花穂は長さ約が20cm~30cm位


○○トリカブト

サラシナショウマを撮影中、ふと足元を見たら紫色の花が何だろう…???
トリカブトには違いないが、ヤマトリカブト?それとも○○トリカブト
有毒植物で食べると嘔吐や下痢・呼吸困難などから大変なことに…【図鑑より】


遥か彼方に白山が

秋の高原にはススキがお似合い…遥か彼方に白山が見えます。

熊よけリンリン(商品名です)

サラシナショウマを撮影していた場所の話ですが
地元の方が最近この辺りで熊が出たと話された。
この頃、この様な場所に良く出かけるので
心配になって「熊よけリンリン」を購入。
熊は怖いが、自然の中の姿を一度見てみたい気もします。


撮影:9月23日へな爺




木曽馬

高原で見かけました。
木曽馬は足が短くて小柄な馬です。昔、農耕などに重宝されていたそうです。
サラブレットと比較してみるとスタイルはイマイチですが
なんだかやさしそうで、とっても愛らしいですね(写真:henako)




コメント (8)

ヒガンバナ

2006-09-26 04:51:00 | 花と風景
先回「ヒガンバナ」を載せましたが、別の場所でヒガンバナの群生地を知りました。
沢山のヒガンバナ、とっても綺麗でした。
感動を皆さんにも、お裾分けしようと思いアップしました。




赤く染まった堤防









近くを走る近鉄養老線

左方向が三重県桑名市、右方向が岐阜県大垣市、近鉄のローカル線です。
ヒガンバナの咲いていた所から少し北方向には
水がお酒になった親孝行の「養老孝子伝説」の地、養老の滝がありますよ。

養老の滝へ

撮影9月24日へな爺


ここにはこんな風景もありました(henako)

                         henako





コメント (14)

秋の河川敷の花

2006-09-24 06:05:51 | 花と風景
野山から秋の便りが、河川敷も負けじと…

とっても身近な河川敷の花です。
撮影には、アリ君とハチ君がエキストラ出演です。

アレチウリ




アレチウリは北アメリカ原産のつる性の一年草、1952に静岡の清水港で見つかり
その後、各地に広まった。河原や荒地に多い。【図鑑より】


ツルボ

薄い紫色の花が、堤防の法面にいっぱい咲いていた。ハチ君も、食事中?仕事中?
この年まで長く生きていて堤防をいつも見ているのに、この花、気が付かなかった。
いっぱい群生しているのに…
何事も関心がないとこんなことかな。 (花はhenakoの影響で今春からです)



カワラサイコ

図鑑によると花期が6月~8月と書いてあり、撮影したのは9月16日
ひょっとしたら違う花…? それとも、オクテなのかな…?



ヤマハギ

ヤマハギ、秋の七草の一つ。あと6種類は、なんだったけ…???


撮影:9月16日へな爺



コメント (6)

奥美濃のアケボノソウ

2006-09-21 05:11:26 | 花と風景
先回の記事で載せた、ツルニンジンと同じ場所で見かけました。


アケボノソウ







花弁に付いた緑色の斑点を、夜明けの星空に
見立てたことからこの名が付いたそうです。(図鑑より)



ヒガンバナ  …付録写真です???

奥美濃の帰り道農道でヒガンバナを見つけた。     (小雨の中、撮影)

子供の頃、キツネの花と呼んでいました。
全国的にあまり良い名では呼ばれていないようですね。
花に趣味を持つようになったせいか、とても綺麗で個性的な花と思えますが…
図鑑によると≪別名が500以上≫もある珍しい植物とか。
 
撮影:9月16日へな爺


コメント (12)

奥美濃に花を求めて…

2006-09-18 07:21:13 | 花と風景
奥美濃、石徹白高原を散策 天気は小雨

人参  ニンジン にんじん…
ニンジンの名の付いた花を2種類見つけた。

ツルニンジン 


ツルニンジンのアップ写真

峠の北斜面の湿った場所に咲いていた。つる性で全体悪臭があって
葉は茹でて食べられ、根は酒に漬けて薬用酒にするとか…(図鑑より)



ツリガネニンジン 


ツリガネニンジンのアップ写真

日当たりの良い山道沿いで出会った。 若菜は食べられるとか(図鑑より)
秋風に揺れる姿、私のような者でも爽やかな気分になります。(風、撮影には困るが)



