北大柔道部ログ

愉快な北大柔道部員による日々の記録
柔道部情報は「北大柔道部のすすめ」
予定は「今週の予定&お知らせ」より!!

少年よ、柔道をやれ!

2011-02-12 01:33:57 | 北大柔道部のすすめ
小竹です。
 

水曜日にあの人に会いました。おそらく柔道部で見たのは僕が始めてではないでしょうか?とてもラッキーです。


話を聞いて想像するような感じではなかったですね。結構ギャルな感じでした。そして別れるときに凄く軽蔑されたような目で見られて残念でした。でも、うまくいってそうで良かったです。


さて、この人に会うために今年の運を全て使い果たしたのでしょう。最近は練習をする度に怪我をします。


年が明けてからは、ただでさえ練習が憂鬱なのにさらに憂鬱になってしまいました。


そんな感じで精神的に落ち込んでいたので、「こんな時はたまゆらに行こう!」ってことになりました。



たまゆらは徒歩で5分くらいなので、結構気軽に利用できます。部活でも合宿があるといつもお世話になっていますね。でも、あんな大人数で、しかもゴリラみたいな人ばかりなので、お客さんにはとても迷惑だと思います。


しかし、今回はそんな迷惑をかけることなく、ゆっくりと湯船に浸かっていました。


そのときです。何か視線を感じました。「何だ?」と思い隣を見ると何やらこちらの方をじろじろと見て来て、ヒソヒソと話をしている親子がいるではないですか。何を見ているかは想像に任せます。


やはり注目されるのはいい気分ではないです。その場から逃げ去りました。


そのなこんなでのぼせてきたので、上がろうとしたその時でした。


「すいません」

と声をかけられた。

「なんだろう?忘れ物か?」と思い、振り返ると、さっきこっちをじろじろと見ていた少年ではありませんか!


「なんだなんだ!?」とビックリしていると、少年は言いました。


「あの…何のスポーツやっている方ですか?すごいガタイなんで...」


ビックリしました。他人が俺に話しかけようとすることなんでほとんどないのですから。少年には丁寧に「柔道です」と答えておきました。


ついに俺の体もここまで来たか...

と嬉しくなってしまいました。


少年は何かスポーツをやっているのだろうか?もし、これからやろうとしているなら、ぜひ俺の体を目指し柔道を始めてほしいものだ。そして北大に入ってほしい。


そういえばあと2週間で2次試験ですね。受験生も頑張って合格して、ぜひ柔道部に入って道を誤ってほしいものだ。もし、これを見ている受験生がいるならコメントをしてくれると嬉しいですね。優しい先輩がアドバイスくれるかもしれないですし。

とりあえず、2週間後頑張ってくれ!俺たちも頑張るよ...

次はリンタで
コメント (5)