薄着になったらお肉が・・・

美容と健康を中心にダイエットに挑戦中!でたらめなダイエットは危険なので健康痩せをしています。

健康な毛髪のために

2018-05-28 19:29:23 | ダイエット
健康な毛髪のために

古くから「一髪、二姿」という言葉があるように、女性にとって髪の毛はとても大事なものですよね。

大切な髪の毛ですが、頭髪に関する悩みは尽きぬもので、多くの方がご自身特有の悩みを抱えていらっしゃいます。
皮脂の過剰分泌による脱毛症や、ホルモンに依るもの等々、脱毛の原因は多岐にわたりますが、ここでは女性の円形脱毛症についてご説明いたします。

円形脱毛症とは、突如円形に脱毛してしまう症状の事を指します。
円形脱毛症には種類があり、コイン大の脱毛部位が段々と広がってきてしまったり、ひどく悪化すると頭髪全体が抜けることもある、厄介な「病気」なのです。

この病気の大きな原因には、

・精神的なストレス・・・つづく

トリートメントで、

髪の毛の表面をコーティングし、

乾燥を防ぐことも大切です。


また、

ドライヤーを使用するときに、

洗い流さないトリートメントをつけてから乾かすと、

ドライヤーの熱から、

髪の毛を守ることが可能です。



コメント

健康的なハリツヤのあるお肌へ

2018-05-28 18:05:09 | ダイエット
健康的なハリツヤのあるお肌へ

ご自身のお肌に不安を抱える女性は実に多いです。

「最近お肌のハリツヤが無くなって・・」
「なんだか顔色がくすんできた・・」

等々、お肌に関するお悩みはいつの世も尽きないものですね。
油性肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌など・・・お肌のタイプには様々ありますが、全ての皮膚の基本となる構造は同じです。古くなった表皮は角質となって剥がれ落ち、その下の細胞が新たな皮膚となる、という一定の周期を持ってお肌は生きているのです。
皮膚の生まれ変わりは約28日周期で繰り返されており、この流れの事を「ターンオーバー」と言います。


基本構造が同じなのに、どうして様々な肌の悩みが生まれるのでしょうか。これには・・・つづく

皆様は美髪のために、

日ごろから様々な努力をしていらっしゃいますね。


しかしご自身に合ったケアのしかたや洗髪剤が見つからず、

悶々としてしまう人も多いのです。



コメント

ダイエットで健康的に痩せたいなら

2018-05-28 16:19:32 | ダイエット
ダイエットで健康的に痩せたいなら

ダイエットで痩せたい人にとって痩せるための情報はいまや多種多様にあります。

メジャーなダイエット方法も多く、美容整形で痩せるという方法や、運動や毎日の食生活を利用したダイエットもあります。

痩せたいと思ったならば、ダイエットに取り組む前に自分に望ましい体重はどのくらいかを知りましょう。

どのくらい痩せればダイエットとして成功といえるのかをはっきりとさせておかなければ、痩せたいという気持ちだけが先行してうまくいかないこともあります。

ダイエット時の目標体重を決める時によく使われる指針がBMI指数です。

体重を身長の二乗で割った時の数字を指しており、20~24が標準値、24以・・・つづく

美髪になるためには、

日頃のお手入れや紫外線対策、

乾燥対策が非常に大切ですが、

それと同じように、

美容院でのカット技術も、

髪の健康を大きく左右してしまいます。



コメント

眼精疲労予防にはサプリメントを

2018-05-28 14:57:09 | ダイエット
眼精疲労予防にはサプリメントを

サプリメントを活用して眼精疲労の解消を目指す人は多いようです。

眼精疲労になった理由を知ることで、自分に合うサプリメントがわかります。

目に良い成分であるルテインが含まれているマルチカロチンは眼精疲労やドライアイなどに特に効果的です。

サプリメント以外からの摂取をする場合は緑黄色野菜や果物、ハーブの一種であるマリーゴールドに多く含まれています。

マリーゴールドのハーブティーを飲むのも大変効果的であるとされています。

眼精疲労に効果がある成分としては、ブルーベリーに存在するアントシアニンも欠かせません。

ビルベリーというブルーベリーを原材料にしたサプリメントは、・・・つづく

くせ毛の原因として、

代表的なものは遺伝ですが、

それ以外にも、

ダメージが理由でくせ毛になることや、

ストレス、

毛穴のつまりなどでも、

くせ毛を悪化させてしまいます。


もし、

髪のお手入れ方法を改善することで、

くせ毛が改善されるなら、

ぜひ取り組みたいですよね。



コメント

ミルククレンジングの方法

2018-05-28 12:59:50 | ダイエット
ミルククレンジングの方法

日本では、ミルククレンジングはまだあまり浸透していない洗顔方法だといえるでしょう。

洗顔は、どのような手順で行うのが良いのでしょうか。

ミルククレンジングの前に、アイメイクのようなくっきりしたメイクはオイルクレンジングなどで落としましょう。

ミルククレンジングはメイク落としができるくらいの洗浄力はありますが、アイメイクのような色の濃いメイクは、部分的に残ってしまうことがあります。

アイメイクをきちんと落としてから、クリーム状や乳液状のクレンジング剤を顔全体にまんべんなく塗りましょう。

皮脂汚れやメイク汚れを十分に浮かせるように、表情筋を意識しながら筋肉を下から上に引き上げるように・・・つづく

あなたの大切な髪の毛を、

静電気から守る具体的な方法、

静電気が起こりやすい状況を避けるためには、

乾燥を防ぐことが大切です。


ですから、

髪の毛のケアをする時は、

トリートメントやリンスを、

欠かさないようにしましょう。



コメント