趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福井梅の産地へ…

2019-03-19 20:43:45 | 花と風景
福井梅の産地として知られている、若狭町の梅の花を観に出掛けて来ました




ネットで知った西田梅林はどの辺りかな?と、しばらくは車であっちウロウロこっちウロウロ
地元の方に尋ねて…若狭町の西田地区の梅農家さんの梅畑全体を西田梅林と言うそうです。









昨年の11月頃に「常神半島~レインボーライン」へ行く道中、車窓から湖沿いに梅畑が続いていたことを思い出し
再度訪れてみました。その日走った同じ道の歩道を歩きながら、湖沿いの梅畑を観ながら散策です。
観賞用の梅林と違って、梅林全体は素朴な風景って感じでした。
それでも梅の実を収穫するための梅畑が、湖沿いに続いている光景はやはり梅の産地ですね。



こちらは車窓から…






『梅の里会館』もちょっと寄って行きます。






西田梅林で福井梅の花を楽しんだ後、回り道をして戻ることに…
その途中の風景…昨年訪れた常神半島方向を眺めています。



常神岬灯台を引き寄せてパチリ。






途中の風景です。此方は海を背景に梅の花をパチリ。




走行中またまた『棚田』の案内板を見付けて…ここにも寄り道です



此方がその棚田の風景です。


この日は福井梅の梅林を目的として出掛けましたが、戻りの道中では海沿いを通ったこともあって
約4ヶ月ぶりに若狭の海の風景を楽しむことができました










コメント

ちょっと寄り道…(百梅園)

2019-03-15 21:38:44 | 花と風景
奥伊吹で花を楽しんだ後の帰りにちょっと回り道をして、久しぶりに安八町の『百梅園』に立ち寄ってみました










この日はアズマイチゲの花の開花時間帯に合わせて、午後に向って奥伊吹に出掛けたこともあって、
此方の梅園に着いた時間はすでに午後4時を過ぎてしまい、
屋台などもすでに終わってしまっていて、なんとも慌ただしい梅の花見物になってしまいました









早足って感じで梅園を散策した後、駐車場へ戻る途中で皆さんが写真を撮って居られたので行ってみると
このように折れてしまった梅の木が…



昨年の台風で折れてしまったようですが、それでも花を咲かせている『ど根性梅』でした。







コメント

越前水仙

2019-01-24 05:33:15 | 花と風景
色々な季節に何度か訪れている越前岬、、水仙の季節に訪れるのは久しぶりです。
冬は越前水仙が海岸の崖に咲いていて、とても見応えがあります。
出掛けたのは1月中旬、花の盛りを過ぎているのかな…?と心配しましたが、十分見応えがあり満足でした。


越前岬灯台を眺めながら、少し歩いてみました。




灯台近くまで下りてきて…




この場所は『越前岬水仙ランド』となっていて、灯台と水仙の花も楽しめます。






越前岬灯台


越前岬灯台の説明板…





次に訪ねる水仙の群生地への途中、ちょっと寄り道…
以前はここを国道が通っていて、通り抜けたこともあって懐かしい呼鳥門です
呼鳥門はこの様に公園となっているようで、通り抜けはできないようです。


今は『呼鳥門トンネル』が直ぐ側を通っています。





次の目的地…越前水仙の群生地、梨子ヶ平地区へ。
この場所は約10年ほど前に一度訪れていますが、超久しぶりって感じです。
断崖絶壁の斜面に、水仙群生地が広がっている場所です 















先ほど、ホンのちょっとだけ立ち寄った『呼鳥門』を見下ろしてパチリ。






越前水仙の群生地を後にします。途中トンネルをちょっとパチリ。






この日は『越前・河野しおかぜライン』を通ることにしました。




途中で車が止められる場所を見つけて、しばし休憩。
沖の方を眺めていたら漁船が…何が獲れるのかな?。グッと引き寄せてパチリ。





 
しおかぜラインを走って海の風景を堪能したこの後は、国道8号線~国道303号線にて帰路に着きました







コメント

コスモス畑…(2018)