チゴユリの実

6月の中旬、同じ場所でチゴユリ、ホウチャクソウ等の花と出会った。
その後どうなってるのだろうと覗いて見たら、チゴユリが青く可愛らしい実を付けていた。
チゴユリの記事へ

撮影:9月16日へな爺
続編があります。後日載せますので見てくださいね。



コメント (6)

苦労知らずの花探し

2006-09-15 05:46:49 | 花と風景
山地の国道で、疲れたので一休みのつもりで路側帯に車を止めた。
休息中、車外にいたhenakoが、珍しい花が咲いてるよと教えてくれた。
果報は寝て待てって言うじゃないか…


シデシャジン




図鑑には花期は7月~8月と載っていました。
9月の中旬に見られるなんて、ギリギリのセーフって言うところですね。



フシグロセンノウ

henakoが子供の頃、オゼンバナと言ってたそうです。
この花も国道から少し脇道に入り車窓から見つけました。

朱赤色で花径が5cmもある目立つ花なので簡単にゲット。


撮影:9月10日へな爺





コメント (10)

徳山ドライブで出会った花

2006-09-12 05:50:36 | 花と風景
徳山ダムの近くでは余り花は見かけなくて、道中の道沿いや
脇道に入った場所で探してみた。


カワラケツメイ

沈む学校の近くの川原に群生していた。
水が溜まった場合、植物は自身で逃げることができないのですね。
種が水の流れに乗って、どこかの地に根付くといいが。               

ネナシカズラ

つる性のクズのつるに、ネナシカズラのつるが巻きついて
小さな花をいっぱい咲かせていた。


ネムノキの実

国道沿いのネムノキを見たら実を付けていた。マメのサヤのような実でした。
 ネムノキの花の記事へ
          

カラスノゴマ

林道の脇に下を向いて、黄色い花が咲いていた。下を向いて咲く花は撮るのに一苦労、
地面に寝転んで下から撮ります。


ヤマジノホトトギス

他の方のブログで拝見、会って見たいと思っていたら気持ちが通じたのかな?
ほかの植物の葉の間から顔をひょっこり見せていた。


撮影:9月上旬 へな爺 

追記:花の名前間違っていたら教えてくださいね。





帰り道の風景です。(マウスオンでみてくださいね)
こちらは同じ湖の朝の眺めです
こちらにも小さなダム湖がありました。横山ダムの上流かな?     henako
(地図で調べて奥いび湖となっていました)




                          

コメント (12)

続・遠足(徳山ダム)

2006-09-10 06:44:35 | 風景

 徳山村

岐阜県揖斐郡の山間にあった村。ここに日本一の貯水容量を持つ徳山ダムが建設されることになりました。ダムが建設されることで水没する集落の村の人達はすべてが移転することになり、そして村は廃村となり1987年4月に藤橋村に編入されました。

(平成の大合併で現在は揖斐川町になりました)

 

沈み行く風景を…学校、火の見やぐら、草木…みんな沈むんですね。

  学校も

 

 

 火の見やぐらも 

拡声器から時でもを告げていたのかな…隣にはお社もありました。

神様も引越しされたのかな?

 

  この橋も

 

 こちらは上からの眺めです

…沈んじゃうのかぁ、目に入っているもの全てが、なんだか淋しいですね。

 そういえばへな爺が花の写真も撮っていました。

草がたくさん生えている場所で、メガネを落としたみたいです。

草むらを探したのですが見つかりませんでした。

へな爺のメガネも沈んじゃうのかぁ

 

 戻る途中の景色です

戻る途中にもう一度新しい橋を撮ってみました。          (henako)

新しい橋の橋脚のどの辺りまで水がくるのでしょうね?

