趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


里山のユリノキ

2007-05-31 05:51:17 | 花と風景
≪別名:チューリップの木≫ 花がチューリップに似ているから…
花は直径6㎝位とわりと大きめの花です。
北米原産で明治初期に渡来と記されていますが、出会った場所は里山の峠道です。
人が植えたわけではなくて多分、鳥さんが種でも運んだのかな…??

【花のアップ】


【崖の下から生えている大きな木】


ユリノキの街路樹のある街があるそうですが花の時季、見上げて歩くのもいいかもネ。

 撮影:5月26日 へな爺

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 川沿いの花 | トップ | ササユリ »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見ましたよ~ (つぶやき)
2007-05-31 15:37:41
ユリノキは大きな木になるんですね~
先日 見かけたんですが お花がず~っと上にあって
葉っぱばかり 写ってました 

へな爺さんのように 上から見下ろす事は出来ません
とても綺麗な花を見せていただけて 良かった
目線の高さで (henao &henako)
2007-05-31 18:27:59
つぶやきさん、今晩は。
ユリノキは大きな木だもんね。
平地では撮るのは大変…
幸いにも峠道の崖の下から生えているお蔭で、目線の
高さで花が見られましたよ。
里山のユリノキの花、つぶやきさんに見て頂いて
喜んでいますよ~
(へな爺)
ユリノキ (hokepie)
2007-05-31 20:32:00
こんばんは。
また調べちゃった。
百合の樹
 学名:Liriodendron tulipifera
 別名:ハンテンボク(半纏木),チューリップノキ(チューリップの木)
 花期:初夏

 初夏にチューリップのような白い花をつけるので,英名は tulip tree です。ハンテンボク(半纏木)という別名は木の葉の形からです。紅葉もきれいですね。

今度注意してみよう。
袢纏みたいな葉っぱなんだね。
ありがとうね (henao&henako)
2007-06-01 05:10:08
hokepieさん、オハヨウサン。
hokeさんの気持ちが嬉しかったですよ。
調べて載せて頂いて有り難う。

いつも図鑑とかネットで調べるんだけど。
花の名前調べは難しいね。
花の説明は花に詳しい先輩の方々に任せておいちゃって。
つい手抜き記事になっているけれど。
こんなところでこんな花に出会ったよって…花たちを
見てもらえればそれでいいかなぁって思っていますよ
ユリノキの葉の形は日本的な半纏だけど、やっぱり外国産って感じの葉ですね。
(へな爺)
お久しぶりです (Di)
2007-06-01 16:24:28
久しぶりに、ゆっくりとおじゃましてしまいました。ボタンのところから、改めて順に拝見致しました。ボタンは、随分きれいに咲いていますね。ボタンは、他の花木に比べると、たくさん肥料を欲しがると聞いていますから、さぞ大変でしたでしょう? 休耕田の花たちの愛らしさといったら、ありませんよね。ニセアカシアを見ると、なぜか金沢の海岸を思い出します。スイカズラは、よい香りがするので、ベランダの手すりに這わせていたのですが、いつの間にかなくなっていました。ポピーは、目下近くの国営昭和記念公園でも満開になっているそうです。アユの遡上だけは、まだ実物を見たことがありません。健気ですね。ちなみに、小学校のころに、遡上のことを知ってからというもの、なぜか可愛そうで食べられなくなってしまいました。もちろん、いまでも決して口にはしません。(笑) 朴葉味噌は、岐阜や信州の名物ではありませんでしたか? 桐の花を見ると、これまた幼いころのことを思い出します。当時は、かなり寒い北国に住んでいたのですが、夕食の時、窓の外を見ると、大きな桐の木が見えたものでした。寒い地域だったので、花は夏休み近くになってから咲いていたような気がします。モミジイチゴは美味しいですよね。10年ほど前、茨木県の水府村というところで、頬ばった記憶があります。オドリコソウやクサイチゴは、家の近くでも見られます。ホウチャクソウも水府村で見せてもらいました。ユリノキは、昭和記念公園にもありますし、確か皇居の横にある日比谷公園にもあったはずです。と、頭を鍛えるために、5分ぐらいかけてボタンからユリノキまで、暗記してから、ざっと書かせてもらいました。もれなく入っていたでしょうか。もっとも、最初に植物名だけを打ちこみ、それから改めて画像を思い出しながら、文章を打ちこんだのですが。

念のためにチェックしたところ、ジャケツイバラが抜けていました。やはりトシには勝てません。これがセガレぐらいのトシ(15歳)だと、結構覚えも早いし、確実ですよね。理科や社会の難しい用語や記号も、あっという間に覚えますものね。もっとも、3日ぐらい経ってから聞いてみると、かなり怪しくなっていますけど。

