ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

6回表、慶應代打福井タイムリーで2点差

2019-05-19 12:10:51 | 今日の想い
 4回裏、明治の攻撃。
 慶應、セカンドに小原。
 喜多をストレートの四球で出し、無死1塁。
 松下を0-2からスリーバント失敗の三振。
 西山を1-2から138kmの高いボール球で、空振り三振。
 西野を2-2からサードゴロも、柳町の送球が少し逸れ、嶋田も捕れない球ではないがエラーし、記録は柳町のエラーで、2死2・3塁。
 慶應はマウンドに津留崎。
 竹田を見逃して三球三振。


 5回表、慶應の攻撃。
 瀬戸西はフルカウントから詰まったショートフライ。
 津留崎の代打二宮が1-1からショート内野安打。
 柳町は初球をレフトフライ。
 渡部遥は1-0からファーストファールフライ。


 5回裏、明治の攻撃。
 慶應0-4はマウンドに増居。
 添田をストレートの四球で出し、無死1塁。
 丸山を0-1からレフトフライ。
 内山を1-0からショートゴロで、6~4~3の併殺。


 6回表、慶應の攻撃。
 明治のマウンドには伊勢。
 中村はフルカウントからキャッチャーファールフライ。
 郡司が1-0から3塁線を破る二塁打。
 正木は2-2の6球目を空振り三振。
 嶋田の代打福井が1-2の6球目、ライト線に落ちる二塁打で、慶應2点差。
 小原がセカンド右を破るヒットで、福井が本塁突入もアウト。


 6回表を終え、慶應2ー4明治
コメント   この記事についてブログを書く
« 4回表、慶應中村タイムリー... | トップ | 慶應追いつけず、連敗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の想い」カテゴリの最新記事