ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

17日、阪神は引き分け

2019-04-21 22:15:35 | 今日の想い
 17日の阪神はヤクルトに2-2の引き分け。
 阪神は4回、大山の2ランで先制。先発青柳の好投で、行けるかと思ったが・・・。
 8回、リリーフの能見が2四球でピンチを作り、ジョンソンが打たれ、追いつかれてしまった。その後、桑原~岩崎~守屋~島本の継投で、追加点を許さず、引き分けに。
コメント

桐光仲亀2ランで、5回コールド

2019-04-21 14:44:51 | 今日の想い
 4回表、相洋の攻撃。
 國井が初球をライト右へ二塁打。
 山崎は初球をセンターフライ。
 加藤は2-2から高めのボール球を空振り三振。
 鈴木心は1-2の5球目、落ちる球を空振り三振。


 4回裏、桐光の攻撃。
 馬込はフルカウントの8球目をセカンドゴロ。
 安達は0-1からショートフライ。
 唐橋を2-2から空振り三振。


 5回表、相洋の攻撃。
 右打者の本田は1-1からファーストファールフライ。
 上野は0-2から外角低め直球を空振り三振。
 井上は1-0からサードゴロ。


 5回裏、桐光の攻撃。
 中澤はフルカウントの8球目をセンター前ヒット。
 鵜沢に背番号22の左打者天野は1-0からファーストゴロで、3~6~4もセカンドのみフォースアウト。
 楠本は初球ショートゴごも2塁への送球が悪送球のエラーで、1死1・3塁。
 有賀の代打背番号18の2年生の右打者仲亀の3球目、ワイルドピッチで、1点追加し、1死3塁。
 仲亀が1-2からレフトスタンド中段に運んで、2ランになりコールドゲームに。

 
 相洋はエース本田の制球が良くなく、思わぬ大敗。桐光は準決勝で横浜と。

 桐光11ー0相洋
コメント

3回裏、桐光打者一巡7得点

2019-04-21 13:50:07 | 今日の想い
 2回表、相洋の攻撃。
 右打者の2年生加藤は3-1からレフトフライ。
 左打者の2年生鈴木心は2-2からセカンドゴロ。
 左打者の吉川は2-2から外角低め直球を見逃し三振。


 2回裏、桐光の攻撃。
  左打者の中澤はフルカウントからファーストゴロ。
 右打者の鵜沢は2-2からの6球目をファーストフライ。
 右打者の楠本は2-1からレフト前へ二塁打。
 左打者の有賀の4球目に楠本が三盗。
 有賀は2-2からファーストゴロ。


 3回表、相洋の攻撃。
 背番号19の2年生右打者上野が3-1から四球。
 左打者の井上が0-1から送って、1死2塁。
 北川は2-2からの6球目をセカンドフライ。
 菊池は3-1からライトフライ。


 3回裏、桐光の攻撃。
 森田が1-1からライト前ヒット。
 ここで、相洋は2年生エース右腕の本田。
 鈴木が0-1から死球で、無死1・2塁。
 馬込が2-2からレフト前ヒットで、無死満塁。
 安達が3-1から甘いストレートをサンユウカンを破る2点タイムリー。ホンルイ送球の間に打者走者も二進し、無死2・3塁。
 唐橋がフルカウントから四球を選び、再び無死満塁。
 中澤は3-1からレフトフライ。
 鵜沢がフルカウントの7球目、四球で押し出し。
 楠本が2-2から甘く入ったストレートをライナーで3塁線を破り、走者一掃の二塁打。
 有賀は初球バントでピッチャーフライ。
 森田が1-1から当たり損ねのセカンド後方のフライがヒットになり、桐光追加点。
 鈴木は0-1からレフトフライ。


 3回を終え、桐光8-0相洋
コメント

1回裏、桐光先取点

2019-04-21 12:58:35 | 今日の想い
 第2試合は桐光対相洋。
 相洋が先攻めで、8北川~5菊池~6國井~3山崎~2加藤~9鈴木心~1吉川~7上野~4井上。
 桐光は9森田~8鈴木~5馬込~1安達~4唐橋~3中澤~7鵜沢~6楠本~2有賀。


 1回表、相洋の攻撃。
 桐光マウンドは2年生エースの左腕安達。
 右打者の北川が2-2からライト前ヒット。
 右打者の菊池が2-1から送って、1死2塁。
 左打者の2年生國井は1-2から外角低め直球を見逃し三振。
 右打者の山崎も1-2から外角ストレートを空振り三振。


