ICHIRO KOBE の 街・海・山

街・海・山で出会った風景・建物・生き物等を撮っています

今季初撮りのカヤクグリ:茅潜:Prunella rubida:Japanese accento

2018-11-04 | 野鳥
鳥友から情報を貰った昨日は天気が良かったのに所用で出掛けられず、今日カヤクグリポイントに行って来ました。
ところが生憎の曇り空で一時ポツポツと雨も・・・・。
昨日は数種類の冬鳥が姿を見せたらしいので期待していましたが、一日違いで様子が一変してしまったようです。
唯一カヤクグリだけがほんの数回遠くて暗い所に出てくれただけでした。
鮮明な映像はとれませんでしたが、証拠映像として残すことにしました。
次回リベンジしたいと思っています。

カヤクグリ






今季初撮りのカヤクグリ:茅潜:Prunella rubida:Japanese accento-神戸市-2018 11 04
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ムクノキの実が大好きなイカ... | トップ | ムギマキ(♀)のホバリング《... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カヤクグリ (ロッキー)
2018-11-05 09:55:40
毎日、楽しみに拝見しています。秋が深まり、私の周りにも、ジョウビタキ、モズ、セキレイなど(ヒヨドリは年中うるさいですが)近くにやってきて、畑作業の私に電線の上や、梢から話しかけてくれ、楽しいです。カヤクグリは、まだお目にかかったことがありません。四国にはいないのかな?ウグイスが、藪や木の中で地鳴きしていますが、姿は見えません。
カヤクグリ (ichiro kobe)
2018-11-06 18:42:59
今晩は。いつも見て頂き有り難う御座います。
漸く冬鳥の季節がやって来ました。山に行くのが楽しみです。
カヤクグリは野鳥ハンドブックによると「日本固有種で亜高山から高山で繁殖。秋には低山に降り越冬する。」と書かれています。四国でも見られるそうですよ。
地味な色をしているので気が付かないだけかもしれません。
ウグイスは山でも良く地鳴きを聞きます。
動いているのは時々目にしますが、なかなか藪の中から出てきてくれません。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事