2018-11-06 05:30:13 | 花と風景
コスモス畑とナローゲージの三岐鉄道・北勢線…
撮り鉄は鉄道車両だけを写しても楽しいですが、今回の様にお花畑と一緒に撮影すると楽しさ倍増ですね 

コスモスと旧塗装復刻車両





黄色い電車とコスモス





北方向を眺めると、藤原岳が…





コスモス畑は駅から近い場所にありました。 東員駅に電車が停車しています。
鮮やかな色合いのコミュニティバスが駅方向へ…「オレンジバス」です。





全体の雰囲気を見渡してパチリ!。画では見られませんが、右側にもコスモス畑が広がっていました。


今年はネットで見付けた東員町(三重県)のコスモス畑を訪ねてみました。
電車とコスモス畑のコラボを楽しむことができました







コメント (2)

久しぶりの花探し…

2018-09-08 06:45:39 | 花と風景
毎年同じコースになりますが、
久しぶりに季節の花との出会いを楽しみに、プチドライブに出掛けて来ました
青空背景に…花火が開いたような『シシウド』の花





この日の一番の目的は『サルナシ』の実です。沢山の花を見掛けた場所です。
何と鈴生りって感じで、実がイッパイ 






その近くで見付けていた『ミズタマソウ』の花も探してみます。
覆い茂っている草をかき分けて、何とか一株見付けました  




『ゲンノショウコ』の花も…





此方は林道沿いや山里等で、通りすがりに見掛けた花たち色々を並べてみました




『ヤマジノホトトギス』、花に蝶がとまってくれると何だか嬉しいですね




『キツリフネ』




『クズ』




『ツリフネソウ』





『フシグロセンノウ』の花(右の画)
(左の画)の花の名は分からないのですが、可愛い花だったのでついパチリ




『ツルニンジン』の蕾(左)と『ツルリンドウ』の花(右)
(ツルニンジンの蕾は、少し日にちが経った今は花開いているかな?)




『ボタンヅル』 この花も通り道のアチラこちらに多く見られました。




『シデシャジン』




秋らしい風景もパチリ。トンボがイッパイ飛んでいました。








コメント

清流に咲く花…♪

2018-09-01 23:37:25 | 花と風景
この夏は地蔵川(米原市)に咲く水中花、『梅花藻』の花を観に出掛けてきました。






JR醒ヶ井駅から歩いて約5分、先ず地蔵川の「居醒橋」を渡りますと
地蔵川の清流に『梅花藻』の白い花が目に入ってきました



地蔵川の梅花藻の白い花に混じって、ピンク色がチラホラと…?
良く見ると、ピンク色は百日紅の花びらのようです。



その梅花藻の白い花と百日紅のピンクの花びらとのコラボをパチリ。




地蔵川沿いを上流へと歩いて行く途中では
百日紅があっちこっちと見られます。






途中ではこの様な場面も…スイカを紐で吊るしてありました。





そしてヤカンも…





歩いて来た方向を振り返って…風景の左側に地蔵川が流れています。

















地蔵川沿いをゆっくりと散策した後、駅への戻り道で…流れの中に咲く梅花藻の花をもう一枚。





居醒橋もパチリ。






醒ヶ井駅もパチリ。











コメント

ヒマワリ畑…(2018)

2018-08-25 20:58:03 | 花と風景
この夏もヒマワリの花に誘われて、出掛けて来ました






次から次と通過する新幹線…さすが日本の大動脈ですね




今年は「大垣市」のヒマワリ畑へ…









広いヒマワリ畑…蝶さんもあっちヒラヒラこっちヒラヒラと、忙しそうに飛び交っています















そろそろお帰りタイム…全体の雰囲気もパチリ。
画には写っていませんが、左側にもヒマワリ畑が広がっています 








コメント

水辺の花… ♪

2018-08-15 22:11:45 | 花と風景
ここチョッと忙しかったり、暑さもあって花探し等も控えていましたので…
季節の花にも中々会えずにいますが、
用事等で出掛けた先々で見掛けた、水辺の花たちを集めてみました。



