散歩日記X

札幌を中心に活動しています。食べ歩き・飲み歩き・ギャラリー巡り・読書の記録など

2013年の展覧会

2013年12月29日 10時00分10秒 | ART
さて、2013年のギャラリー・展覧会巡りも終了したということで、恒例の今年の展覧会を記録しておこう。以下、並び順はおおむね上の方が最近の展覧会である。「:」以降は一言感想、最後の「!」は特に感慨のあったものに付けてみた。

札幌芸術の森美術館「アクア-ライン」
富士フイルムフォトサロン「岩崎量示 写真展 「 タウシュベツ拾遺(しゅうい) 」」
東京藝術大学美術館「国宝 興福寺仏頭展」十二神将大集合!!
ブリジストン美術館「カイユボット展 都市の印象派」!
時計台ギャラリー「佐藤武展-時空の果て-」

ギャラリー創「建築と椅子」
札幌芸術の森美術館「高橋コレクション マインドフルネス!」
北海道立近代美術館「森と湖の国フィンランド・デザイン」
北海道立近代美術館「バラード-深井克美と人間像の画家たち」!
時計台ギャラリー「森弘志の風景 2009-2013展」

北海道立三岸好太郎美術館「生誕110年 三岸好太郎展」
新潟県立近代美術館「近代自然主義絵画の成立 オランダ・ハーグ派展」:モンドリアンが素晴らしい!
新潟県立万代島美術館「京都 清水寺展」!
新潟市美術館「山口晃展 またまた澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ」!
東京都美術館「福田美蘭展」:考えさせられるなあ!!

苫小牧市美術博物館「出光美術館日本陶磁器名品選-江戸時代前期の多彩な装飾世界-」
時計台ギャラリー「-其処は此処です- 大嶋美樹絵自選展」
ギャラリー創「因幡都頼展「室内あそび」」
北海道大学総合博物館「巨大ワニと恐竜の世界」
北海道大学総合博物館「フカシギの数え方」:数学バンザイ!!

札幌彫刻美術館「柿崎均展-光のかたち-」!
市立小樽美術館・文学館「詩人と美術 瀧口修造のシュルレアリスム展」
らいらっくぎゃらりぃ「ひろい木アート展」
東京藝術大学美術館「夏目漱石の美術世界展」!
千葉市美術館「房総の美しき仏たち 仏像半島」:千葉の仏像大集合!!

大同ギャラリー「しんか展」
新さっぽろギャラリー「ミュージアムスタンプ展~ドクターコンコレクション~」
札幌芸術の森美術館「生誕100年 彫刻家佐藤忠良展」
根津美術館「琳派の競演 国宝燕子花図屏風」:これが琳派か!
大倉集古館「大倉コレクションの精華1-中世・近世の絵画-」!!

東京国立博物館「東洋館 常設展示」充実の展示!
札幌彫刻美術館「In My Room vol.05 板本伸雄」
さいとうギャラリー「高橋あおば個展 そらのいき」
北海道立近代美術館「第80回記念独立展北海道展」
札幌時計台ギャラリー「伊藤貴美子個展」

らいらっくぎゃらりい「久野志乃展」!
茶廊法邑「BIG MONGOL2013」!
帯広美術館「ベル・エポックのポスター」

上記の中から、年間ベスト展覧会は個人的な好みを大幅に入れて、千葉市美術館「房総の美しき仏たち 仏像半島」としたい。

続いて、今年見た作品としてのベスト5は以下(順不同)。

「興福寺木造十二神将立像」
思わず全員360度の方向から眺めてしまう傑作。

「興福寺銅像仏頭(興福寺東金堂旧本尊)」
じっくり眺めてみると、良い顔なのだ。左耳のあたりがゆがんでいるにもかかわらず、奇跡的な穏やかな顔なのである。

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス「シャロットの女」
夏目漱石も気に入ったであろう、魔性の女。

尾形光琳「燕子花図屏風」
多分、プリントデザインのようなもんだろうと思っていたが、あの不思議なリズム感は何なのだろう。

「普賢菩薩騎象像」
一度は見てみたかった国宝の仏像。意外な大きさにビックリ。

コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 私的忘年会(2) | トップ | 20131229最近読んだ本 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tak)
2013-12-29 10:48:51
こんにちは。

TBありがとうございました!
来年はどんな展覧会に逢えるか楽しみですね。

良いお年をお迎え下さい。
Unknown (SH)
2013-12-29 11:30:17
Takさん、ありがとうございました。
来年も時々東京出張するので、そのタイミングが楽しみです。
良いお年をお迎えください。

コメントを投稿

ART」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

かみさんが選ぶ「2013年 展覧会ベスト10」 (弐代目・青い日記帳 )
今年も残すところあと僅かとなりました。年末の慌ただしい時期ではありますが、毎年恒例の展覧会年間ベスト10を発表したいと思います。 今日は、自分が選んだベスト10よりも人気があると噂の、うちのかみさんが選んだベスト展覧会です。(プロが選ぶ「2103年ベスト展覧...
2013年 展覧会ベスト10 (弐代目・青い日記帳 )
子年も今日を入れあと3日となりました。 今年は祖母、岳母そして従姉妹が他界するなど悲しい一年でした。こんな年に限り仕事でも振り回され、例年に比べ展覧会へ足を運ぶ回数も少なくなりましたが良い展覧会が多く選ぶのに苦労しました。 そんな2013年ですが、やはり...
2013年 私が観た展覧会 ベスト10 (はろるど)
私的ベスト企画。展覧会編です。今年観た展覧会のベスト10をピックアップしてみました。 2013年 私が観た展覧会 ベスト10 1.「アンドレアス・グルスキー展」 国立新美術館 この一位は不動です。人はどこまで貪欲にモノを捉えようとするのか。広がる景色に遍在する...
2013年の「美術散歩ベストテン by とら」 (Art & Bell by Tora)
 いよいよ年の瀬。TOP10が話題の師走である。  2004年に始めた「美術散歩ベストテン by とら」も今回で10年目となった。ベスト10 X 10年=ベスト100の展覧会を選んでしまったことになる。  今年は比較的健康に恵まれ、ベストテンを選ぶのに十分な数の美術散歩を...
2013年の展覧会 ベストテン (すぴか逍遥)
 今年を振り返ってやはりベストテンを選ぶことにしました。展覧会に行く機会も  齢と共にだんだん少なくなってきましたので、  行った記憶は大事にしたいと思っています。     1.                 夏目漱石の美術世界展       この展覧会に...
『えこう版 <展覧会ベスト10>』 (どるち & えこう の 『美術館・博物館めぐり』 & 『美味しいもの』日記なのだ)
2013年に見に行った51の展覧会の中から 私(えこう)が選んだ<2013年 展覧会ベスト10>を発表します。(リンク付きです。)第1位 『若冲が来てくれました -プライスコレクション江戸絵画の美と生命-@仙台市博物館』どるちと一緒になりましたが、ダン...
2013年の美術展ベスト3 (アトリエ・リュス)
みにいった展覧会がこれだけ少なくなって、果たしてベストを決めたりしてよいのだろうか、などと思わないでもないが、まあ一応恒例なので、やはりこれで締めくくらないと新たな年をむかえられないでしょう。なんて。第1位 夏目漱石の美術世界展(東京藝術大学大学美術館...
回顧2013/美術館・博物館編 (みなみむさしはつぶろぐ)
そして美術館・博物館編結局今年も10展には絞りきれず12,3展覧会を選出wそれも何時にも増して、他のフォロワーさんと被る展覧会が多いですw自分なり選出も結構ありますけど。坂茂 ...