ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

12日、阪神3連敗

2019-04-13 23:07:45 | 今日の想い
 昨日の阪神はメッセンジャーが6回6失点と乱調。
 それでも、6回裏、近本、上本のヒットと内野ゴロで1点返すと、7回には木浪の初ヒット、北條、近本、糸原のヒットなどで3点返し、2点差に。しかし、その後の2死満塁に大山凡退。
 逆に9回表、桑原、尾仲がヒットを浴び、3点奪われ、5点差にされ、4-9の大敗に。
コメント

慶應立教に先勝

2019-04-13 17:17:56 | 今日の想い
 9回裏、立教の攻撃。
 山田を0-1からライトフライ。
 三井をフルカウントから空振り三振。
 藤野を1-2からショートゴロでゲームセット。

 慶應が高橋佑~高橋亮の継投で危なげなく立教打線抑え、立教に先勝。打線は柳町3安打、正木・嶋田・郡司2安打など活発だがタイムリーがちょっと少なく。

 慶應4-1立教で先勝

 
コメント

9回表、慶應貴重な追加点

2019-04-13 16:59:59 | 今日の想い
 8回裏、立教の攻撃。
 慶應は柳町がベンチに、マウンドに高橋亮、福井がファースト、橋本典がレフト。
 太田に1-2からファースト左を破られ、無死1塁。
 宮慎を2-2から空振り三振。
 柴田の2球目、太田に走られへん1死2塁。
 柴田を2-2から空振り三振。
  中嶋の代打鷲津を1-2から空振り三振。

 9回表、慶應の攻撃。
 立教はライトに佐藤聡。
 渡部遼が3-1から四球。
 中村が初球、送って、1死2塁。
 郡司が3-1から二遊間を破って、1死1・3塁。
 田中凌が初球、浅いセンターフライも渡部遼がタッチアップし、生還し、犠牲フライに。
 橋本典は1-2から空振り三振。

 9回表を終え、慶應4-1立教
コメント

8回表、慶應、立教のミスに乗じ1点追加

2019-04-13 16:38:13 | 今日の想い
 7回表、慶應の攻撃。
 立教は山田がファーストに。 
 高橋佑じゃフルカウントから空振り三振。
 柳町が1-1から二遊間を破るヒット。
 渡部遼はセカンドゴロで2死1塁。
 中村は2-2からの6球目、ピッチャー強襲、ピッチャーが弾いた球をショートも弾き、ヒットになり、2死1・2塁。
 立教はマウンドに中川。
 郡司は初球、大きなバウンドのサードゴロが内野安打になり、2死満塁。
 正木は2-2からの6球目、ショートゴロ。

 7回裏、立教の攻撃。
 慶應は柳町がレフトに回って、サードに田中凌。
 藤野をフルカウントの9球目、空振り三振。
 笠井を1-2からセカンドゴロ。
 中川を0-2からサードゴロ。

 8回表、慶應の攻撃。
 嶋田が0-1から右中間二塁打。
 小原の初球、飛び出していた嶋田が挟まれるが、立教の落球で救われたものの、代走橋本典。
 小原は0-2から見逃し三振。
 瀬戸西は0-1からセカンドゴロで、2死3塁。 
 高橋佑の代打福井は初球ショートゴロも、笠井がお手玉し、エラーとなりb慶應追加点。 
 柳町は1-2の5球目、空振り三振。


 8回表を終え、慶應3-1立教
コメント

6回まで慶應1点リード

2019-04-13 16:01:21 | 今日の想い
 4回裏、立教の攻撃。
 東を1-2から空振り三振。
 三井を2-2から空振り三振。 
 藤野を1-2からの6球目、レフトフライに。

 5回表、慶應の攻撃。
 渡部遼はフルカウントからセカンドゴロ。
 中村は2-2からショートフライ。
 郡司は2-2の6球目を見逃し三振。

 5回裏、立教の攻撃。
 笠井を1-2から空振り三振。
 田中誠を初球、ショートゴロ。
 太田を2-2からセカンドゴロ。


 6回表、慶應の攻撃。
 正木がフルカウントから四球を選んで、無死1塁。
 嶋田が初球送って、1死2塁。
 小原は1-2からライトフライ。
 瀬戸西は初球、レフトフライ。
 
