趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


セッコク&テイカズラの花

2006-05-31 05:20:52 | 花と風景
岩場に咲くセッコクの花
地元の方に「5月になったら此処の岩場にセッコク咲きますよ」と以前教えられ、どんな花なの?、5月の前半それとも中旬、いつ頃咲くの???解らないので
毎週訪れて見た。5月も終ろうとしているこの週末やっと出会いました…感動です!




峠道のテイカズラ  (マウスを画像の上に持って行きますと画像が変わります)
里山の峠道で大きな木につるが巻きつけられ、花がいっぱい咲いていました。
つるで巻きつけられた木は、さぞかし息苦しくて困っているのでは…
テイカズラの白い花は、扇風機の羽根、もしくは船のスクリューのように、花びらがねじれていましたよ。


撮影:5月28日へな爺ことhenao 
コメント (8)

雁皮(ガンピ)の花

2006-05-29 19:42:59 | 花と風景
里山の峠道、車窓から小さな黄色い花が咲いているのを見つけ、カメラに収めた。
何だろう…??? ネットで調べて、やっと解りました。≪ガンピの花≫
小学生時代(へな爺も子供の頃が有ったのだ!)書道塾に通っていた頃、
塾の先生が雁皮の書道用紙が、どうのこうのと話をされているのを思い出しました。
へな爺は、そのような用紙は使用したことがありませんが…。(当たり前ですね)
もう一つ思い出したのは、いつも顔や手など墨だらけで帰って来たのを思いだしましたよ…。(笑) 
雁皮(ガンピ)の花




撮影:5月28日 へな爺ことhenao 
コメント (4)

河川敷の花

2006-05-28 06:23:50 | 花と風景
河川堤防を散策、白い小さな花をいっぱい付けた大きな木が
あちらこちらに…何だろう???図鑑で調べてみたら
ニセアカシア(ハリエンジュ)明治初期に北米から渡来したものだそうです。
偽とは気の毒な名前…
ニセアカシアの花


ニワゼキショウ  こんなに沢山、群生地発見だ~ぁ
       (画像の上にマウスを持っていくと側面画像になります)


撮影:henaoことへな爺


へな婆のコーナー
へな爺さん花を撮ってる間に…
久しぶりに見た麦畑の風景と生憎の曇り空ですが空が好きなへな婆の写真です。
(マウスオン初めての挑戦、でもすぐ忘れてしまいそう…)



コメント (4)

またまた桐の花

2006-05-26 20:22:59 | 花と風景
もう一度、桐の花を載せたくって…
花もきれいに並んで、虫も訪れてなんとなくいい雰囲気!


上の画像はへな爺


へな婆のコーナー
これから時々、私へな婆の撮りました写真も載せてみたいと思います。
見てくださいね。(小さいデジカメで)
空の好きなへな婆の青い空と桐の花…
コメント (4)

山里の花

2006-05-24 05:13:18 | 花と風景
オドリコソウ
アップ写真の花を良く見つめてください!それから耳を澄ましてください!
何か聞こえてきませんか…??? 微かに聞こえてきまよ、♪祭囃子が…
誰が名付けたか「オドリコソウ」ピッタシの名前です。
       (マウスを画像の上に持って行くとアップ写真になります)


黄色の花、何でしょうね…???  
(マウスを画像の上に持って行くとアップ写真になります)

似たような花が、3候補ありましたがどうも違うような気がして …△0□×☆×? 
参考:河川道路に咲いて、背丈は高くなく、地面にへばり付くように咲いていました。
小さな花ですが…


撮影:5月21日へな爺ことkenao
コメント (6)

デジスコでホウノキの花

2006-05-21 15:54:42 | 花と風景
先回に続いて、もう一度…朴の木の花!
大きな木の上部に花が咲くので、どうしても上面からの写真が撮れない!
上面からの写真がほし~い!アップ写真が欲し~い!…
そんな訳で先回の場所へ。峠道の崖の下で、離れた距離の朴の木の花を
「デジスコ」で撮影してみました。

ホウノキの花

山の中でへな爺はホウノキの花の写真撮り、他の家族連れホウノキの葉を採集に、
朴葉寿司を作るんだって、美味しそう!
コメント (4)

ホウノキの花&桐の花

2006-05-19 19:57:18 | 花と風景
「朴葉寿司」「朴葉味噌」「朴葉餅」等、故郷の味で利用される
大きな葉の朴葉は有名ですが、花が5月~6月に咲くとの情報を得て早速
山に入ってみた。花は大きな木の上部に咲き、カメラで捕らえるのが大変…

ホウノキの花





桐の木は、軽い素材で家具等に利用されること位しか知識が無かったが、
こんなに綺麗な花を付けるんですね。
桐の花 桐の花はマウスを置いてください画像が変わります!(アップ写真)


マウスオン初めて出来た…うれし~い
 へな爺ことhenao

コメント (6)

山で出会った花と?卵…

2006-05-18 05:53:53 | 花と風景
この白い泡のような物体、なんだろう?
山の砂防ダムの所で見つけた。大きさは直径10cm位だったような気がします?
もう少し大きかったかな… 卵の産み付けられている木の下は砂防ダムの水があり、多分「モリアオガエルの卵」…???  (だったらいいね!)
何だろう?

