趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


続・山地のササユリ♪

2019-06-20 23:32:59 | 花など
先回訪れた山里のササユリの蕾が気になってしまって…またまた出掛けてしまいました






この日も時々雨、雨にも負けず…パチリ 








この時間帯は運よく雨が止んでくれました
こちらはちょっと高い場所に見付けたササユリです。手前の木の枝等が被って中々上手く撮れません


少し上に上ってみると、こんな感じに撮れました





こちらも別の場所で見掛けたササユリです。



葉を見て頂きますとササユリの名の由来が分かります。
ササの葉に、そっくりでしょ 





帰路の途中…渓流沿いの岩にササユリの花を見付けて、これまたニッコリですね
引き寄せてパチリ。



こんな感じで咲いています。ちょっと見辛いのですが
大きな岩を良く見ますと、枯れ枝の近くに2輪のササユリが… このような場所では初めて見ました 







コメント (2)

山地のササユリ♪

2019-06-10 22:54:27 | 花など
山地に咲く、ササユリの花を見に出掛けてきました


出掛けた先の何時もの山里で見掛けるササユリは…未だ早かったかな?青くて固い蕾ばかり
それでも気の早いせっかちな花もきっとあるはずと他の場所を探します。
諦めかけていたら移動中の山道で、↑素敵なササユリが目に飛び込んできました。
朝開いたばかりの花と明日あたり開花予定の残り二輪の花、出会えてニッコリです  



その後別の林道で、獣除けの柵越しにもう一株のササユリを見付けました
他に見掛けたササユリは固い蕾ばかりでしたので、見頃は何時かな?




こちらは山地のササユリを探しついでに出会った花たちです。
『スイカズラ』… 記録に撮ろうとカメラを向けていたら蜜蜂?と思いますが
脚には、せっせと集めた花粉ダンゴが付いていましたよ




『ヤマオダマキ』もアチラこちらに… 




この様に下向きに咲いている花、何時もはローアングルで撮ってしまいがちですが、
素直に横からパチリしてみました。




林道沿いには、『コアジサイ』もイッパイ咲いています


この日の現地では何故かカメラを用意すると、小雨が降ってくる…
ササユリの花を見付けた時間帯は、運良く雨も止んで晴れ間がのぞき何とか撮ることができましたが
帰路に着く道中の途中では、大雨にも見舞われて散々でした。
それでも人には余り知られていなくて、穴場って感じの山里でササユリの花を楽しむことが出来ました






コメント

里山から峠道へ♪

2019-05-19 06:34:28 | 花など
この日の主目的は3月中旬頃に初めて撮った『イワナシの花』…その後が気になって里山散策です…

イワナシの花との出会いから約2カ月、可愛らしい実になっていました。



実は食べられるとのことですが、食べ頃はもう少し後かな





イワナシの株のある場所まで歩く途中に出会った、シライトソウ・ツルアリドオシの実・コナスビの花です。


山道の足元に、こんな感じでひっそりと咲いているシライトソウも…




その後はもう一つの目的の花を求めて峠道へと…
ホオノキの多い峠です。峠の谷を覗き込むと大きなホオノキが花をイッパイ咲かせていました。
普通、大きなホオノキは見上げることが多いですが、ここは林道の高い場所なので
この様なアングルで撮ることができます。



ホオノキの花は日本で自生する植物で、一番大きな花を咲かせると聞いています。



固い蕾と開いた花



この蕾、人に例えるなら赤ちゃんの肌のような感じが… 



もう直ぐ開きますよ 



峠道のアチラこちらに、タニウツギのピンク色の花が。
じっくり待てば蝶が来るかも?この日は時間が無くて残念です




エゴノキもちょうど見頃で良い感じ。





林道沿いからの眺めです。麓の集落が小さく見えています。
この景色の中に…葉が白っぽく見えるのが朴の木です。白い花もチラホラ。







コメント

城跡散策・(苗木城跡)

2019-05-13 05:03:44 | 風景
前の記事の続きになりますが、列車を楽しんだ後は『苗木城跡』(岐阜・中津川市)を訪ねてみました。
この頃テレビ等で紹介されていて、とても気になっていた場所です。


