趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


オオタカに、また出会いましたよ!

2009-02-08 15:41:25 | 鳥たち
週末に猛禽に会いたくって、木曽川・長良川の間の背割堤に出掛けてみました。
高い上空を舞う「ミサゴ」や「ノスリ」には何度も出会いましたが、距離が有り過ぎて
この様な証拠写真ばかりでした…




≪オオタカ≫
今日は空振りかなぁ~と思いながら、背割堤を後にしようとしていたら
雑木林で大きな鳥が、こちらを向いて留っているではないか…
静かに車を止め、車内から写してみました。



暫くの間、木に留まっていたのですが、獲物でも見付けたのでしょうか?堤防の下の方へと…





 コンデシで背割堤を撮ってみましたよ。ちょっと懐かしい?凸凹道…        henako


訪れるのは野鳥マニアの方がほとんどで、一般車は少ないのでとても自然豊な所ですよ
(へな爺)




コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 春を告げる花&ルリビタキ | トップ | アカゲラだ~ »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オオタカ (hokepie)
2009-02-08 19:30:40
こんばんは。
オオタカの目にピントがあって、光っているね。
なかなか撮れないよね。
こんなに鮮明に撮れるとうれしいよね。

そして飛び立った瞬間も見事に捉えてすごいよ。
オオタカ (アルママ)
2009-02-08 23:00:59
こんばんは。
素晴らしい姿を撮られました。
こっちを見ている目が鋭いですね。
さすがオオタカ!
飛び立つところも、グッドタイミングで撮れました。

でこぼこ道、たしかにちょっと懐かしいです。
雨のあとの林道を思い出しました。
hokepieさんへ (henao&henako)
2009-02-09 06:31:34
hokepieさん、お早うございます。
当日は収穫がなくて、諦めかけていた時の出会いなんですよ。
それも、私のレンズで撮れる範囲に留まっているなんて…
そう度々ある訳でないので、とても嬉しかったですよ。
贅沢を言えば飛び去る時は、上空に飛んでくれたら
絵になったのにね…
(へな爺)
アルママさんへ (henao&henako)
2009-02-09 06:40:54
アルママさん、お早うございます。
先回は、高い上空を飛ぶオオタカを撮りましたが、留まっている姿も
見たいと思っていましたので、想いが叶って嬉しかったですね。
鋭い眼で時々こちらを見ていましたが、「カッコイイよ~」と、
声を掛けたい気持ちでしたよ。飛び立つ瞬間は不意をつかれましたが
辛うじて写っていて、とてもラッキーでした

凸凹道は懐かしいけれど、後で車の洗車の仕事が増えてしまいました(笑)
(へな爺)
Unknown (安曇野まさ)
2009-02-09 23:27:53
こんばんは
オオタカ、お見事ですね・・ ほんとラッキー
です。こちらにも居るのですが、こんなに近く
で撮れたことが無いんです。見つけて30分以上
待っていたんですが、動き無しでした・・
しかも遠いとこで絵にならなかったですね。
背割堤 (花散歩)
2009-02-09 23:53:44
henao&henakoさま、今晩は。
背割堤、とても綺麗な所ですね。
へなこさんの写真にうっとりです。
ここで、色々な鳥さんに会えるのですね。
オオタカさんも今度はバッチリ撮れていますね!
鋭い眼差しがさすがです。
安曇野まささんへ (henao&henako)
2009-02-10 06:30:47
まささん、お早うございます。
堤防上から、河川敷の雑木林を見下ろしては眺めるのですから
割りと探しやすいのですが、問題は距離なんですよ。
まささん仰るように、発見しても距離が遠くては…
ここは出掛ければ、何らかの猛禽に必ずってほど会える良い場所です。
今回は堤防の、すぐ近くの木に留っていてくれていて
本当に良い場所で、とても運が良かったですね
(へな爺)
花散歩さんへ (henao&henako)
2009-02-10 06:39:45
hanasanpoさん、お早うございます。
雄大な景色も楽しめて鳥達にも会えて、とても環境の良い場所なんです。
天気の良い日は、東北の方角に御岳山が前方に濃尾平野、北西に伊吹山
背後に養老山地が…私が鳥を探している間、henakoはあちこちと歩きながら
それらの景色等を撮っています。堤防の写真もその中の一枚なんですよ。
木に留まっているオオタカを、一度見たいと思っていたので
この様にして出会うことができて、とても幸運な一日でしたよ
(へな爺)
背割り堤 (ヒキノ)
2009-02-10 11:32:51
ここの堤防は無舗装。自動車もチャリンコも辛いですね。こんなところだから猛禽の餌になる小動物が生きられて食物連鎖ができる。
猛禽はカラスに追いかけられますから繊細のようです。
天気が悪くて鳥撮りもうまく行きません。
ヒキノさんへ (henao&henako)
2009-02-10 20:45:06
ヒキノさん、今晩は。
木曽・長良川間の背割堤は未舗装ですが、建前は「通り抜けを御遠慮
ください」との看板が設置されています。背割堤にはグライダーの飛行場も
あって、その関係者の人や、野鳥マニアの方の車ぐらいしか通らないので
自然は保たれていて、猛禽や他の生き物のオアシスになっているようですね
私も時々、カラスが追い掛ける場面を目にしますが、
本気で戦えば強いはずなのに、面白いですね。
(へな爺)

コメントを投稿