というわけで、本日は楽しませていただいた上に、脳トレまでさせていただき、ありがとうございました。くれぐれも、お元気で。また、近々おじゃまさせていただきます。
懐かしい~ (花散歩)
2007-06-01 18:05:17
henao&henakoさま
こんばんは。
わー、おおきなユリノキ!
新緑にオレンジ色の花が映えて、とっても綺麗ですね!2年前の今頃、愛知万博で名古屋城に行った時に(しゃちほこ見て触りましたよ)、あの辺りの街路がユリノキでした。大木にオレンジの大きな花が咲いていて印象的でした。こちらの画像で懐かしく思い出しました。
ありがとう (henao &henako)
2007-06-02 05:13:39
Diさん、お早うございます。
こちらもご無沙汰ばかりでゴメンナサイね。
3月中旬~最近まで、多忙な日が続き手抜きでブログ
を更新していました。やっと以前の状態に戻れたかな?
それにしても遡って、記事を見て頂いて嬉しく思います。
Diさんは若いですよ。記憶力がスゴイ!
私などコマーシャルで「一昨日の夕食覚えていますか?」
とんでもございませんって言う感じです(笑)
今、ここに置いた物が分らなくって何時も大騒ぎですよ。

セガレさん、高校生活は如何ですか?
頑張って勉強して下さいと伝えてくださいね。
又、5匹のネコちゃんに会いに行きますので宜しくね。
昨日はコメント、有り難うさん。
(へな爺)
名古屋城のユリノキ (henao &henako)
2007-06-02 05:29:48
hanasanpoさん、お早うございます。
自然の中で、鳥さんが運んで育ったユリノキも好きですが
名古屋城を背景に咲くユリノキも見てみたいですね。
名古屋城はよく出かけますが、ユリノキの存在は知りませんでした。
金のシャチホコ手で触れて如何でした。
何時も見上げて見ているばかりで…

来年は名古屋城のユリノキを見てみようかな…
(へな爺)
お返事をうれしく拝見いたしました (Di)
2007-06-05 15:44:23
ご丁寧に、ありがとうございました。わたしくのところにもいらしていただいたようで、重ね重ねありがとうございました。セガレの高校生活の件ですが、なんだか妙に楽しそうですよ。毎日、部活の硬式テニスも楽しんでいるようで、7時過ぎに帰ってくると、お風呂に入って、夕飯を食べたとたん、たちまちうとうとが始まってしまいます。ですから、目下は、土日の2日間は、ひたすら学習に専念するよう、努力させているところです。幸い、5月末に行われた最初の定期テストは、範囲が狭かったこともあってか全教科、びっくりするくらいよい成績でした。中学ち違い、雰囲気も自由な上、授業もまったく私語がなく、大学受験を視野に入れて、全員真剣にやっているようです。7月末には新潟県で部活の合宿が1週間ほどありますし、8月早々には5人の教師ともども、40人の団体を組んで船で24時間かけて、同じく1週間、小笠原に行くことになっています。なにかある度に、5万、10万とお金がかかるので、頭の痛いところですが、毎朝嬉々として出かける姿を見ると「一生に一回きりだから」と、あきらめることにしています。その分、うちは携帯ももたせていないんですよ。携帯をもっていないのは、クラスで一人だけだそうですが「特に不都合なことはない」とか言ってます。携帯なんかなくても、友達もたくさん出来ているようですし、部活動も仲良くやっているようですから"携帯がないと仲間ハズレにされる"なんて話は、あまり当てにはならないのかもしれません。友達になにか言われると「うちは貧乏だし」と言ってるようです。そうそう、明日は全クラス対抗の合唱コンクールが、なぜか学校からは随分遠く離れた福生市民会館で行われるようです。わたしは、急ぎの仕事を抱えているので、残念ながら行けそうもありませんが。そんなこんなで、いまどきの高校生活は大層楽しいようですよ。
成長を楽しみに… (henao&henako)
2007-06-05 20:15:29
Diさんこんばんは。
お久しぶりにDiさんにお返事させてくださいね。
へな爺も同じこと書いていますが…ここ数ヶ月は多忙な日々が続いていて更新もままならず…ご無沙汰ばかりしておりました。本当にごめんなさい。

息子さんの高校生活は楽しく過ごしてみえる様子本当に良かったですね。早いものですね。まだまだ中学生だと思っていたのに…背丈も伸びられて、すっかりお母様を見下ろして見えるのではないでしょうか?お勉強と部活など頑張って…本当に頼もしい限りです。

部活等の合宿で新潟県や小笠原までのかさむ経費などDiさんの頭が痛いと仰って見えるお気持ちは私もよ~くわかります。うちの息子らもそうでしたが、中学までは余り気にならなかったのですが。高校からは本当に次々とお金がヒラヒラと飛んで行きましたね(笑)
でも息子さんはその部活の経験などを積み重ねられて成長されるのですから、それもまたお母様には楽しみな頭痛ですね。

今はケイタイを持っている人が多い中…息子さんには感心しています。お友達とも仲良くされて…ケイタイよりもそちらの方が大切かもしれません。
これからの高校生活をいい思い出として残してくださいと息子さんにお伝えくださいね。
今日はDiさんと息子さんの近況をどうも有り難うございました。
(へなこ)







コメントを投稿