 6回裏、立教の攻撃。
 宮慎を高めボール球で空振りの三球三振に。
 柴田は1-2から死球。
 中嶋を1-2から空振り三振。
 東に代打、大阪桐蔭出身の1年生山田にフルカウントからレフト前ヒットを打たれ、2死1・3塁。
 三井を2-2からセカンドゴロ。


 6回を終え、慶應2-1立教
コメント

4回表、慶應勝ち越し

2019-04-13 15:19:23 | 今日の想い
 3回表、慶應の攻撃。
 柳町が1-2からセンター前ヒット。
 渡部遼は2-2からセカンドライナー。
 中村は0-1からライトフライ。
 郡司は0-1からセンターフライ。


 3回裏、立教の攻撃。
 宮慎を2-2からの6球目をセカンドゴロ。
 柴田にフルカウントからセカンド左に打たれるが小原が横っ飛びで好浦し、1塁に好送球。
 中嶋初球、ライトフライに。

 4回表、慶應の攻撃。
 正木が初球をレフト前ヒット。
 嶋田が初球を左中間に落とし、レフト前ヒット。
 小原が1-1からセカンドゴロで、1死1・3塁。
 瀬戸西が1-1からセンター前にフライを、前進してきた太田がポロリと落とし、ヒットになり、慶應勝ち越して、1死1・2塁。
 高橋佑が初球を送りバントで、2死2・3塁。
 柳町は2-2からレフトファールフライ。


 4回表を終え、慶應2-1立教
 
コメント

2回裏、立教に追いつかれる

2019-04-13 14:52:10 | 今日の想い
 1回裏、立教の攻撃。
 太田に1-2の6球目をショート右を破られ、無死1塁。
 宮槙0-1から死球を与えてしまい、無死1・2塁。
 柴田に1-0から送られて、1死2・3塁。 
 中嶋を2-1からサードフライ。
 東を2-2から空振り三振。


 2回表、慶應の攻撃。
 小原は0-1からライトフライ。
 瀬戸西は2-2からサードゴロ。
 高橋佑は2-2からレフトフライ。


 2回裏、立教の攻撃。
 三井に1-1からファーストゴロを打たれ、折れたバットが飛び、高橋が1塁に向かえず内野安打に。
 藤野に0-1から一二塁間を破られ、無死1・2塁。
 笠井の初球、郡司が二塁に牽制球を投げ、三井を挟んで、1死2塁。
 笠井を0-1からセカンドゴロで、2死3塁。
 田中誠に初球、前進の外野破られレフトオーバーの二塁打を許し、同点に。
 太田を0-2から空振り三振。


 2回を終え、慶應1-1立教
コメント

慶應、1回表、正木タイムリーで先制

2019-04-13 14:26:00 | 今日の想い
 1回表、慶應の攻撃。
 柳町が初球を二遊間を破るヒット。
 渡部が0-1からの2球目、送って、1死2塁。
 中村は2-2から空振り三振。
 郡司はフルカウントの7球目、四球を選んで、2死1・2塁。
 正木が初球をセンター前ヒットで慶應先制!
 嶋田は1-2から詰まったセカンドゴロ。

 1回表を終え、慶應1-0立教
コメント

慶應・立教1回戦

2019-04-13 14:06:03 | 今日の想い
 今日は神宮球場。第1試合は法政が東大を2安打に抑え7-0で快勝。
 第2試合は慶應対立教。慶應は1年生の彦根東出身のピッチャー増居、塾高出身の内野下山がベンチに。更に昨年は故障でベンチに入れなかった、ピッチャーの佐藤も復活!

 先攻めは慶應で、5柳町~8渡部遼~9中村~2郡司~7正木~3嶋田~4小原~6瀬戸西~1高橋佑。
 後攻めの立教は6太田~4宮槙~5柴田~9中嶋~3東~7三井~2藤野~6笠井~1田中誠。
コメント

11日、阪神打てず連敗中

2019-04-13 08:48:32 | 今日の想い
 11日の阪神はDeNA投手陣から6安打しか打てず2-5で敗れ、5位に。
 先発秋山が6回5失点で、押し切られてしまった。
 鳥谷は5打数無安打。
コメント