 

こちらは橋の続きを撮ってみました。             (henako)           

   

  写真:へな爺 (一部henakoの写真も使用) 9月上旬   投稿:henako

 

 感想:ダムに沈む故郷を、写真に写しておきたいと徳山村の姿を

沢山の写真を撮って残された、増山たづ子さんのことを改めて思いました。

今回の遠足はとてもいい勉強になりました

 

 

コメント (4)

遠足(徳山ダム)

2006-09-07 20:06:26 | 風景
工事中の徳山ダムへ     徳山ダムの詳しくはこちらへ
この日はどこへ行こうか?お天気もです。
一度、見ておきたいと思っていた工事中の「徳山ダム」へ出掛けることにしました。

「徳山ダム」
日本一の貯水容量 、 総貯水容量6億6千万立法メートル。
浜名湖の約2倍に相当します。
完成すれば奥只見ダムを抜いて日本一の容量のダムになります(ネットより)
9月25日(予定)より試験湛水開始の為、立ち入り禁止場所が大幅に増えました。
撮影は国道上からのみでした。

 国道沿いに徳山ダムの堰堤の外側を眺めることができる場所がありました。
車を数台、止めるスペースも有って「ダム工事の流れ」の案内板もあります。
ダム堰堤の外側からの眺め



 こちらは水に沈んでしまう景色かな?
ダム堰堤の内側からの眺め



 工事中の様子がよくわかりますね。
堰堤の内側を更に近くに撮った眺め



 トンネルを出るとすぐ工事中のこの橋に突き当ります。
この橋が完成すると福井県方面に行けるようになるのかな?
現在は工事中ですので今のところはトンネルを出て左折をします。
そしてしばらく行くと水没する学校などを見ることができます。
新しい橋





付録:ダム建設工事の流れ(案内板より)




ヤブツルアズキ  ちょっと色を添えて花の写真を1枚。

ダムに向かう途中、国道沿いの防護フェンスに巻き付いていました。
花の下にマメのサヤが出来ています。
アズキはヤブツルアズキを改良したものと言われています。

続編があります。また見に来てくださいね。

写真:へな爺  9月上旬
投稿:henako


追記(9月20日):試験湛水開始日を訂正致しました
コメント (12)

黄色の花ばかり

2006-09-04 04:49:00 | 花と風景
土曜日は健康診断(胃カメラ)
いつもはカメラを写す立場なのに、今回は逆の立場で写されます。
鼻からカメラを入れる。全身ガチガチ、モニターを見てる余裕なんてありゃしない。 
写されるって嫌だよ。(結果は、多少の炎症はあるが異常無し)

花の気持ち、ひょっとしたら接写等で近寄ると、今回の私の気持ちと同じかな…  

病院は午前中で終り、午後は又カメラを持って出掛けてしまった。



ヒレタゴボウ

我が家近くの、水田で見かけた。(水田雑草って言うことかな)



ノアズキ

水田の近くの日当たりの良い藪で見かけた。つる性の植物です。
葉はクズに似ているので (別名:ヒメクズ)



ノササゲ   ≪マウスオンです≫

チョッピリ山奥へ、つる性でユニークな形の花と出合った。


今回は半日の間に偶然、黄色の花ばかり良く見つけたものだ
撮影:9月2日へな爺

追記:花の名前違っていましたら教えて下さいね。




コメント (8)

デジカメ持って山道

2006-09-01 04:53:58 | 花と風景
今回もで林道を、花を探しながら移動。車窓から花らしきものを見つけると
降りて撮影。ほとんど歩きませんよ。なまかわ者の花探し…

最近小さな花は小型デジカメを多用しています。
持ち運びに便利、接写がしやすい(レンズ前4㌢まで寄れます)
ゴソゴソの藪の中でも使いやすい。ちなみに私は、ニコンのクールピクスP4を使用。


イワタバコ

名前の由来:岩場に生育し葉がタバコの葉に似ている為。
花の色は基本的には、薄紫色だが、濃紫色や白色、桃色など(図鑑より)
林道脇の湿った岩場に、下向きに咲いていた。



キツネノマゴ  ≪マウスオンです≫

杉林近くでみかけましたが、小さな花があまりにも可愛かったので…
アップで見ると、フード付きのベビー服を着た赤ちゃんのよう。
花の部分がボケているけれど、なんとなくそんな感じに見えませんか?

花の名前、最初はキツネノゴマとしてしまいましたが、ゴマじゃなくってマゴでした。
ブロクの先輩に教えて頂きました。有難うございます。




クサボタン

つりがね型の紫色の花をいっぱい付けていました。
林道のガードレ-ル沿いに咲いて、全体像は雑草そのものですが、花はとても
可愛くて、いい色でした。


撮影:8月26日へな爺


反省:今回も花の名前、花の検索サイトさんのお世話になっちゃってもっと自分で
努力しなくてはと、思っているんですが…。







コメント (8)