毎日ワクワク♬

花も好き、人も好き。
 
 くよくよするのは好きじゃない。

   明日も何か良いこと見つけたい。

雨の宇治橋を渡り内宮へ。

2018-11-09 | 旅行
朝目を覚まして窓の外を見ると雨模様。目の前に広がる鳥羽の海も遠くに見える山もぼんやりと霞んでる。

チェックアウトの後、予約していたタクシーに分乗して「内宮」に向かう。私の乗ったタクシーの運転手は

中々、お話し上手でずっと到着するまで鳥羽の事を色々案内してくれた。

内宮に着いてコインロッカーに大きい荷物を預け身軽になっていよいよ出発! まだ9時30分なので参詣客は少ない。

鳥居をくぐり雨に濡れた宇治橋を渡って行く途中周りの山には少し紅葉している木が見える。この辺りから空気が変わる!

玉砂利をシャリシャリと踏みしめて参道を行き手水舎で手を清めた後もう少し進むと右手に「五十鈴川御手洗場」がある。

いつもなら清らかな美しい流れの川が雨のせいで泥水のように濁っているのが見え立ち入り注意のロープが張ってあるが

それでも入っている人がいる。

樹齢何百年の神宮杉の幹に手を当ててパワーを頂く(^.^) 神楽殿を通り過ぎるといよいよ「内宮」39段の階段を上がり参拝する。

お陰様でこうして生かされている事への感謝の気持ちを込めて二礼二拍手一礼をする。今、思うと宇治橋を渡ってからは雨が

止んで殆ど傘をささずに済んだわ・・・おかげさまで
        
お参りの後、おはらい町を散策しながら昼食の予約してある「すし久」へ行き名物の「てこね寿司」を食べる。

お腹がいっぱいの後、おかげ横丁をぶらぶらしてお土産購入タイム。

そのあと、車で来ている人と別れて伊勢五十鈴川駅へタクシーで行き近鉄特急伊勢ライナーで帰阪となった。

一番前の席なので扉一つで運転手がガラス越しに見られるし座席も座り心地◎でとても快適であった。伊勢へは、何度も来たけれど

いつも車ばかりなので今回の電車の旅は初めてでいい経験をすることが出来た。企画・スケジュール・引率?までお世話してくれた

〇〇君に感謝でいっぱい! ありがとう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「喜寿祝いの修学旅行」にお... | トップ | 二時間後に気づいた忘れ物。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事