此方は公園の池で見掛けた『コウホネ』の花です。






此方も公園の池にて…涼し気な色合いの『ホテイアオイ』の花




寄り道しながら…
『アサザ』の咲いて居る場所…たまたま用事で近くを通ったので寄り道をしてみました。
久しぶりに見るアサザですが、訪ねた日は何だか花が少ない感じ
それでも咲いている少しの花をパチリ。






『ヒメコウホネ』の花が見られる自生地へ…此方も久しぶりに訪ねました 
小さくて可憐な花です 



川の流れに咲く絶滅危惧種の『ヒメコウホネ』
自然環境保全地区に指定されいる場所です。





水田の隅っこに見付けた『オモダカ』の花 



此方は『イボクサ』



同じく水田のそばで…『ミソハギ』





何時もスイレンの花ばかりに気を取られがちですが
これから花開こうとしている蕾も可愛いものです







もう一度『オモダカ』の花…稲刈りが済んだ田んぼで見ました。 (10月上旬)



水田でよく見掛ける葉っぱが気になりはじめて、数年が経ちました。
気になっていた同じ葉っぱにこんな小さな花(未だ蕾?〉…稲刈りが済んだ田んぼで見付けました。(10月上旬)
ネット等で調べて…水田雑草となっていて、『コナギ』ではないかなと思います。








この頃気になっている水生植物の花があって、ネット等で検索をしてやってきた場所です。
水生植物が観察できるようになっていて、散策路もあって楽しめそうな場所ですが
お目当ての花は無くて残念 
それでもこの様に『コウホネ』の群生にビックリ。





黄色いコウホネの花に混じって、赤っぽい色のコウホネが気になってパチリ。
帰宅して色々と調べてみますと、どうも『紅コウホネ』というそうです。




目的の水生植物は残念でしたが、初めて見る花にニッコリですね



オニバスの花とそれからヒシの花が見たくて、久しぶりに『アクアワールド水郷パークセンター』へ
此方の公園内で『ヒシ』の花が見頃とのことで、最初にヒシの花が見られる水路へと向かいます。
こんな感じで水路イッパイに群生していましたが、とても小さくて見付け辛いヒシの花です




小さな白い花を見付けてパチリ。これから花開くのかな?
この日見掛けた花は、こんな感じでした



水路いっぱいに群生しているヒシです。






ヒシの花を見物後は、この日お目当ての『オニバス』の花が見られる池へ…



久しぶりに訪れましたが、オニバスの花が見られて出掛けた甲斐がありました







パークセンターのビューポイントとなっている風車です。
オニバスの池と風車…










コメント

県境の峠道…

2018-06-01 05:14:39 | 花と風景
この日は早起きをして明るくなり始める時間帯に出発。林道等へ花など探しに出掛けてきました。
山間部を走っている道中では
ちょうど今の季節の花…『タニウツギ』のピンク色の花が、あちらコチラで目に付きます。



朝陽に照らされて…



『ニセアカシア』も久しぶりにパチリ。枝イッパイに白い花を咲かせています。







更に林道を下って行くと湧き水が流れ出ている場所があり、その周囲で何か花でも… 
そこで見つけたラン科の花。帰宅後に名を調べてもなかなか分からず、分からん…ワカラン?

       
 花がよく分かるようにアップでパチリ! 
その後も色々調べてやっと分かりました…どうも『コケイラン』らしいです。




此方は『エゴノキ』の花




今年の『キリ』の花は未だに撮らず仕舞い。此方のキリの花は終盤って感じでしたが、折角の出会いにパチリ。




国道303号を八草峠へと向かいます。



八草峠付近で見掛けたとても立派な『トチノキ』。画の右下にチラっと旧道が写っています。



そのトチノキの花を大きくパチリ!