駐車場から少し歩いて行くと、苗木城跡を見渡せる場所がありました。



これから歩いて行こうとしている「天守展望台」








コースに沿って散策してみました↓(パンフレットより)





巨岩にビックリですね








暫く歩くと開けた場所に出ました。『大矢倉跡』です。






天守展望台までの途中で…大矢倉跡を見下ろしてパチリ。





天守展望台が見えてきました。天守の柱があった穴を利用した展望台だそうです。




昔の人は自然の岩を利用して、良くこの様な場所に城を造ったものだと感心してしまいます








天守展望台からは絶景が…恵那山と木曽川、笠置山や市街地等を見渡すことができます。
こちらは恵那山方向です。




木曽川に架かる北恵那鉄道の廃線跡の鉄橋もパチリ。



こちらは笠置山方向の眺めです。


撮り鉄を終えてから城跡までの移動の間は、天気も思わしくなくて諦めていましたが
苗木城跡に着いた時間帯は晴れてきて、良い散策日和となりました



コメント

新緑を求めて…♪

2019-05-10 21:47:37 | 鉄道など
GWの後半…新緑の景色を堪能しようと思い国道を通らず、あえて山道を車で走ってみました 
いつもの棚田は水が入ったかな? それともすでに田植えが始まっているのかな?
気になって立ち寄ってみました。


未だ水が来ていない田んぼもありました。



いつもの棚田、『坂折棚田』です。









少し離れた場所から、棚田を下方向からパチリ!





次の目的地へ移動です。
信州から四日市へ… EF64重連が牽引する返空貨物です。



新緑を求めてと言っても、やはり鉄道沿線です。
石油タンクは、山々の新緑の色と同じグリーンですね




あっという間通り過ぎて行きました…






駅構内には保線作業車が… 09-16 CSM は、マルチプルタイタンパー(通称:マルタイ)
オーストリアから輸入された鉄道工事用車輌です。




ほんとは左端にヤマフジの花が見頃だったので、コラボで64重連を撮りたかったのですが、失敗失敗




此方の駅はダム湖畔にあり、上りの普通電車が駅へと入っていきます 







コメント (2)

桜と列車…

2019-04-20 05:13:18 | 鉄道など
この日も桜と列車のコラボを撮ってみたくて、出掛けて来ました。











「特急しなの号」…何時もより長い車両編成でした。行楽シーズン到来かな


お目当ては石油貨物列車と桜のコラボを撮るつもりで出掛けたのですが、
出掛けた地域で線路沿いに咲く桜と、それに車も止められる場所を探している間に
列車の通過時間が来てしまい、仕方なく車窓から石油貨物列車を見送ることに…
中々思う様にいかないものでして、その他の列車とのコラボで楽しんできました 
(撮影:4月中旬)







コメント

桜並木を散策…♪

2019-04-12 22:15:25 | 風景
今年も花見散策して来ました

「さくら橋」から歩き始めます。





鳥羽川(山県市)の両岸を片道約3㌔にわたり桜並木が続いていて、サイクリングロードにもなっています。
終点まではとても無理なので、この先約半分ほどの距離を花見をしながら歩くことに。
一応さくら橋~4つ目の橋まで目標にしてみました。





川沿いの土手には菜の花も…桜と菜の花のコラボをパチリ
通り過ぎた2つ目の橋も見えています。





ようやく3つ目の橋が…



3つ目の橋にやっとたどり着いて、ぶらぶらと歩いて来た桜並木を振り返ってパチリ。




そろそろ疲れが…目的としていた4つ目の橋がやっと見えてきて、やれやれって感じです




ようやく辿り着いた4つ目の橋から眺めています。まだまだ桜並木が向こうへと続いています。




折角の桜並木ですが、くたびれてしまって此処で折り返すことに…この春も何とか花見を楽しむことが出来ました







コメント

甲種輸送をパチリ

2019-04-07 06:46:06 | 鉄道など
春だから… 桜と鉄道をと思い河川敷で待機していました。

普通列車でも桜とコラボ良いものですね






何か来たぞと、すぐさまパチリ!



何だ、いつもと違う、何を牽引してるのかな?



