パンを焼きながらFX

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日経平均は7円高と7日ぶり小反発

2018-09-10 11:49:12 | 日記
前場の日経平均株価は前週末比7円30銭高の2万2314円36銭と7営業日ぶりに小反発。朝方は、売りが先行した。米国の対中国貿易摩擦の激化が警戒され、前週末の米国株式が下落した流れを受け、寄り付き直後に2万2249円61銭(前週末比57円45銭安)まで軟化した。一巡後は、対ドルでの円弱含みを支えに持ち直し、上げに転じて一時2万2382円53銭(同75円47銭高)まで上昇する場面があった。その後は、上値が重くなり、前週末終値を挟んでもみ合い商状となった。

 東証1部の出来高は5億3650万株、売買代金は8440億円。騰落銘柄数は値上がり1205銘柄、値下がり760銘柄、変わらず141銘柄。

 市場からは「トランプ米大統領が中国に対し、新たな追加制裁関税の可能性を示唆し、次は日本への影響が懸念されるが、これまで制裁関税を発動すると材料出尽くしの動きがみられ、それを待っている感もある。ただ、経営者心理は弱まっている。今週は米国債の入札や、週末にSQ(特別清算指数)算出を控えており、荒れやすいとみられる」(国内証券)との声が聞かれた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京為替 | トップ | ドル・円 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事