八草トンネルを抜けて、303号を滋賀県へ…


帰り道は近江高山から鳥越峠を越え岐阜県側へ…
鳥越林道も『タニウツギ』がとても綺麗、それもアチラこちらで美しさを競っているかのようです




林道を走行中、なんとアサギマダラをあっちこっちで見掛けました。
今シーズン初見の『アサギマダラ』タニウツギの花の周囲に沢山舞っています。
私共にはこんなに早い時期に、こんなに沢山見られるなんてとてもラッキー 


『ウスバシロチョウ』も舞っていましたが、中々花には来てくれませんでした。


行く先々では、タニウツギのピンクの花色が目立ちます。




途中で見掛けた『ヤマフジ』。まだまだ綺麗に咲いていて、見上げてパチリ。





花等を見ながら、ようやく鳥越峠頂上



鳥越峠から…滋賀県側を見渡しています。琵琶湖が分かり辛くて残念でした 



此方は岐阜県側を見下ろして…これから下って行こうとしている、くねくね道が見えています。




下って行く途中で見掛けた花たちもパチリ。今年初見の『フタリシズカ』




『ヤマボウシ』



『ウツギ』



岐阜県側へと下って行きます。


この日の花探しの一番の目的はサルナシの花の開花状況の下見でした。蕾も固く未だ暫くお預けって感じです。
今年は桜など随分早く咲いたので、サルナシもすでに咲いていると思って出掛けたのですが、残念でした…











コメント

山地へプチドライブ…途中ちょっと寄り道

2018-05-09 16:12:52 | 花と風景
西濃の山地へ花や鳥さん等の出会いを楽しみにプチドライブへ…
その道中で、広い川に沢山の鯉のぼりが泳いでいるのが目に入って早速寄り道です。


相川の上空を遊泳する垂井町の春の風物詩…「相川鯉のぼり一斉遊泳」です。
テレビや新聞等では知っていましたが、実際に観るのは初めてでした


3月の下旬~5月の上旬のイベントで、桜と残雪の伊吹山も観られるとのことです。
せめて伊吹山を背景に見られると良かったのですが、この日は曇り空にて残念




鯉のぼりを見上げながら散策した後は、山地ドライブへ…

山地で見掛けた『イチリンソウ』…数株有りましたが、元気な花はこの一輪だけ
周りの花は傷んでしまい、もう終りって感じでした



途中で見掛けた『ウワミズザクラ』






林道に入りバードウォッチング、付き合ってくれたのはオオルリとキビタキ。
記事に載せるのを止めようと思っていた不出来な画ですが、折角の出会いなので…         



垂井のJR東海道本線の下り専用の迂回線で撮り鉄
できることならコンテナ貨物列車を撮りたかったのですが、時間的都合で『特急しらさぎ』をパチリ
この地の東海道線は勾配がきつく、コンテナ貨物や特急は遠回りしてなだらかなルートの
迂回線を通って行きます。


相川の鯉のぼり…来年の桜の頃には是非訪れてみたいものです 




コメント

奥飛騨のミズバショウ…

2018-05-05 16:02:17 | 花と風景
春の訪れが遅い奥飛騨の『池ヶ原湿原』へ出掛けてきました
数年前にも出掛けたことがありますが、とても素敵な所です。

湿原の入り口近くで…水の流れる場所に咲く『ミズバショウ』を、先ずはパチリ!



『イワナ』がミズバショウのに花の近くで泳いでいます。
餌の虫が流れてくるのを待ち伏せ中なのでしょうか…?  
このような光景を眺められるなんて、とても素敵な湿原です。




広々とした湿原…木道が向こうまで続いています










黄色い花は『リュウキンカ』…ミズバショウとリュウキンカのコラボに爽やかな風景を満喫…













木道が途切れた場所から、湿原の脇の散策道も歩くことが出来ます。
折角なので、何か花でもないかな?と歩いてみました。
此方の湿原は標高が高い場所なので、桜もまだまだ楽しめて何だか得した気分  



『ミヤマカタバミ』の白花とピンクの花



『キクザキイチゲ』も、アチラこちらにイッパイ咲いていました。



花弁が13枚もあるキクザキイチゲを林内で見つけました。
調べてみたら、キクザキイチゲに花弁はなくて、 花弁のように見えるのは萼片だそうです。
花弁状の萼片は8~13枚と記載されていました 





帰り際、もう一度湿原を振り返ってパチリ!