これって甲種輸送だよ!  ラッキーと呟きながらパチリパチリ🎶






調べてみましたら、西武001系"Laview"C編成甲種輸送となっていました。







ごく普通のこのような編成のコンテナ貨物を見ているだけで楽しいのですが、今日はとてもラッキーな日でした








コメント

桜と鯉のぼり・(相川鯉のぼり一斉遊泳)

2019-04-04 05:13:25 | 風景
『相川鯉のぼり一斉遊泳』が始まっているとの情報で、早速出掛けて来ました

駐車場が混雑するかも?と予想し、早めに出掛けた時間帯の画になりますが、
着いた時間帯は伊吹山は霞んでしまって残念
折角の桜と鯉のぼりたちです。向こうに見える橋まで散策しながら一回りすることに…









出掛けた日は風がとても強くて、鯉たちも元気に泳いでいます







橋~橋へと一回りして、、そろそろ次の目的地へ移動しようかなと思った時間帯には
何とか伊吹山が姿を見せてくれました




伊吹山を背景に…





最初に渡った橋へ戻ってきました。歩いてきた桜並木を振り返ってパチリ。


相川鯉のぼり一斉遊泳はテレビや新聞やネット等で知ってはいましたが、中々出会いの無い風景でした。
昨年通りすがりに偶然見掛けたのがきっかけになりますが、昨年は桜も散った風景でしたので
今年は桜と鯉のぼりとそれに何とか伊吹山も姿を見せてくれて、楽しい散策になりました






 
コメント

里山歩きで出会った花…♪

2019-04-01 20:55:14 | 花など
この日は午後からの少しの時間、里山歩きをしてきました。

里でも桜が綺麗に咲いていましたが、里山では『ヤマザクラ』の花が見られました。





『ショウジョウバカマ』もピンクの花を咲かせています。





足元には『カンアオイ』の花…





此方はまたまた見付けた『イワナシ』の株です。この株にも花が幾つか見られましたが、
すでに終盤って感じでした。その中で未だ咲いていた花をパチリ。
この日もラッキーな出会いでした





ジョビちゃんも、そろそろ帰っていくのかな?
挨拶に来てくれたのかな?って、勝手に思いながら…パチリ






『ミツバツツジ』の花も咲き始めていました。







数日後の別の日に、またまた散策中に見掛けた花々です。
『ヒサカキ』…小さな花です。



お馴染みの里山ですが、別の場所で見付けていた『イワナシ』の株です。
すでに実になりかけていました。




こちらは『ウリカエデ』



若い葉の蔓が木を蔦っていました。もしかして『サルトリイバラ』かな?。
花を見過ごすことが多いので、暫く里山へ足を運んで確認してみたいですね






こちらは4月中旬頃に山里付近で…お目当ての花を探しながら見掛けた花を少しだけ
山里の道沿いで見付けた『ホタルカズラ』です。

虫さんと一緒に 







山里を一回り歩いてみましたが、お目当ての花は残念ながら見られず駐車場へ戻る途中
赤っぽい木が…『ハナノキ』でした。この木の花の頃は見逃すことが多くて、久しぶりの出会いでした。


高い木なので、引き寄せてパチリ。この木の花はこんな感じでした。



ハナノキと里の桜とのコラボも…





こちらも里で見掛けた桜です。








コメント

カタクリはどうかな?

2019-03-26 23:22:13 | 花など
ここ花たちが早く咲きそうなので、カタクリの花はどうかな?と様子を見に出掛けてきました 




お馴染みの群生地ですが、この日は用事のついでに寄ったこともあり午後の時間帯に…
未だ満開ではなかったのですが、それでも結構咲き始めていました。
ただ出掛けた日の前の日は、気温が下がったこともあって?
どの花もうなだれている感じで、元気が無かったような気がします。
その中の元気そうな子を、ちょっとパチリ。
















コメント

やっと出会えた花…♪

2019-03-22 21:08:41 | 花など
ここ数年楽しみにしていた、『イワナシ』の花との出会いです。




これからの蕾もパチリ。







此方は別の日、別の場所のイワナシの花です。可愛らしい花に出会ってしまうとつい嬉しくなってしまい
別の里山で見付けていたイワナシが気になって、またまた出掛けてしまいました。
この日も花期がちょうどピッタシだったのかな、嬉しい出会いになりました。