 1回裏、桐光の攻撃。
 相洋のマウンドは背番号10の左腕上野で、キャッチャーも2年生の2年生バッテリー。
 2年生左打者の森田がフルカウントから四球を選び、無死1塁。
 桐光はブラバンで、狙い撃ち。
 左打者の鈴木は、曲は狙い撃ち~アッコちゃん、2-2からセンターフライ。
 2年生左打者の馬込がルパンの中、初球をレフトフライ。
 左打者の安達の3球目の後、森田がスチール。2-1からセンター前ヒットで、先制。
 右打者の唐橋は1-1からレフトフライ。

 1回を終え、桐光1-0相洋
コメント

横浜、9回は木下、及川

2019-04-21 11:52:23 | 今日の想い
 9回裏、弥栄の攻撃。
 横浜はマウンドにエース右腕木下。サードに背番号14の2年生庄子、ライトに背番号15の2年生大手。
 森川は1-0からレフトフライ。
 山下は0-2から空振り三振。 
 ここで横浜のマウンドに背番号10となった左腕及川。木下はライトへ。
 水落はフルカウントの9球目を空振り三振。


 横浜が1安打完封の継投で、勝利。思いのほか打てず8安打で2点。

 横浜2-0弥栄
コメント

2点差のまま弥栄最後の攻撃

2019-04-21 11:39:53 | 今日の想い
 6回裏、弥栄の攻撃。
 大國は初球をショートゴロ。
 森川は1-1からセンターフライ。
 山下は初球をファーストファールフライ。


 7回表、横浜の攻撃。
 松本は1-0からセカンドゴロ。
 山口は1-2の5球目、サード内野安打。ボテボテの当たりが3塁線を切れず。
 津田が1-2で、ショート左をライナーで破り、1死1・2塁。
 小泉は1-0からセンターフライで、山口がタッチアップし、2死1・3塁。
 度会の初球、津田が走って、2死1・2塁。
 度会は1-1からライトフライ。


 7回裏、弥栄の攻撃。
 水落は2-0からファーストゴロ。
 佐藤は1-2からサードゴロ。度会が弾き、初安打かと思われるが度会が落ち着いて処理した。
 野村は初球をファーストゴロ。
 

 8回表、横浜の攻撃。
 内海はフルカウントからショートライナー。
 吉原は1-0からライトフライ。
 富田は2-2からセカンドフライ。


 8回裏、弥栄の攻撃。 
 逸見は初球をセカンドゴロ。
 石井の代打に背番号18の左打者櫻井が初球死球。櫻井に背番号17の2年生内山が代走。
 河野が初球、サード頭上を破るヒットで、1死1・2塁。
 大國は1-1からピッチャーゴロで、1~6~3の併殺。


 9回表、横浜の攻撃。
 弥栄は背番号16の2年生中村がショートに。
 安達は0-2から縦に割れる球を空振り三振。
 松本に背番号13の右打者延末が代打。延末はフルカウントから空振り三振。
 山口は1-0からライトフライ。


 9回表を終え、横浜2-0弥栄
コメント

6回表、横浜度会にホームラン

2019-04-21 11:08:38 | 今日の想い
 3回裏、弥栄の攻撃。
 右打者の大國がルパンの曲の中、フルカウントから四球を選び、無死1塁。
 森川は1-2からサードフライ。
 山下は1-2の6球目を縦に割れる球で空振り三振を取り、スチールを仕掛けた大國を山口が楽々刺し、併殺。


 4回表、横浜の攻撃。
 内海は2-1からフェンス際まで飛ばすライトフライ。
 吉原は2-1からセンターライナー。
 富田が3-1からレフト前ヒット。
 安達の5球目の後富田がスチール。
 富田はフルカウントからセンターフライ。


 4回裏、弥栄の攻撃。
 水落は初球をセカンドゴロ。
 佐藤は初球をショートゴロ。
 野村は2-1からファーストゴロ。


 5回表、横浜の攻撃。
 松本が3-1から四球。
 山口が初球、送って、1死2塁。
 津田は0-1からセンターフライで、松本がタッチアップし、2死3塁。
 小泉が0-2からセンターフライ。