先回訪れた時には無かった木道が新たに造られていて、更に湿原の奥の方まで散策を楽しむことが出来ました




出掛けた先々での撮り鉄も楽しみです
宮川沿いの高山本線…富山方面(下り)『ワイドビューひだ』をパチリ。






奥飛騨を後にして、帰路はちょっと回り道…下小鳥ダム湖



途中では、ヤマザクラも見られました。



『道の駅ななもり清見』に立ち寄って休憩…目の前には乗鞍岳が。












コメント

春の花♪

2018-03-16 16:30:49 | 花と風景
花の便りが聞かれる季節になって…2018年最初の花見『セツブンソウ』です。
早朝に出発…途中で撮り鉄・バードウオッチングを楽しみながら、何時もの自生地へと向かいます  

今年は雪が多くて花の状況はどうかな?と気になっていましたが、可愛い花たちに出会えてニッコリ

















セツブンソウの自生地からアズマイチゲの群生地へ車で移動
この日は天気も良く気温が上昇している日でしたが、開いている花は数輪だけ、
開きかけの花もほんの少し、ほとんどが蕾と言う状態でした。




移動途中で…スハマソウだろうか?ミスミソウなのか?自信がありませんが




当日の朝、揖斐川橋梁でついでの撮り鉄です。
伊吹山を背景に東海道線下り、コンテナ貨物列車をパチリ!



上りの貨物もパチリ!






堤防上で貨物列車を待っている間に、河川敷を見るとなんとタゲリが… 



タゲリの群れが上空を旋回




堤防の内側の水田に群れが降りたので、そっと近寄りパチリ!


これからの季節…山野の花や蝶や鳥さん達との出会いが楽しみです







コメント

秋の河川敷・里山・公園など実色々集

2017-11-14 17:22:11 | 花と風景
天気が良かったのこの日は、運動を兼ねて少し歩こうと思い河川敷へと出掛けてきました 

 河川敷を歩きながら見上げた先には、たくさんの黄色っぽい実が生っています。
何年か前にも見たことがあるような?、それでも数年見ていないと忘れてしまう悪い癖が…
図鑑等で調べてみますと、『ツルウメモドキ』の実のようです。



この実も鳥さんの御馳走になるのかな?







センダンの実も見られます。



上ばかり見上げながら歩いていますと、つい足元の実を見逃してしまいそう…
以前にも見掛けたような?此方も調べて『アオツヅラフジ』の実のようです。




『ノイバラ』の実も、アチラこちらと目に付きました。






ジョウビタキの♀…です
この日出会った唯一の鳥さんになりました。






遠目には柿の実?の様に見えたのですが、近くに行って良く見ると『カラスウリ』の実でした。 





『サルトリイバラ』の実も。




『ヘクソカズラ』も、すっかり実に変身していました。




裂けた実から赤い種が…『マユミ』の実です。






 通りすがりの公園や里山など、秋から冬に見る実など色々追加しながら集めてみました。

『モミジバフウ』…(別名アメリカフウ)




『カリン』の実。




公園内に植えられていた『ツノナス』かな?




『クチナシ』の実も少しずつ色づき始めているようです。




『ナンテンの赤い実』




『ピラカンサの実』 別名トキワサンザシ




『タマサンゴ(玉珊瑚)』 別名フユサンゴ




『センリョウ(千両)』 公園にて


『ヤブコウジ』 林内にて (別名:十両)





『クロガネモチ』




『ナンキンハゼの実(種子?)』(撮影:12月)




『サンシュユの実』




『ニシキギの実(種子?)』(撮影:12月)




『シャリンバイの実』




『トベラの実(種子)』 種はネバネバしていました。





 里山などで見掛けた実色々。
『フユイチゴの実』 里山の林縁で



里山を歩く途中で見掛けた、ヤマノイモのムカゴです。



『ツルリンドウ』の実 (12月)



『ツルアリドオシ』の実…双子の花の跡が二つ、くっきりと残っていました。(12月)



『キンカンの実』(12月:市街地)






先回記事にしました『サネカズラ』の実…もう一度見たくて再度(11月中旬)出掛けてきました
ここにもいるよ!って感じで、サネカズラの赤い実が先回よりも増えた感じであちらこちらに見られました。
その中で一段と大きく感じた実を、大きさを比較するため一円玉と一緒にパチリ





コメント

秋の伊那路へ~♪

2017-10-06 05:07:46 | 花と風景
今まで伊那路では赤ソバ畑が2か所在りましたが、中川村の赤蕎麦は今年から取り止めとか…
それでちょっと距離が遠くなりますが、箕輪町の赤そばの里へ向かうことにしました。





現地の人が今年は天候の影響で花の咲きが悪くて…と仰って居られました。



ちょっと緑の部分が多いかな?






