パンを焼きながらFX

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

東京午前

2018-04-27 11:58:24 | 日記
上昇して寄り付いた日経平均の伸び悩みやダウ先物の軟調推移を背景に円買いがやや優勢。ドル円は米債利回りの低下にも押され109円14銭付近まで下押しした。クロス円もつれてユーロ円が132円16銭付近まで値を下げ、ポンド円が一時152円を割り込んだ。また、原油先物が軟化したことで、豪ドル円は82円37銭付近まで、カナダ円が84円76銭付近まで売られるなど資源国通貨も下落基調。11時21分現在、ドル円109.199-202、ユーロ円132.212-217、ユーロドル1.21075-079で推移している。
コメント

日経平均

2018-04-26 11:23:31 | 日記
11時現在の日経平均株価は前日比115.82円(0.52%)高の2万2331.14円で推移。

東証1部の値上がり銘柄数は1113、値下がりは833、変わらずは135と、
値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を大幅に上回っている。
コメント

東京午前=ドル円 109円付近では伸び悩む

2018-04-25 16:55:28 | 日記
東京午前の為替相場は、再び3%乗せした米10年債利回りを頼りにドル円が109.06円まで強含むも、昨日の高値を前にして利食いの売りに押され、108円後半まで戻された。日経平均が一時200円安付近まで下げ幅を拡大したことも、ドル円の重しとなった。株安を嫌気して、ユーロ円は133.29円、ポンド円が152.46円を上値に、133円付近と152円前半まで水準を下げた。ポンド円は、武田薬品の製薬大手シャイアー(ロンドン株式市場に上場)買収交渉が大筋合意との報道に、買いで反応しすぎた面もあったか。
 ユーロドルは、日足一目均衡表・雲の下限1.2236ドル近辺では頭を抑えられ、1.2220ドル台でもみ合い。ポンドドルは買収報道で1.3997ドルまで上値を伸ばすも、その後はクロス円の売りとともに、1.39ドル後半でじり安となった。

 アイザックデーでシドニー・ウェリントン市場は休場と市場参加者が少ない中、豪ドル/ドルは昨日の安値圏0.75ドル後半でじり安。NZドル/ドルは0.7102ドルまで弱含み、1月4日以来の安値を更新した。米長期債利回りが上昇力を強めていく一方で、豪・NZのインフレは鈍化しており、ドル買い・オセアニア通貨売りがでやすかったようだ。ドル円が伸び悩んだため、オセアニア通貨は対円でも弱く、豪ドル円は82円半ば、NZドル円が77.33円まで下押しした。

 午後のドル円も、米金利や日経平均の動向を眺めながらの取り引きとなりそうだ。やはり意識されるのが、昨日の高値付近に位置する日足一目均衡表・雲の上限109.22円となる。また、ユーロ円も雲の上限が133.43円と近いところに控え、豪ドル円の一目・雲の下限は82.99円、NZドル円は雲の下限が77.46円に位置している。クロス円も雲の水準を意識しながらの値動きとなりそうだ。
コメント

NY原油先物 68.95ドル付近と堅調、加ドル円は84.78円まで強含み

2018-04-24 14:52:04 | 日記
昨日反発したNY原油先物は、時間外取り引きでも68.95ドル付近と堅調。産油国通貨の加ドルも底堅く、加ドル円は84.78円まで上値を伸ばした。ドル/加ドルが1.2835加ドル付近の加ドル高・ドル安水準で推移している。
コメント

ユーロドル

2018-04-23 11:01:29 | 日記
ユーロドルは1.22ドル後半で上値を抑えられ、1.2272ドル付近で推移。米10年債利回りが2.96%台で高止まりしており、ドル買い基調が続いている。

 今後ユーロドルの上値を抑える要因の1つに、投機筋のポジションの偏りがあるか。先週末に発表された17日時点のシカゴIMM先物市場のポジション状況では、ユーロのネットロングが過去最大の15万超まで拡大した。しかしながら、先週は1.24ドル付近の重さを確認し1.22ドル台まで水準を下げ、その上昇力は弱まっている
コメント