ずっと何年か前に遠出した折に小さな実が生っていた「イワナシ」の株を見掛けたのがきっかけで、イワナシを知ることになって
もうちょっと近場にないかな?と里山や山里など鳥たちを探しながら歩くついでに、イワナシの株を探し続けて何年か経ってしまいました。 
その甲斐あって数年前にやっと見付けることが出来ましたが、花の咲くタイミングが合わずで難しいですね
今年は早めに出掛けたことで、とても嬉しい出会いとなりました。次は実が生る頃が楽しみです






コメント

福井梅の産地へ…

2019-03-19 20:43:45 | 花と風景
福井梅の産地として知られている、若狭町の梅の花を観に出掛けて来ました




ネットで知った西田梅林はどの辺りかな?と、しばらくは車であっちウロウロこっちウロウロ
地元の方に尋ねて…若狭町の西田地区の梅農家さんの梅畑全体を西田梅林と言うそうです。









昨年の11月頃に「常神半島~レインボーライン」へ行く道中、車窓から湖沿いに梅畑が続いていたことを思い出し
再度訪れてみました。その日走った同じ道の歩道を歩きながら、湖沿いの梅畑を観ながら散策です。
観賞用の梅林と違って、梅林全体は素朴な風景って感じでした。
それでも梅の実を収穫するための梅畑が、湖沿いに続いている光景はやはり梅の産地ですね。



こちらは車窓から…






『梅の里会館』もちょっと寄って行きます。






西田梅林で福井梅の花を楽しんだ後、回り道をして戻ることに…
その途中の風景…昨年訪れた常神半島方向を眺めています。



常神岬灯台を引き寄せてパチリ。






途中の風景です。此方は海を背景に梅の花をパチリ。




走行中またまた『棚田』の案内板を見付けて…ここにも寄り道です



此方がその棚田の風景です。


この日は福井梅の梅林を目的として出掛けましたが、戻りの道中では海沿いを通ったこともあって
約4ヶ月ぶりに若狭の海の風景を楽しむことができました










コメント

ちょっと寄り道…(百梅園)

2019-03-15 21:38:44 | 花と風景
奥伊吹で花を楽しんだ後の帰りにちょっと回り道をして、久しぶりに安八町の『百梅園』に立ち寄ってみました










この日はアズマイチゲの花の開花時間帯に合わせて、午後に向って奥伊吹に出掛けたこともあって、
此方の梅園に着いた時間はすでに午後4時を過ぎてしまい、
屋台などもすでに終わってしまっていて、なんとも慌ただしい梅の花見物になってしまいました









早足って感じで梅園を散策した後、駐車場へ戻る途中で皆さんが写真を撮って居られたので行ってみると
このように折れてしまった梅の木が…



昨年の台風で折れてしまったようですが、それでも花を咲かせている『ど根性梅』でした。







コメント

奥伊吹へ~♪

2019-03-10 05:29:10 | 花など
この日は天気が良く、午後から気温が上昇と天気予報が報じていました。
奥伊吹の『アズマイチゲ』が、きっと大きく花を開かせているかな?と思い出掛けることに…

期待どおり、アズマイチゲの花にニンマリ



太陽の光を思いっきり浴びて…まるでパラボラアンテナ、虫たちにも春がやって来ました



イッパイ咲いていて、どの花を撮ろうか迷ってしまいます。






アズマイチゲの花を堪能した後、場所を移動。林の中のセツブンソウの群生地へ…
最近気温が高いのでもう終わっているかな? やはり花はすでに終盤で残念 
そんな中まず目に入って来たのがスハマソウ、アチラこちらに咲いています。




花が終わったセツブンソウの葉の間からスハマソウが…スハマソウが出番を待っていたかのようです。
季節が少しずつ変わっていくのを感じてしまいますね。





セツブンソウの花はすでに終わっていましたが…でも諦めることなく探します。



探して探してやっと見つけました
何とか間に合った2019年のセツブンソウをパチリ!




例年セツブンソウの花が盛りの時に訪れると、スハマソウは未だチラホラ。
アズマイチゲはお日様の陽当たりが良くないと、花は開かなくて全て同じ日には撮れません。
この場所ではセツブンソウの花の季節は終えているのに、何とか探して撮れたこともあって
この日は纏めて花が見られたので、良い一日となり感謝しています









コメント