花の咲き方が良い場所でパチリ!



色んな蝶や蜂などが吸蜜にやって来ます












↓赤そばの説明を拡大してみました。



赤そばの里の広い赤そば畑まで、駐車場から暫く歩いて行きますが
その途中で先ず目にとまるのが、こちらの赤そばの畑です。駐車場への戻り道でパチリ。


久しぶりに訪れた箕輪町の赤そばの里です。訪れたこの日はちょっと赤蕎麦の全体の色合いは淋しい感じでしたが、
南アルプスも眺めながら、赤蕎麦畑の風景を楽しむことが出来ました


赤そばの里を後にしてしばらく車を走らせた場所で、南アルプスの風景をパチリ!




此方も赤そばの里を後にしての帰路…通りすがりに、
松川町でりんご畑をパチリ… 




農産物直売所で美味しいリンゴを買って、松川インターから中央道で帰路につきました。







コメント

秋の乗鞍高原へ

2017-10-02 17:10:21 | 花と風景
早朝の6時頃に乗鞍高原に着きました
その時間帯は観光センターの駐車場はすでに満車状態。山頂へ向かうバス停には長い列が…
標高の高い場所から紅葉が始まるので、シャトルバス待ちの皆さんそれがお目当てのようです。
私共は池巡りや滝見物…高原の紅葉は少しずつ始まっていました。

先ず牛留池から乗鞍岳をパチリ!








次は何時も立ち寄る『どじょう池』から眺める乗鞍岳です。




此方はまいめの池から… 風がないので池に乗鞍岳がきれいに映っています


まいめの池で池の奥側をパチリ!




一の瀬園地を散策途中、ナナカマドの赤い実がとても綺麗でした。


ナナカマドの赤い実と乗鞍岳。


高倍率のコンデジで乗鞍岳の上部を高原からパチリ! 紅葉している様子が分かります。





乗鞍高原の『大カエデ』が見られる場所まで歩いて行きます。ほんの少しだけ紅葉が始っていました。




大カエデの近くでは終盤を迎えたマツムシソウが… 数の多さに驚きです。





その傍らには『ウメバチソウ』の花が…終わりかけの様ですが、折角の出会いなのでパチリ。


園地内ではアケボノソウもあちらこちらに…





池巡りの後は乗鞍高原の三滝のひとつ…『番所大滝(ばんどころおおたき)』へも立ち寄ってみました。
『善五郎の滝』と『三本滝』はすでに訪れていますが、番所大滝は初めてです。




大滝への遊歩道を見下ろしてビックリ。何段あるのかな?階段が下の展望台まで続いていました。 
私共ではちょっとキツイ…   (滝見物を済ませた後も、同じ階段の遊歩道を戻ることになります)



途中部分的にこの様な階段もあり…足元に気を付けながら下りて行きます




展望台から滝が目の前に…
滝と展望台の距離が近いので、この様にしか撮れませんでした


滝から右手に目をやりますと、板を重ねた様な岩が観られます。「板状節理」と言うそうです。


↓番所大滝と板状節理の説明板はこちらで…



案内板の『千間淵遊歩道』も散策する予定でしたが、高原歩きや大滝への階段の往復でくたびれてしまい…
また何時か機会があったら歩いてみたいものです。





この日の出会い…森の中では『ホシガラス』が、何かの木のぼっくりを食べていました。
初めて出会ったホシガラスにニッコリ




食事をしながら私共を時々見ています


乗鞍高原の紅葉を楽しみに出掛けましたが、未だ早かったようです。それでも天気に恵まれて
ホシガラスとの出会いも有り、乗鞍岳も眺めながら楽しい乗鞍高原散策となりました







コメント