ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

池田和臣・逢瀬で読む源氏物語

2014-01-07 21:51:34 | マイ ブック
 2008年にアスキー新書から出版された池田和臣著の『逢瀬で読む源氏物語』。光源氏と作中の女性の逢瀬の場面を中心に、源氏物語の男女の逢瀬を分析し、当時の男女の付き合いを踏まえて、作品の意図や紫式部の思いを解き明かしてくれる。興味深いが、残念なのは、せっかく原文が出ているのに、それを読み解けなかった。もっと、古文の勉強をしていれば、良かったなあ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 海原しおりさん死去 | トップ | ドクターX »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイ ブック」カテゴリの最新記事