ガクウツギ (卵の近くで見つけました)

ヤブデマリ (山の麓の谷川近くで出会いました)


(お願い! 花の名前等、違っていましたら教えてくださいね)

撮影:5月14日(日)  へな爺ことhenao
コメント (8)

続:板取川沿いの花

2006-05-16 05:31:57 | 花と風景
雨の土曜日(13日)長良川支流の板取川へ
草花も多く目を楽しませてくれた。又目線を変えると、木の花が…
雨もなんのその、楽しい一日を過ごすことが出来た。

ウワミズザクラ                                                         ビンの中を洗うタワシに良く似た花!「ウワミズザクラ」
これでも桜の仲間だそうです。

ウワミズザクラのアップ

ミズキ科の「ミズキ」

ミズキ別の角度から


今回も図鑑や他の方に教えてもらって、何とか名前を知ることが出来ました…
撮影:5月13日(雨)へな爺ことhenao

コメント (5)

板取川沿いの花

2006-05-14 06:32:27 | 花と風景
連休の最後の日(5月7日)より連日の雨、まるで梅雨みたいですね。
今日も雨模様、自宅で過ごそうか…と。
山の方から、花さんが「私綺麗よ、見て!観に来て」と呼んでるようで、
雨にも負けず出掛けてしまった。

案山子
長良川の支流、板取川で綺麗な人と出会った…?実は、「カカシさん」でした。
他にも釣竿を持ったカカシさん等が有りました。誰が何の為に作ったのか…?

マムシ草?(図鑑で調べたが多分マムシ草)

ミヤマキケマン (なにやら毒のあるような危険な名前です)

「ミヤマキケマン」いたる所で群生していました。

クサイチゴ(帰路、道の駅の脇で出会った)


撮影:5月13日(雨)へな爺ことhenao





コメント (4)

休耕田に咲く花

2006-05-12 05:49:17 | 花と風景
農道を車で移動中、休耕田で花らしきものを発見。
花に興味がなかった頃は、100%通り過ぎていたのに
今では目が別人のように変わってしまった…
ハハコグサ、タンポポ、ゲンゲ、ムラサキゴケ
その他は…??? 

休耕田はお花畑…








撮影:5月6日 へな爺ことhenao
コメント (2)

里山で出会った花

2006-05-10 04:02:52 | 花と風景
明るい里山の麓を歩いていたら、白い花が目に入って
本で調べたらチゴユリでした。
翌日、早朝にもう一度写真を撮ろうと前日の場所へ
ない、花がない!
何処のどなたか、お持ち帰りされたみたいで残念です。

チゴユリ


アカカタバミの花 


小さなアカカタバミの花 目線を変えて撮って見た。
(コンパクトデジカメを地面に接地状態で撮影)


撮影:5月6日 へな爺
コメント (4)

身近な木曽川の花

2006-05-07 07:44:29 | 花と風景
木曽川の中流域で、オニグルミが花を付けていた。
木は大きかったが、崖の下に生えていて
道路面から見ると花が目線の高さにあって
高い位置の花が簡単に撮影できました。

オニグルミのとても小さな花(かなり高い位置でした)


オニグルミの穂です


オニグルミの周囲に白い花を付けた木がいっぱい、何だろう…?
綺麗だからカメラに収めてみました。                                            (追記:教えて頂きましたハイノキだそうです)


連休、遠くに出かけられない へな爺ことhenao
コメント (4)

山に咲く藤

2006-05-06 08:20:15 | 花と風景
愛知県江南市の藤で有名な、曼荼羅寺の前を通りかかった。
大勢の人出、屋台もいっぱい出店していて寄ってみようと思い
駐車場を探したが、何処も満車!
それじゃ~ぁ、自然の山藤でも見に行こうかと言うことになり
身近な里山や、川の岩場に咲く藤を見物に出掛けた。
へな爺にピッタシ!人目に付かない所で咲く藤…

山に咲く藤




木曽川の岩場のフジ


藤のアップ


 へな爺ことhenao(アップの画像はへな婆が撮影)
コメント (4)

⑤伊吹山の花

2006-05-04 05:07:34 | 花と風景
スキー場のいたる所で、アマナが咲いていました。午前中は風が強くて
花も窄んだままでしたが、昼過ぎになり気温の上昇と共に、
アマナも開き始めましたよ。少量ですがキバナノアマナも見かけました。

アマナ


キバナノアマナ


ヤマネコノメソウと開きかけのアマナ


伊吹薬草園から眺める、セイヨウカラシナと伊吹山


伊吹薬草園:伊吹山の貴重な薬草を含む植物を植栽し、種の保存、育成を行っている施設です。
(パンフレットより) 色々な花が見られ楽しいですよ、隣に薬草風呂が有り入浴もできます。

へな爺ことhenao
コメント (3)