パンを焼きながらFX

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

本日の豪ドル円予想レンジ

2018-01-11 14:00:21 | 日記
中国が米国債の購入に関する減額や停止を検討中との報道を背景に米ドルが売られ、豪ドル米ドルは0.78米ドル台前半から後半へ上昇する場面もみられた。ただ、NY市場終盤にかけては米ドルが持ち直し、0.78米ドル台前半へ押し戻された。豪ドル円は日銀の金融緩和縮小への思惑から円高地合いが継続し、88円台前半から87円台前半へ下落した。なお、本日発表された昨年11月の豪小売売上高は前月比1.2%増と予想に反して前月(同0.5%増)から伸びが加速。豪ドル米ドルは0.78米ドル台後半、豪ドル円は87円台後半へ反発している。豪州における消費の堅調さが示唆された格好だが、足元では市場心理の改善に一服感が広がりつつあり、上値余地は限定される可能性も。豪ドル円は日足一目均衡表・転換線88円15銭付近が上値メド。


2018/1/11 09:40時点 SMBC信託銀行
コメント