 5回裏、弥栄の攻撃。
 逸見は1-1からピッチャーゴロ。
 石井は初球をファーストファールフライ。
 河野は初球をショートゴロ。


 6回表、横浜の攻撃。
 度会が1-0から右中間スタンドにホームラン。
 内海が初球をピッチャー返しでセンター前ヒット。
 吉原は2-0からファーストフライ。
 富田は初球をセンターフライ。
 安達の2球目に富田がスチールし、2死2塁。
 安達は2-1からライトフライ。


 6回表を終え、横浜2-0弥栄
コメント

3回表は横浜1点先取

2019-04-21 10:32:10 | 今日の想い
 今日も保土ヶ谷で高校野球の準々決勝。
 第1試合は横浜対弥栄。
 横浜が先攻めで、6津田~8小泉~5度会~4内海~3吉原~7富田~9安達~1松本~2山口。
 弥栄は7森川~8山下~4水落~5佐藤~3野村~9逸見~6石井~1河野~2大國。

 1回表、横浜の攻撃。
 弥栄のマウンドの河野はエースナンバー右腕。
 右打者の津田は初球をライトフライ。
 2年生右打者の小泉は2-2から落ちる球を空振り三振。
 2年生左打者の度会は1-2からピッチャーゴロ。


 1回裏、弥栄の攻撃。
 横浜マウンドの松本は背番号11の2年生左腕。
 左打者の森川は1-2から高めの縦に割れる球を空振り三振。
 右打者の山下は0-2から外角低めを空振り三振。
 左打者の水落は2-2からセカンドフライ。


 2回表、横浜の攻撃。
 左打者の内海は2-2の7球目を空振り三振。
 左打者の吉原は初球をファーストゴロ。
 2年生左打者の富田も1-2から縦に割れる球を空振り三振。


 2回裏、弥栄の攻撃。
 弥栄応援団はブラバン入り。
 右打者の佐藤は2-2から空振り三振。
 2年生左打者の野村はサスケの曲の中、3-1から四球を選び、1死1塁。
 左打者の逸見は1-2から縦に割れる球を空振り三振。
 2年生右打者の石井ウィー・ウィル・ロック・ユー曲の中が3-1から四球を選び、2死1・2塁。
 左打者の河野は0-2からの4球目を空振り三振。


 3回表、横浜の攻撃。
 背番号17の左打者安達が3-1から深めに守っていたレフトが前進する前に落ちるヒット。定位置なら・・・。ところで。横浜は背番号9が欠番。
 左打者の松本は2-1からセンターフライ。
 右打者の山口が0-1からファースト左を痛烈に破るヒットで、1死1・3塁。
 津田が2-1からファーストファールフライ。
 小泉が0-2からサード右をライナーで破り、横浜が先制し、2死1・2塁。
 度会は1-2からレフトフライ。


 3回表を終え、横浜1-0弥栄
コメント

15日、神奈川県春季大会4回戦~その2

2019-04-21 06:57:43 | 今日の想い
 14日の高校野球の春季県大会の4回戦結果、2弾目。
 横浜は藤沢翔陵に6回コールド10ー0と大勝。横浜は木下~松本の継投で、度会、小泉、木下がホームランを放ち、吉原、小泉に二塁打。藤沢翔陵は上澤~戸田~平澤~大嶋の継投で。


 弥栄は戸塚との乱打戦9-8の逆転サヨナラ勝ちで制した。弥栄が1回裏先制も、激しい点の取り合いは4回までで戸塚が5-3とリード。5、6回に3点挙げ、弥栄が6-5と逆転。戸塚も粘り、7回に追いついて、9回に2点加え8-6で9回裏。しかし、9回裏、佐藤のタイムリー、野村の2点二塁打で弥栄が3点挙げ、逆転サヨナラ勝ちし、第1シードをかけ、次は横浜戦。弥栄は河野が14安打打たれながらも完投し、打線は森川のホームランなど長短19安打。


 桐光は谷村が4安打零封し、厚木北に7回コールド9-0の圧勝。桐光は1回裏、馬込の3ランで先制し、以後も得点を重ねた。鈴木、安達に二塁打。


相洋は光明相模原に7回コールド10ー3の圧勝し、準々決勝は桐光と。相洋は本田が完投。打線は加藤の3ラン、上野に2二塁打、滿竹、鈴木心、國井、山崎にも二塁打。

 
コメント