ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

15日の阪神、読売に打ち勝つ

2019-05-18 23:11:04 | 今日の想い
 15日の阪神は読売との打撃戦を13ー8で制し、ヤクルト、広島と同率2位。
 阪神は1回表、ヒットの糸原を置いて、糸井の2ランで先制。更に、福留、梅野のヒットの後、マルテのタイムリー二塁打。2回にも、近本の二塁打と四球の後、福留、梅野の連続タイムリー。
 5点のリードも先発岩田がピリッとせず、4回2死までに4失点。
 1点差に迫られた5回に、福留のソロ。6回には木浪のソロ、大山の2ランなどで4点。7回表には梅野のソロで突き放したが、その裏、能見が3失点。
 8回表には二塁打の糸井などを置き、満塁で木浪が2点タイムリーを放ち、その後の読売の反撃を1点に抑え、13ー8で打ち勝った。
 守屋が4回2死から5回までを抑え、初勝利!
コメント   この記事についてブログを書く
« 慶應、明治に先勝許す | トップ | 17日、阪神打線、西を助けられ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の想い」カテゴリの最新記事