7日、高校野球神奈川大会はベスト32決定

2019-04-13 08:36:39 | 今日の想い
 7日の高校野球春季神奈川大会は2回戦26試合が行われ、ベスト32が決まった。
 主な試合。
 向上は上溝南を8回コールド9-0と一方的にくだし、3回戦に進出し、選抜出場の桐蔭と。向上は古澤~舟木~エーアンの継投。打線は吉田に三塁打、井上、国崎、石坂に二塁打。

 日大は4-3で大和に逆転勝ち。日大投手陣は長田~澤田~荒川~高良の継投。キャッチャー井上は二塁打。

 湘南学院は6回に一挙に6点あげ、元石川に7回コールド11ー4で勝ち、3回戦は日大と。湘南学院は池田~塙の継投で、古謝、成田(2本)に三塁打、山口に二塁打。

 Y校は篠崎が生田東をノーヒットノーランに封じ7回コールド7-0で勝利。打線は関にホームラン、鈴木に三塁打、島田に二塁打。

 鎌倉学園は大師に1回表に3点先制され、、7回裏3点返すも、9回表まで、4-5の劣勢。それでも、9回裏、2点を返し、6-5の逆転サヨナラ勝ちし、次はY校と。鎌倉学園は荒川~川瀬の継投、竹村に三塁打、露木、竹村に二塁打。

 慶應は山北を5回コールド15ー0と圧倒し、3回戦は白山を下した藤沢清流と。慶應は駒形が5回を1安打8奪三振零封。打線も1回表に、本間、水鳥の連続二塁打、佐藤一の満塁弾と駒形の二塁打などの後の本間の3ランなどで9点。3回には廣瀬のタイムリーで1点。4回には関の二塁打を皮切りに1点。5回にも、吉川の2点二塁打などで4点をあげた。他にも、関、千坂、に二塁打。

 麻溝台は横浜商大との乱打戦を11ー10で制し、次は県相模原と。1回表、麻溝台が2点先制すると、横浜商大も1回1点、2回2点をあげ逆転。3回表、麻溝台が6点追加し、8-3と大きくリードも、商大が4回2点、5回3点をあげ同点に。そのままゲームは最終回に、9回表の麻溝台が3点あげ、裏の商大も2点返し、1点差に迫るが、逆転できず。麻溝台渡邊、大山、三上、小林にホームラン、麻溝台三上と商大木村(2本)、吉田、武藤に二塁打。商大は松岡、松元、進藤の継投。

 東海大相模は藤沢西に5回コールド18ー0と圧勝し、次は湘南台戦。東海は1回裏、山村の二塁打で先制し、2回は鵜沼の二塁打などで2点追加。3回は山村の2ラン、二塁打の井上を置いた遠藤の2ラン、金城の2ランなどで一挙7点あげ、更に4回には加藤の3点三塁打、山本の2ランなどで一挙8得点。柴藤は2安打10奪三振完封。

 日大藤沢は武富が百合丘を5回零封し、10ー0のコールド勝ちし、3回戦は横浜清陵と。打線も牧原、森田に三塁打、菅波、筒井に二塁打。

 星槎国際湘南は上矢部を5回コールド12ー0と圧倒し、3回戦は横浜戦。星槎国際は茂木良~野呂~飯田旭~野呂リレーで打線は茂木隆に三塁打、坂本、代田、矢崎に二塁打。

 藤沢翔陵は上澤が1回表、清水にホームランを浴びるも、旭丘を7回1点に抑え、9ー1のコールド勝ちし、次は横浜桜陽と。打線は外崎、高梨、松原に二塁打。

 湘南工大付は海老原が関東学院を2点に抑え、終盤関東学院を突き放し、4-2で勝利し、次は弥栄戦。湘南工大付は新井に二塁打。

 相洋は3-4で迎えた7回表に創学館に追いつき、8回1点、9回には5点加え、10ー4の勝利。相洋は本田が完投し、加藤にホームラン、北川に三塁打、山崎、満武に二塁打。創学館はエース佐藤から石渡の継投で、佐藤に三塁打、大津に二塁打。

 平塚学園は1回表に4点あげ、主導権を握って、三浦学苑を7-5で退け、3回戦は相洋とで、注目のカード。平塚学園は豊泉~三浦の継投。

 
 その他、立花学園対横浜隼人、戸塚対武相、厚木北対浅野、桐光対伊志田、光明相模原対山手学院の3回戦。
コメント